【二輪免許取得篇・2―学科試験】

Newsgroups: fj.rec.motorcycles
Subject: Re: Our Fellow Bikers :-)
Date: 19 Jun 1996 22:01:14 GMT

 【二輪免許取得篇・2―学科試験】

  サッカーの欧州大会に気を取られ勉強が進んでなかったのですが、試合
 は当分あるのでいつまでも待っていてはラチがあかないと、学科試験(
 Learner's License Test)を受けに試験場へ行ってしまいました。少しくらい
 間違っても落ちはしないであろう、皆が「免許試験で勉強するやつなんて
 いない」と言っているし。

  試験はやはりマシーン式。なんと「あの台だ」と指示されただけで、あ
 とは時間も自由だし見ている人もいないのです。なんというお気楽。練習
 問題が数問出たので見てみると、ビデオを見て4択から答えを選ぶ式。い
 くら考えてもいいんだからラクだよなーと思いつつスタート。

    ----------------------
  基礎問題。酒を飲んでいちばん先に影響を受けるのは......判断力。正
 解。おお、答えたそばから正解不正解が出るので、自分のスコアが分かり
 ます。これは安心だ。基礎問題は 10 問中9問正解、ふふふ (^-^)。

  次に4輪2輪共通問題 20 問。げー、いきなりテキストに載ってなかっ
 た標識が出ました。あれだけ読めば OK なはずじゃなかったのかァ。考え
 たあげくあてずっぽうで不正解。どっと汗が出ます。他の問題も記憶にな
 いものが多々登場します。「グリーン枠の 50km/h 標識の意味は?」「郊
 外で速度標識のないところでの制限速度は?」───え〜? そんなの書
 いてあったかなあ。......うう、左の手に握ったテキストを開きたい。誰
 も見ていないし、テキストを手に持っていてもなにも言われなかったので
 そもそも見てもいいのかもしれない。いやだがしかし、そんなことで咎め
 られて試験を落としたら元も子もないし。

  迷ったあげくやはり不正は正しくないと正直に立ち向かい、4問も間違
 えてしまいました。もう本当に、冷や汗。

  最後に2輪問題 10 題。「同乗者は『a) sit back』『b) sit forward』
 か」。は? まさか後ろ向きに乗るなんてことはないから、sit back で後
 ろに座るという意味かな。そうだよな、a)。───げげーっ、やはり sit
 forward、「前向きに座る」なのでした。当たり前だろお (;_;)! カナダ
 にも存在した免許試験引っ掛け問題。計6問不正解、だめかもしれない。

  試験終了。結果を待ちます。「トモシーサ」と呼ばれて行ってみると、
 「よくできたわね」とのお言葉。ほーっ、大安心。あとは視力検査など手
 続きをするだけです。

  実は色弱の私なのですが、その検査に引っ掛かってしまいました。日本
 の検査ではパスしていたのに、カナダの検査の方がシビアらしく、「数字
 が見える?」「まったく見えません」。よもやこれまでかと思っていると、
 何も言わずに書類を作る係官。「私は落ちたのですか?」「ノー、単に色
 弱だから気をつけろというだけのことよ、それに関しては誰にもどうにも
 できないものね」「うう、ありがとうございます (;_;)」。それですべて
 の試験が済み、仮免許が交付されました。やった (^_^)。

    ----------------------
  その脚でバイク屋へ歩いて行き、「仮免を取ったが、いったいバイクを
 持たない人々はどうやってロードテストを受けるのだ」と相談してみまし
 た。「試験には皆自分でバイクに乗って行って、『運転してきた友だちは
 飯を食いに行った』とか言って受けてるよ」となんてことない顔をして答
 えるバディ。そうだろうなー、そうでなかったら普通ロードテストは受け
 られないよね。

  でも仮免許じゃバイクは売れないよねと聞いてみると、「いや僕は全
 然そんなの気にしないよ。保険会社だって気にしないし、警察に止められ
 ない限り全く問題ないよ」。ワンダフル (笑)。どうやら、バイクを買って
 しまうのが唯一のリーズナブルな道であるとしか思えないような状況になっ
 てきたようです :-)。


目次へ(index)