B.C. のバイク野郎 ('96春)
Newsgroups: fj.rec.motorcycles
Subject: Our Fellow Bikers :-)
Date: 8 Jun 1996 05:16:54 GMT

  ■□ サカタ@カナダに住む歩行者です

  長らく唯一の足だった自転車を最近盗まれてしまい、てくてくと歩いて
 います。バイクが欲しいなあほしいなあとこの頃ずっと考えていたので、
 ついに思い切っていつもバスの窓から眺めていたバイク屋をひやかしに行っ
 てみました。

  手が届くかもしれない小さなバイクの値段を聞いてみると、ホンダの
 Dio というスクーターが中古で $2000(16万)。CB125JX といういったい
 何年前のなんだ('70 年代のマシンでしょ ^_^;)?)というバイクが $1400。
 $2000 出せばぼろい車が手に入る可能性が高いので、バイクは相対的に高
 い買い物です。やっぱり需要が少ないからかしら。まあ車は保険が高すぎ
 て、車体がいくら安くても手が届かないんですが。......あ、バイクの保険の
 ことも聞いてくればよかった、忘れてた。

    --------------------
  しかし、油にまみれたつなぎの兄ちゃんが応対してくれたんですが、こ
 の人がなんともヒトのよいナイスなやつでした。「僕はメカのことしか分
 かんないんだよ、ちょっと待ってくれる?」なんて言いながら、帳簿をめ
 くってていねいに調べてくれたのです。

「えーとホンダの 125、あ・これこれ、$1400 だ。新品パーツで僕が組み上
   げたんだぜ」
「あ、ほんとに?」
「ああ。今日もこれからレースに行くんだよ」
「え? バンクーバーにレーシングコースがあるの?」
「いや、シアトルまで行くんだ」
「あ、なーるほど」

「だけど Chilliwak(バンクーバーから数時間の郊外)で今度レースをやる
   んだぜ」
「すごいじゃない、なんのレース?」
「じーぴーさ」
「GP? カナダGP? カナダにGPはこないでしょ? 国内選手権?」
「あ・いや世界GPじゃなくて、ローカルGPのことだよ (^_^;)」
「あ・なーるほど :-)」
「ああ、飛行場が閉鎖になったんでそこを使って一度トライしてみて、
   うまくいけばずっと使えるように努力しようってわけなんだ」
「すんばらしいね」
「ああ :-)」

  というわけで、一年の半分は雨で、バイクに乗れる季節もそんなにない
 B.C. 州の人々も、やっぱり速くなりたいといろいろ燃えているようなので
 した。

  バイク野郎は世界中、素朴でいいやつが多いなあ :-)。

目次へ(index)