【二輪免許取得篇・6―盗難防止の巻】

Newsgroups: fj.rec.motorcycles
Subject: Re: Our Fellow Bikers :-)
Date: 26 Jun 1996 07:29:44 GMT

 【二輪免許取得篇・6―盗難防止の巻】

  翌日、雑貨屋で軍手を買いながら自転車売り場のいろんなロック類を見
 ていて思いついたのですが、アラームをつけるのが一番確実な防犯ではな
 いかしら。そうだ。こないだ自転車を盗まれたようにかついで運ばれたら
 どんなロックでもそれまでですが、アラームなら話は別です。

  しかしそこにあったのは安かったんですけどピンを抜くと鳴る式だけ。
 それじゃバイクには取り付けられないし、できたとしても夜とか私がいな
 いときに鳴りっぱなしになったらえらいこと。センサー式のはリモコン付
 きで百数十ドル、とても買えません。護身用のアラームもみんなピン式だ
 し。

  うーん、だめかーと思いつつ別のスーパーへ行ったらなんと、センサー
 付きの盗難防止用アラームが $15! 外箱の説明からではどれだけの振動で
 鳴るのか、どれだけの時間鳴るのかが分からなかったのですが、試してみ
 るしかないので購入してきました。

    ----------------------
  まず鳴らしてみたらものすごい音がする。こんなの夜中に鳴ったら近所
 百世帯を起こしてしまってエライことだと、冷蔵庫に入れて鳴らしてテス
 トしながらテープをぐるぐる巻きにして減音しました。いろいろ試したら
 安物のくせになかなかすぐれてます。センサーは敏感すぎずかつ確実。そ
 してなによりもありがたいのは音が 20 秒できっぱりと止まってくれるこ
 と。電池が切れるまで一生鳴り続けたら弱っちまうなと思ってたので、こ
 れは本当に助かります。そのへんの車のアラームはもっとすさまじい音で
 1分くらい鳴り続けるから、これくらい減音して 20 秒なら夜中に鳴って
 もそれほど迷惑じゃないだろう......と気をつかう日本人の私。

  そして泥棒は鳴れば即逃げるだろうし、それでも盗もうと作業を続ける
 ならカバーをぶちこわして開けてアラームを取り出しスイッチを見つけて
 切るまで鳴り続けるわけで、チェーンロックとこいつの組み合わせは決定
 打に近いんじゃないかと思いました。普通ならいっぺん鳴ったらびびるだ
 ろうし、プロなら一度鳴ったら二度目はそっとカバーを開けてアラームを
 止めようとするでしょうが、それでももう一度鳴るわけです。たかがスクー
 ターにそこまでリスクを犯すバカなプロはいないと願いたい :-)。これは
 いいものが手に入った、今夜から安心して眠れるぞ。

  中国製ですけどこのくらいの手頃な物を日本でも手に入れられれば、盗
 難も減るだろうに。昔盗まれた私の RZR は、今頃どうしてるだろうかなん
 て考えました。あの RZ250-R を買った 10 年前は本当にハッピーだったけ
 れど、今のこの 125 のハピネスは、あの頃とすこしも変わらない :-)。

    ----------------------
  バンクーバーはオムレツ型の半島になっていて坂がたくさんあるのです
 が、海辺の一番の急坂を登るのにけっこう苦労します。オートマはやはり
 速度でギア比が決まるので、40km/h で一気に登って行こうとするとトルク
 が足りなくなってしまいますね。少しスピードを落としてトルクを与えて
 やらないとなりません。

  ですけど平地 40〜60km/h くらいの加速感は快適の一語、ダッシュで車
 をぐーっと引き離して走りながら、あーバイクだなあとうれしくなってし
 まいます。荷重したいタンクもステップもないけれど、イン側のお尻に力
 を込めて肩を入れ気味にしてやると、タイヤの縁にのるような感覚でくー
 んと曲がっていきます。サイコー (^_^)。

  初のガス補給もなんだかうれしくて、ああそうだよガスを入れる感覚な
 んて忘れていたな―と新鮮に感じます。もう市街地を走るのにもかなり慣
 れてき、絶対事故になんて巻き込まれないぞと誓いつつ、バンクーバーの
 町をタカタカと軽やかに走っています。この町にもとうとう夏がやってき
 て、シールドから見る町並みがまぶしい。終わりなき夏よ、とこしえに。
 もっともっと走りたいよ、もっと。バイクはやっぱり、どう考えても最高
 なのです (^_^)。



目次へ(index)