Re: 【昔話】辻本・原田・バリ伝・アンドリュー1
====================
Follow of your very nice essay
Date: Fri, 27 Sep 1996 01:00:55 +0900
From: Takahashi Ohki 
To: tomohisa sprynet.com
============================

こんにちは、サカタさん、高橋@岐阜大と申します。

つい3ヶ月ほど前からROADRACE-MLにおりましたので、
もしかしたら僕のことをご存知かもしれませんが、
とりあえずはじめまして。

  実はfj.rec.motorcyclesに投稿されているサカタさんの
エッセイをむっちゃ楽しみにしていまして、最近投稿されて
いないもんだから、ど〜したのかな〜、プロバイダうんぬんで
トラブっていたそうだから、それかな〜、と思って覗きに行くと
・・・・・・・あ、昔話だ・・・・・

なるほど、これは投稿されないはずです。
それにしても、去年の8耐やGPの時はこんなポストが
あったんですね。今年から大学の端末を使えるようになった
僕としては、過去のログを読みたいな〜なんて思っていたのですが、
これは予想外にうれしい出来事でした。感謝。

でもって、私がちょいと気づいたことを少し・・・・・

----「【昔話】辻本・原田・バリ伝・アンドリュー1」 から引用

]]  がーん! 辻本が今年の8耐でそんなにいい走りをしてたんですか?!
]] 知らなかった。見たかった (;_;)。えらい奴だ辻本聡 (;_;)。まったく
]] カナダにいると今浦島だ。───あの暑い8耐のシケインへ辻本が突っ
]] 込んで行くシーンを想像して、いま僕は胸が熱くなっていますよ。どう
]] もありがとう陰山さん (^_^)。

  実は僕も現場で見てました(^o^)
ゼッケン4が電光掲示板の一番上に表示されるたびに、
スタンドから一番大きな歓声があがっていたのを思い出します。

  あのときは、互いに相手を抜いていったときに、片手をひょいと
上げて相手に「抜かせてくれてありがとさん!」と合図してたんですよね。
  ただのチームメイト同士という立場をこえた友情みたいなものを
感じて、真剣勝負のあいだにも何かほのぼのとした、草レースにも
似た楽しさを見つけてしまいました(^^)

あとでWOWOWの取材カメラに向かって、
「えー、辻本聡若干35歳(笑)、とりあえずまだまだやりますんで、よろしく」
と言っていたのをみて、らしいなぁ〜と思った僕でした。

#今年は・・・・たらればは禁句だけど、もしあの転倒がなかったら・・・・
#とやっぱり思います。

]]  ビシビシと言えば、片山タカズミはいまどうしてるんでしょう

片山さんはいま全日本SBにて、ドゥカティで鈴木誠選手を走らせてます。
常にトップテンに食い込む実力はあるようですけど、
一発決め手にかけるかな・・・・・・・宗和さんもそうだけど、
ドカにはがんばって欲しい僕です。

----------【昔話】辻本・原田・バリ伝・アンドリュー2 から引用

]] 陰山さんの応援に応えてアンドリュー君がいい走りをして
]] くれるといいなあ。

僕はアンドリューも太麻樹君も好きですね〜。
太麻樹君は鈴鹿のスーパーバイカーズにプライベートで出ていて、
ふらっと見に行った僕は、彼と、一緒にいたライスポの松田さんに
バナナを差し入れたことがあります(^^)

あと、アンドリュー君は「ワイン・ガードナー」ブランドの
フェニックスの新素材の(革ではなく)ツナギのテストライダー
です。革より4〜5倍丈夫だそうで、R/C誌に載ってました。

]] 呼吸不全だったと記憶しています。私がそれをしったのは、今年の4/22
]] の日本GP予選2日目で売店にRS誌が先行発売されていたのですが、そ
の
]] 表紙がオヤジさんで「あっ、オヤジさんや」と思ってちらっとみるとなん
と
]] 死亡との記事が・・(g_g)。それからは明日の決勝のことよりもオヤ
ジ
]] さんのことをずっと考えていました。

僕も全く同じ事を経験しました。
なにせ、売店でライスポを見つけて買ったら

「さよなら
   ゴッドハンド      ポップ吉村逝く」

と、白い表紙に薄紫の文字であったのです・・・・・・。
降りしきる雨が一層冷たく感じた僕でした。

----------------------------------引用おわりです

というわけで、サカタさんの記事から思い出したことを
思い付くままにつらつらと書いてみました。

むちゃくちゃな乱文ではありますが、せめてサカタさんが
楽しんでいただければ幸いです m(__)m

--------------------------------------
      高橋 大樹(Ohki Takahashi)
 岐阜大学 工学部機械工学科 学部生

E-mail:y3002069@guedu.cc.gifu-u.ac.jp
--------------------------------------
  La passion du FUTUR!!
--------------------------------------

Re: Follow of your very nice essay Date: Thu, 26 Sep 1996 15:51:40 -0800 From: Tomohisa Sakata (sprynet.com) To: Takahashi Ohki ============================   ■□ サカタです /~~~from << Follow of your very nice essay : Takahashi Ohki san >> > こんにちは、サカタさん、高橋@岐阜大と申します。  あ、どうもはじめまして、高速道路(二輪四輪)論争ではたいへんでし たね :-)。 > 実はfj.rec.motorcyclesに投稿されているサカタさんの > エッセイをむっちゃ楽しみにしていまして、最近投稿されて > いないもんだから、ど〜したのかな〜、プロバイダうんぬんで > トラブっていたそうだから、それかな〜、と思って覗きに行くと > ・・・・・・・あ、昔話だ・・・・・  すいません不定期投稿で、寒くなると買い物にしかバイクに乗らなくなっ ちゃって、書くことがないんです :-)。 > それにしても、去年の8耐やGPの時はこんなポストが > あったんですね。今年から大学の端末を使えるようになった > 僕としては、過去のログを読みたいな〜なんて思っていたのですが、 > これは予想外にうれしい出来事でした。感謝。  過去の fj ログは | HOST=ftp.jaist.ac.jp | UID=anonymous | DIR=pub/news-archive/  に大量にありますよ。gz の圧縮ファイルをもらってきて、解凍して読め るようにするのは滅茶たいへんですけども、時間があればやる価値あるか もしれません。 ==== ◆ ========== ◆ ========== ◆ ===== > ]]  がーん! 辻本が今年の8耐でそんなにいい走りをしてたんですか?! : > 実は僕も現場で見てました(^o^) > ゼッケン4が電光掲示板の一番上に表示されるたびに、 > スタンドから一番大きな歓声があがっていたのを思い出します。 > > あのときは、互いに相手を抜いていったときに、片手をひょいと > 上げて相手に「抜かせてくれてありがとさん!」と合図してたんですよね。 > ただのチームメイト同士という立場をこえた友情みたいなものを > 感じて、真剣勝負のあいだにも何かほのぼのとした、草レースにも > 似た楽しさを見つけてしまいました(^^)  うむー、8耐はいいなあ (^_^)。 > ]]  ビシビシと言えば、片山タカズミはいまどうしてるんでしょう > > 片山さんはいま全日本SBにて、ドゥカティで鈴木誠選手を走らせてます。  やっぱり監督業は続けているんですね。ケニーのように世界GPで腕を ふるえないのは寂しいでしょうけど、そのケニーでさえもチームを維持で きるかできないかなんていうほど今はGPもビジネス的に厳しいようです しねー。Riders Club あたりと組んでピープルの充実したバイクライフを サポートする役にまわったほうが、ライダーとして価値ある人生なのかも しれません  (Riders Club の根本氏に「入社させてください」といきなり手紙を書き、 人事の人との面接までいきながら落ちた私 ^_^;)。あそこで受かっていたら その後カナダに来ることはなかったであろう私 ^_^;)。入れなくてもいいか ら根本氏と話をしたかったのだが、その日たまたまいなかった根本氏・泣)。 ==== ◆ ========== ◆ ========== ◆ ===== > ----------【昔話】辻本・原田・バリ伝・アンドリュー2 から引用 > ]] 陰山さんの応援に応えてアンドリュー君がいい走りをして > ]] くれるといいなあ。 > > 僕はアンドリューも太麻樹君も好きですね〜。 > 太麻樹君は鈴鹿のスーパーバイカーズにプライベートで出ていて、 > ふらっと見に行った僕は、彼と、一緒にいたライスポの松田さんに > バナナを差し入れたことがあります(^^)  ええっ、僕の他にもアンドをご存じの方がいたんですね \(^o^)/。世 の中広いなあ。 > ]] 表紙がオヤジさんで「あっ、オヤジさんや」と思ってちらっとみるとなん > ]] 死亡との記事が・・(g_g)。それからは明日の決勝のことよりもオヤ > ]] さんのことをずっと考えていました。 > > 僕も全く同じ事を経験しました。 > なにせ、売店でライスポを見つけて買ったら > > 「さよなら > ゴッドハンド ポップ吉村逝く」 > > と、白い表紙に薄紫の文字であったのです・・・・・・。 > 降りしきる雨が一層冷たく感じた僕でした。  うーん。ホンダ宗一郎とヨシムラさんには、永遠に生きて「戦後」とい うものを見せてい続けていてほしかったですね。もちろん書籍や映像など で彼らの姿は永遠に残るのでしょうけど。ホンダが三菱と合併するかもし れないなんて噂を以前聞きましたけど、そんなクルマのメーカーなんかと 合併しないでくれよ俺たちのホンダ魂! と祈ってしまいます :-)。 > むちゃくちゃな乱文ではありますが、せめてサカタさんが > 楽しんでいただければ幸いです m(__)m  このメールをこのまままた Web にアップしてしまいたいんですが、どう でしょう :-)? 元記事のかげさんが見てよろこばれるかもしれません。 それでは、また。  ┌───┐  │サカタ│  └───┘

目次へ(index)