【バ二輪生活2--- ハピネス・イズ・ア・ウォームエンジン】

Newsgroups: fj.rec.motorcycles
Subject: Re: Our Fellow Bikers :-) Vol.4
Date: Tue, 27 Aug 1996 00:19:25 GMT


 【バ二輪生活2--- ハピネス・イズ・ア・ウォームエンジン】
 96/08/26(月)
    ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
    ┃ またもや信じがたい ill-luck ┃(たちの悪い不運)
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
  昨日買い物に出かけようとしたらエンジンがかからず、おかしいなとプ
 ラグに目を向けたらプラグコードがばっさり切られておりました。目を疑
 うとはこのことなり、目が点 (・_・)。

  ショック。まあタイヤ・シートを切り裂かれるとかタンクに砂を入れら
 れるとかいう古典的な嫌がらせに比べれば金額的被害は小さいんですが、
 なんでバイクに乗りたいだけなのにこうも次々とひどいめに遭わなきゃな
 らんのだろう (=_=)。単気筒の弱点、一気筒が死ぬともうどうやっても走
 れないのです。

    ----------------------
  とりあえず一夜明けてからタンクを取り外し、イグニッションから伸び
 ているプラグコードを取り外してパーツを探しに出かけました。近くのカー
 パーツショップにはバイク用品がなく、バスを乗り次いで橋下のバイク屋
 へ。ヘンなものを盗まれたんですよと店員にプラグコードを見せ、使える
 パーツがありますかと聞くと彼はすぐさま3種類の NGK プラグキャップを
 取り出してきました。───あれ? じゃ、これはコードが切断されたわ
 けじゃないんですか? ああ、プラグキャップがはずされてるだけだよ、
 キャップをコードにねじこめば元どおりだ。見てみれば、なるほどその通
 り。

  前のに似た種類を選び、ちゃんとつくんだろうかと不安な気持ちで帰っ
 てきて、取り付けてみるとピタリと収まりました。オイルとガソリンタン
 クをチェックして(なにか入れられていたらエライこと)、スタート。─
 ──動いた〜〜〜〜 (;_;)。エンジンさえ動いてくれればこちらのものだ、
 ♪ハッピネス・イズア・ウォームガンじゃなくてウォームエンジン〜、
 ♪Happiness is a warm e〜ngine :-)。

  タンクを取り付けてタイヤと各種ワイヤー類とボルトをもう一度全点検。
 他になにもされてない。泥棒はこのプラグキャップだけをきれいにねじ抜
 いていったようだ。......すると、どうやら奴は単にプラグキャップが欲
 しくて盗んで行ったんだな。なんでそんなものを盗むのか見当もつかない
 けれど(自分のが壊れたのか?)、心配した嫌がらせや悪質ないたずらで
 はなさそうだなーという気がしてきました。

    ----------------------
  するとそこに白髪のおばあちゃんが登場。

 「あら、あなた自転車からアップグレードしたのね」
 「へ (?_?)? どぅーゆーのーみー?」
 「向かいのアパートのあたしよ、ほら毎朝手を振り合ってるじゃない」
 「あ、ああ・あなただったんですか、これはどうもはじめまして (^_^;)」
 「モーターサイクルに換えたのね」
 「いや、じつはあの自転車は盗まれちまいまして......」
 「おーのー!」
 「そんなわけでこれこれで......」
 「おーまいごっど!」
 「そんなわけなんで、このMCにはとことん気をつけるつもりです」

  (とか思いつつ現にパーツを盗まれてるのだが、おばあちゃんに NGK の
   プラグキャップは日本製だから安心だなんつっても分かるまいから省略)

 「そうね、でもこんな路上に駐めといたら心配じゃない」
 「そうなんですけど、うちのアパートの駐車場には使えるスペースがなくて」
 「じゃうちのアパートに駐めたら?」
 「そうですね、ビルのオーナーに会えるでしょうか?」
 「あたしがマネージャー代行なのよ、屋根のあるところは埋まってるけど、
   はじっこに置けるかもしれない。オーナーに聞いておいてあげるわ」
 「そそ・それは助かります、もし置かせてもらえたら最高です!」
 「じゃ、すぐに知らせるから :-)」

  というわけで、もしかして隣のアパートの駐車場のすみに置かせてもら
 えるかもしれません。ハピネス伊豆あ駐車場。別にちゃんとしたパーキン
 グでなくても、定まった場所があるならカバーをかけておける。盗難の心
 配もサビの心配もへるし、大助かりだ。うーん、知らない人に手は振って
 おくものだという教訓がここにひとつあります :-)。

  さて、落ち着いたところでテストがてら買い物に出よう。念のためゆっ
 くり走っていこう。本当に、エンジンさえかかってくれればこちらのもの
 さ。─── ♪Happiness is a warm --- Yes it is --- E〜ngine♪ ワ〜
 ワ〜チュウチュウ :-)♪ ───と現金に元気になる私なのでした。

  (Music by : The Beatles)


目次へ(index)