日本の歌シリーズ
From: Tomo Sakata (sprynet.com)
Newsgroups: fj.rec.music
Re: 日本語で唄う外タレ
Date: Sun, 13 Oct 1996 01:52:21 GMT

  ■□ カナダに住むサカタと申します

 In Article <325CAD80.2F8F@mars.dtinet.or.jp>
   荻原  wrote:
> たまに海外のアーチストのシングル等で、日本人向けにヘタクソな日本語で唄った楽
> 曲がありまして、私はこれがとても好きなんですが、皆さんの知っているこのテの曲
> をお教えいただけませんか。

  ぜんぜん「へたくそ」ではないんですが、デビッドボウイーの「スケア
 リーモンスターズ」の1曲目・「It's No Game」が強力なのではないでしょ
 うか。ロバートフリップの異常ギターとともにいきなり、

  シルエットや影が〜 革命を見ている〜
  おおもう〜 天国への階段はない〜〜〜

  と猛烈なアジテーション。あれこそが世界中のロックファンに最大の衝
 撃を与えた日本語ではないかと :-)。

  声からしてそのシャウト担当はヨーコ・オノかと思ったんですが、違う
 らしいですね。誰なんだろう、単にボウイーの友だちかしら。

    ----------------------
  これまた脱線なんですが、こないだアメリカさんのコメディをぼんやり
 見ていたら、主人公たちが日本へ旅行するためにいろいろジャパンのカル
 チャーを勉強するという話で、シンディローパーの「ガールズ・ジャスト
 ワナハブファン」に合わせて手に扇子を握った女の子たちが踊っていまし
 た。その歌がなんと日本語バージョンで、歌ってるのはぜんぜん気合いの
 入ってない日本人の女の子。「楽しくやりたい〜わ」みたいな間抜けな歌
 詞とその声が、なんか味わい深かったなー :-)。あれは誰なんでしょう。

  それから、現在ヒットしているという女の子がボーカルのバンド(たぶ
 ん米)のプロモーションビデオを昨日見たんですが、女の子がどわーんと
 ワイルドに歌ってるのを遠巻きに見て驚いている日本の人々という筋書き
 になってました。彼らのしかめっつらと共に「なんなのあの子ひそひそ」
 「ヘンなのひそひそ」みたいな【日本語の】字幕が訳なしで出ていて、
 「極東の国ジャパンの人々は....カタイ」という雰囲気を濃厚に作り出し
 てました。ばかめ......(=_=)。ともあれ、日本語が分からない人には日本
 語の字幕が、妙にインパクトがあるのかもしれません。

  というわけで、日本語が世界を制してわたしたちの生活がラクになる日
 も近いですね......なんてことは決してない :-)。


目次へ(index)