SR に愛の日干しを
=================
■ 96/10/17(木) 	 □ 嵐の木曜日
=================

     今日も冬のお日様の見えない一日だ。寒くなったなあ。

     午後から豪雨と強風になった。Mは帰り大丈夫だろうか。昨日うちの
    母さんが送ってくれたロッドスチュワート風の豹柄レインコートを持っ
    ていけばよかったのに :-)。

    ----------------------
     大嵐の中、窓をとととんとんと叩く音がしたので、お! 鶴が恩返し
    に来たのだろうかと思ったらPさんの豆腐配達だった。おー、感謝し
    ております :-)。豹柄レインコートと一緒に届いた小布施の栗羊羹をお
    礼の印に供出し、お茶をさしあげた。今夜は豆腐だ。しかし、ほかのお
    かずはどうしよう、なにも材料がない。晴れて時間のあった昨日のうち
    に買い物に行っとくべきだったなー。

     手元にある材料で揚げだし豆腐+白身魚フライ+ライス+ゴマ鳥ごぼ
    う野菜スープというのを作ったのだが、大失敗であった (泣)。

    ----------------------
  │柏レイソル 1−0 鹿島アントラーズ
  │横浜フリューゲルス 1−0 京都パープルサンガ
  │ジュビロ磐田 0−2 名古屋グランパスエイト
  │ガンバ大阪 0−1 浦和レッズ
  │
  │1 GRAMPUS   18- 6-   54p 55-31 +24 ケイロス新監督に首位浮上のプレゼント
  │2 ANTLERS   16- 5- 3 51p 51-24 +27 猛攻もポストに嫌われ1点が取れず再落城
  │3 REYSOL    17- 7-   51p 55-39 +16 酒井のゴールを守り抜いた価値ある1勝、
  │4 FLUGELS   17- 7-   51p 49-36 +13 頼れるキャプテンの1発で首位戦線に残る
  │5 REDS      16- 7- 1 49p 45-27 +18 野人シフトに苦戦、最後に罠が待っていた
  │6 JUBILO    16- 7- 1 49p 42-32 +10 ここ一番に勝てない・・ため息しか出ない

     おお。なぜか朝日にはもう結果も載らなくなってしまったが、名古屋
    が抜けた。残り試合の組み合わせがよく分からんが、レッズとジュビロ
    はさすがにもうだめだろう。レッズは実質前回の負けでアウトだったの
    かな、今後リーグ全体の盛り上がりに欠けそうで残念。他にはひいきの
    路木青年が2得点といううれしいニュースが入っていた。競馬は早くも
    G1が始まるし、あー見たいな〜 (泣)。

================= ■ 96/10/18(金) □ SR に愛の日干しを =================  目覚ましをかけ忘れてたらしい。危なかった。新潟の上あたりで日本 に穴が開き、日本海の海水がどーんと流れ込んで長野県が水没してしま うという小松左京風恐ろしい夢を見てどどどどうしよう実家のみんなを 救わねばとか言いつつ目が覚めた (笑)。  まだ道は濡れているが、雨はやんでくれた。助かった。しかし寒いなー。 ----------------------  会社のNさんに次の仕事をどんと渡され、淡々とそれについての説明 が進んで行く。前の仕事のデキについてはどうでしたかと尋ねたいのだ が、「ぜんぜんだめでしたよ、Mac のごみ箱にマウスでドラッグして捨 てましたからよろしく」と言われるとショックだなーと思い聞くことも できない。  そして、Windows <-> Mac 間メールのアタッチメントの方法なんかに ついて話しているとき急に思い出したように、「なかなかいいデキでし たよ」とNさんはにっこり笑うのだった。─── だ───っ、よかっ たんん、そう言ってもらえると頑張った甲斐がありますんん (;_;)。  よかった。さんさんと日が射してきた中をのんびりと帰る。濡れた落 ち葉はやっぱりそこかしこに積もっていて、コーナーではほんとに気を つけないとあぶないな。......しかしこう物事がうまく行くと怖いほど だ。これでいいのだろうか。いやいやこの仕事に関してだけは人一倍時 間と労力をかけて一生懸命やっているんだから(頭がバカになるほど推 敲している)、分かってもらえても不思議はないわよね......走りなが らそんなことを考えていた。今日は本当に久々に暖かくいい天気。雨が 当たりはしなかったけれど、ずっとレインカバーの下にいて気分が滅入っ ていたであろう俺の SR よ、今日は日向にとめてこの暖かい太陽をたっ ぷり当ててやろう。こうして仕事がうまくいくのも、みんなお前のおか げだよ(そんなコタないけど :-)。

目次へ(index)