アジアカップ・ウズベキスタン戦

     ウズベキスタン戦。今度はスペースが有り余り、ほとんどザルだ。ウ
    ズベキはフレンドリーでやったときと同じ体制で、プレスがあの時より
    さらに甘くなっている。これだけスペースがあればなんだってできる。

     次々にチャンスが訪れる。カズ切り込み、切り込み、打てない。一発
    目の切り返しで打ってほしかったな。前園・森島とつながりウズベキが
    クリアしたボールを名波がシュート! 地面を水切りのように走って入っ
    た〜、すげー (^o^)。

     これはもうどう見ても楽勝の展開だ。また前園から右を上がる柳本に
    いいパスが出て、シュートまでつながった。うーん、これでは単なる練
    習試合だ。シリア戦で日本が点を取れず、結局サッカーというのは相手
    にスペースを与えないよう競うゲームなんだと思ったけど、ウズベキは
    それをしないで適当に守り適当に攻めている。すきだらけ。この展開な
    ら岡野がいれば面白いことになるな。

     あ! ジュリーが髪を染めてビールのコマーシャルに出ている。なん
    かイイではないか :-)。日本じゃやや人気が復活してるのかな、もしか
    して。

    ----------------------
     井原が超ロングパス、森島に通り、ミートしなかったけどカズのシュー
    トまでつながった。井原のフィードはすごいな、あらためて。うーん、
    なにもかもがうまくいく。♪やりたい放題のチャンピオンのこの俺に〜。
    カズから相馬、相馬1年半振り英国戦以来の必殺マイナスカーブ・クロ
    〜ス!! 惜しい、カズがヘッドを合わせられず。決まってたら美しかっ
    た。

     前園から森島、打て、打たない?! うーん、思い切り悪し。ウズベキ
    のカウンター崩れからウズベキゴール前に小村を含めた :-) 日本OF
    がぞろりとフリー、頭でつないでつないで......打てない。別にDFに
    詰められたわけでもないんだから、今のは誰かが決めねば。草サッカー
    のようなシーンだった。......うーん、このレベルまで来て相手がこれ
    ほどレベルの低いサッカーをしていると、なんだか腹が立ってくる (笑)。
    そしてそれに合わせて日本がのんびりとやっているのにもなんだかなー
    という気がする。「シリアが最低なサッカーをした」と NIFTY でいつ
    も訳知りぶったことを書くおっさんが言ってたけど、シリアは少なくと
    もどうしたら勝てるか真剣に考えてやっていたぜ。

    「コンパクトなサッカー」をどこの位置で展開するかというのがサッカー
    のキーなのだとつくづく感じる。シリアやオリンピックの日本のように
    自陣でそれをおこなえば守備が固まるが点が取れないから、どれだけ前
    方でコンパクトにできるかが勝負なのだ。なのにこのウズベキすたん...。
    これがフレンドリーの初対戦ならともかく、夏にすでに戦って同じよう
    な試合をしてるのだ。アホとしか言いようがない。同情の余地なしだな。

     う! ベンチに映ったあの影は。あの地味な路木が耳までかぶる長髪
    になっている。不良化か :-)。

    ----------------------
     名波の美しいドリブルから前園経由でフリーの森島へ───シュート
    3発、入らず。どうも森島いま一歩。相手が弱いから別にこのまま使っ
    ていても問題はないけど、今日は運もないようだし替えた方が後につな
    がるんじゃないだろうか。それにしても名波のドリブルは美しかった、
    これだけ日本選手の個人技が見られると、『フリーなら○○もストイコ
    ビッチ並み』という名言を思い出すな :-)。名波は相手が詰めても安定
    してプレーできるけど。

     こうして観戦記を書いてると前園が大活躍みたいに見えるけど、あん
    なにプレスがないところでボールを持たせてもらえれば、あのくらいい
    パス連発で当然という感じ :-)。人を生かすパサーに徹していて非常に
    よいけれど、プレスが厳しくそれができないときが前園の問題なわけだ
    からな―。

     高木がDFをかわしてシュート、ゴーリーが弾いた玉がカズにつなが
    りヘッドでゴール。これで試合は決まったという感じで、どちらも集中
    が切れている。さっきから何度か相馬がボールにつられてしまい、右サ
    イドの選手をどフリーにしてしまう場面がある。調子が悪いとそういう
    判断力も落ちるものなんだろうか。長髪化した路木を出してくれ :-)。

    ----------------------
     後半、ウズベキが元気なサブを入れて飛ばしてきた。これくらいでな
    いと両軍ともダレちゃってあと 45 分もやってられないだろう。ガンガ
    ン来るのを受け止めて、日本はきちっと反撃している。名波が本当にす
    んばらしいなー。DFも完璧にやってるし、中盤で敵のドリブルを完全
    に見切ってボールを奪い独走したりしてる。取るだけじゃなくて、どの
    方向にボールを弾くか、そのボールを拾って走るスピードまで計算して
    るとしか思えない。居合抜きのようだ、すごいわ。

     外に走ってボールをもらった前園からカズ、シュート。DFに止めら
    れたけどいい流れだった。前園が、「『役割ばかり言われてイマジネー
    ションが湧かない』だなんて言って、子供なんですね」と解説に言われ
    ている (笑)。じつにガキではあるよなー、いつ見ても。この試合のよ
    うに組織の一部として簡単なことを確実にプレーする時の方がはるかに
    安定していていいと思うのだが、自分はそれ以上だと思ってるのだろう。
    証明してくれ前園。

     名波のミドル! ぴゅー、気持ちいい。名波はそれほど筋力があるよ
    うにも弾力性が高いようにも見えないけど、体をバランスよく効率よく
    使うというセンスがすばらしいな。パスひとつ見ても気持ちいいし、あ
    の弾丸シュートにも体のバネが見事にこもってる。コマーシャルで素振
    りをしたところしか見たことないんだけど、野球のイチローというのが
    そういう運動選手なんじゃないだろうか。

     カズ、横に移動しながらシュート。軽い振りでスピードのあるボール
    が打てるというところにパワーを感じる。願わくばもっと数多く打てる
    チャンスを自分で作り出してほしいのだが。シュート数が少ないよ。

    ----------------------
     カズのシュートをゴーリーが弾き、それを押し込もうと飛び込んだ高
    木がDFに蹴られる。やっぱり高木は常にこうして頭から飛んでるのが
    仕事なわけで、怪我が多いのも仕方ないのかもしれない。本多と岡野が
    入る。

     ウズベキの猛攻。プレーの精度が低いのでさほど危険なシーンは生ま
    れないが、日本の集中がやや弱い気がする。が、RINGS グルジアの選手
    みたいなころっとして突進力がある選手が強引にPKエリアに猛進する
    も、小村がきちっと抑える。小村も体がしっかりしてるよな。

     前園がFKでゴールゲット。見事。直後、カズが久々のドリブル突破
    を見せてくれた。最後の一人に引っ掛けられたが、ああいう動きがない
    とやっぱり興奮してこないぜ。最後のワンタッチが大き過ぎたのであそ
    こを突き抜けてもシュートはできなかったかもしれないけど、どんどん
    行ってほしい。カズはもう小刻み横ばいドリブルしかできないのかと思っ
    てたので、縦に進んでくれるとうれしいのだった :-)。

     岡野がドリブルシュート。中間速度だとどっちにDFを抜くのか迷い
    が感じられるな。日本を代表するストライカーとして一本立ちするには、
    まだ経験が必要なのだろうか。

     本多がPKエリアに飛び込む前園にロブ、前園それを浮かしてキーパー
    を交わしゴール。うまい :-)! やっぱりテクはあるなあ前園。あとも
    う少し接近戦に強くなってくれれば日本はどれだけ助かるか。試合終了。

     あ、名波のインタビュー。なかなかスポーツマンらしいいい声ではな
    いか :-)。......あ・あ、東京のスタジオに切り替えるなー (;_;)!
    尾崎って人の解説なんて価値ないぞー。「名波のシュートはこの、ジャ
    ストミートといいますかねっ!」───長嶋監督かお前はー (;_;)。

    ----------------------
     このあと負けたと知ってるせいだけど、これがもっと厳しい試合だっ
    たらよかったのになーと思ってしまう。後半のウズベキのペースで最初
    から来てほしかったし(年寄りが多くて無理だったのかもしれない)、
    もっときついスペースを日本が再編成して点を取っていくシーンを見た
    かった。どの点もイージーだったからなー。

     ウルグアイ戦もそうだったけど、日本が楽勝すると本当の「世界」は
    こんなもんじゃないんだろうなーと不安になってしまう。そしてその不
    安は、今回現実になったわけで。

     まあ、きっと来週あたりまたKが送ってくれるだろうクウェート戦を
    見て考えよう。


目次へ(index)