Back In Canada Again


■ 99/08/23(月) 03:00:40 □ 早くも PC を組む
 夜中の3時にばかっと目が覚めた。なにはともあれ用意されていた巨大箱の レーズンブランを食べる。うまい。1時間経ったらまた眠さに襲われ、それか ら朝の11時までたっぷりと寝た。一発で時差ボケは払拭でき、残るはノーマ ルの疲労だけだ。  とりあえず昨夜電話をくれたというP師に電話すると、なんと空港まで 来てくれたのだという。涙の再会を撮影して Web に載せようと思っていたの だとのこと。それは実現しなくてよかったかもしれん ^_^;)。とりあえず遠く はないので、すぐに会えるだろう。  実際すべてが遠くなって、いちばん近いのはP師とLD、あとはBR家もいっ そう遠くなったし、STもBVもはるか郊外に引っ越してしまった。それらの 家はしょっちゅう訪ねなければならぬので、考えてみるとユーウツな話である。  今日は銀行問題と近所の買い物だとのこと。俺の一番 urgent な問題は PC と ISP だが、まだそれは手をつけられないか。ケースは家にあるので今夜 PC を組んじゃってもいいんだけど。 ----------------------  スーパーに行くと、ああこんなものもあったなあといろいろ思い出す。カナ ダには別にうまい料理はないけど、食材やジャンクフードは安くてうまいので ある。日本にいる間はカナダを恋しく思い出すことなどさほどなかったので完 璧に忘れていたのだが、こうして帰ってきてみるとけっこうすぐに at home な感じがするのが不思議。  MはなんとMKに借りた 486-Linux マシンでMKのマシンにログインして Email を読んでいたのだった。MKに電話して聞いてみると、その****.org は完全に ISP として働くのだとのこと。すばらしい。次にいつあいつが来れ るかはわからんので、この古 PC のケースを借りて俺の Win マシンをセット アップしてログインしてみよう。 ----------------------  でけてしまった。すげえ。俺のマシンを組むのは MB の BIOS 設定が飛んで いたためやや時間がかかったのだが、MKへのマシンのログオンはすぐにでき、 ログインしたら本当にすべてのアクセスができる。すばらしすぎ。ずっと使っ ていていいよなんてMKは言うのだが、それじゃいくらなんでも悪い(彼の電 話が使えなくなる)ので早々に ISP を決めなければ。  しかし個人ISP が作れちゃうというのが、現代の Linux を始めとする PC状 況のすごさだな。昔Tさんがあれほど苦労してバンクーバー日本語 BBS をやっ ていたのに、今や ISP が簡単に作れちゃい、そしてユーザ啓蒙などせずとも 世界中から人が来るわけで。BBS には身内の面白さがあったとはいえ、時代が 違うなあと思う。「なんなら日本語 Newsgroup をフィードしようか」なんて いってたぞ。なんで個人にそんなことが可能なんだろう。
■ 99/08/25(水) 13:38:02 □ アパートの丘陵
 ひどい腹痛で昨夜は眠れず苦しみ、今朝目が覚めたときもまだ苦しかったが、 起きてしばらくしたら回復してきた。まったくなんだったのだろう、原因不明。  たばこがついに切れたので買いに表に出てみると、昨夜の雨で今日は冷え冷 えとしている。このアパート地帯はアップダウンのある丘陵公園の中に高層住 宅(うちは3階だけど)をポンポンと大量に置いたというセットアップで、ア パート間はどこも公園の森風になっていて、よく考えてみると美しい。他が更 に美しいので気がつかないのだが。日本でこんなところがあったら夢のアパー トとして大騒ぎになりそうだな。高速さえ真横になければ。
■ 99/08/26(木) 14:06:02 □ P師と再会
 P師が立ち寄る。おお変わっていませんね。ケーブルモデムのことなどを聞 き、明日の訪問を約束。  仕事が始まる前に環境を整えたいとアームレストとマウスパッドを買いに行っ たのだが、共に見つからず。やっぱり田舎だなあ。コキットラムセンターに行 けばもうちょっとまともなコンピュータ屋があるんだろうか。  地元のモールを歩いていて腹が減ったのでバーガーでも食おうかと思ったの だが、忙しそうにしている店員を見るとそこに行って注文を決め伝えるのが非 常におっくうに感じ、結局家に戻ってしまった。シアトルの空港でも強く感じ ていたのだが、必要がなければ人と話したくないと無意識に感じている。これ はカルチャーショック再来だなと思う。たった2年離れただけで、すぐにこう なってしまうんだなあ。
■ 99/08/27(金) 14:37:44 □ P家仮住まい訪問
 昼に起きリファレンスをダウンロードしてすぐに仕事を始めた。あまりにも 久々の仕事なので心配がつのるのだが、始めてみればさほど難しいところはな さそう。 ----------------------  夕方まで仕事をし、バスでバウンダリーまで出てP師仮住まいを訪問した。 これが借家ながらなかなかいいところで、バンクーバーはやはり住環境がいい ところである。  赤ん坊だったMYちゃんが子供となって歩いており、昔は日英どっちもあま り喋れなかったTY君が完璧なバイリンガル喋りまくり小僧となっていて驚い た。見せてもらった NHK 北米放送は、やっぱりあればうれしいけどなくても 死にはしないという感じだったので断念する。お国めぐり系を見ているとなご むものがあるが、わざわざMが見ているTVのチャンネルを抑えてまで見るほ どの番組はなさそうだ。
■ 99/08/28(土) 12:55:41 □ ケーブルの嵐
 ケーブルTVが開通する。特に見たいものもないのだが、TSNの他にスポー ツチャンネルが増えているとのことで、競馬がけっこう見られるらしい。俺の TVも一応ケーブルにつないでおこう。お、さっそくカナダの競馬が始まった。 知らない馬が走っているのを見ても、今一つ盛り上がってこないのだが。  しかし Rogers が間違えて全 ch を入れたらしいのだが、30〜40ch もある というのは意味ないよなあ。日本じゃ BS 3ch+民放3局(だったかな、見て なかったので思い出せん)で足りていたわけで、20 を超えると番組表をチェッ クする気力も湧かない。あまりにも局が多いせいで、カナダのTVガイドは俺 には読解できないのだということも思い出した(表が複雑に分断され過ぎて把 握できない)。  そしてあまりにも局が多いので番組が足りず、あっちもこっちも再放送コメ ディだらけになっている。いやはや。2年前と同じコメディ番組の、2年前に 見たまさにその回がやってるのを見たりすると、他人事ながら「いったいカナ ダ人は何度同じものを見るのだ」とうんざりする。その俺の顔を見てMが気分 を害している。まあ日本でも「俺たちの朝」とか水戸黄門とか延々と再放送し てるけど、プライムタイムを含めて一日中はやってないよなあ。
■ 99/08/31(火) 12:13:13 □ Rogers@home
 ケーブルモデムが入る日。がしかし一発で行くかどうかは分からない。 ----------------------  5時間余かかって Rogers@home を設定した。問題はもらった Ethernet カー ドとドライバが別物だったというおお間抜けだったが(どうしてそうなるんだ まったく、カナダよ)、なんとかつながると電話線なしはやはりとてつもなく 楽だ。スピードは、Rogers が公表していない MTU 設定をいじったら 80k- 150kbyte 出た。ものすごいダウンロード速度、モデムとは比較にならぬ。こ れかー、快適だわといろいろダウンロードするファイルを探してしまう。ああ 仕事がまる一日遅れた。真っ青だ。
■ 99/09/01(水) 11:12:22 □ ケーブル仕事に差し支える
 4時過ぎまでネットで遊んでいたものであまり早くは起きられず。ネットを ざっと巡回する。快適だ。あれこれダウンロードしながら仕事をしよう。  やはり速度がこんなになってしまうと面白くてあちこちつないだり意味もな くダウンロードしたりしてしまう。今月だけでいままでの通信人生全トラフィッ クと同じくらいのトラフィックを使ってしまいかねんな。  こないだみつけた和歌山ラジオを聞きながら仕事を進める。こういうラジオ 番組がたくさんあったらヒマつぶしに助かるんだがなあ。 ----------------------  仕事を続けつつ、煙草が吸いたくなりベランダに出ようとすると、ウインド ウが外れてしまった。カナダのウィンドウは片開きなのでこうなると内側から は直せず、かといって外は3階のベランダ。たかだかこれだけのことで、ハシ ゴ車と業者を呼ばなければならない羽目に陥る。馬鹿げている。なんでこんな 構造なんだ。Rogers の阿呆な応対といいこのところこういう力の抜ける馬鹿 げた不運が立て続けに起こり、嫌になってくる。カナダにいることが嫌になって くる。―――そして、ああこういう八つ当たり思想こそカルチャーショック そのものだと苦笑いをするのだ。  20:00 あと 1000 弱、今日中に終わるかもしれんと思ったところでMが帰っ てき、協力してウィンドウを直す。簡単に直ったのだった。一人だとやり切れ ないが、二人なら乗り切れるカナダライフかな。
■ 99/09/08(水) 16:16:27 □ M学生アゲイン
 午後からMが初の大学院出向。「これが教授への第一歩だ」と拍手して見 送る。見送りはいいのだが夜は心配だな、10時の Lougheed Hiway。一応バ スの時間を見計らって迎えに行こう。  仕事が終わった俺はやりたかったことに没頭中。主にソフトウェアのダウン ロードとトライ。ほしいものは相変わらず見つからない。 ----------------------  M無事帰宅。寿司とワインが出てなごやかに始まったんだけど、でも疲れ たわよ。「―――自己紹介のときにね、『アフリカと日本で4年ずつ教職を執 り、夫は日本人です』とは言わないぞって決めてたのよ。なんかほら、自慢し てるみたいでイヤミじゃない。......だけど自分の番になったら頭が真っ白に なって、なにも言うことが思い浮かばないのよ! 結局言わないぞって決めて た通りのことを言ったわよ!」。面白そうな人々が多かったが、教授はちょっ とピントがずれてる感じがするなどと興奮気味に喋りまくっていた。2年間楽 しく勉強してちょうだい。
■ 99/09/09(木) 11:12:50 □ MD届く
 早くも最後のパッケージが届いてくれた。興奮して寝ておられず起き出して MDをセットアップする。テストしてみるとPCから録音も再生も問題なくで き、PC用 JBL スピーカから聞こえてくる音はなかなか。サウンドカードのノ イズはやはり入るが、うちの究極の安物ステレオ Yorx にはつなげられないの でしかたががない。 ----------------------  Radio Shack でケーブルを買ってくる。ついでにMに内緒で Walmart で もちょっとだけ安物を買ってきたのだが、Walmart っていうのは本当に評判通 り、働いている人々が不幸で不機嫌な被搾取階層的顔をしている。働いている 人が少ないのでレジは常に長蛇の列。あそこで買い物をしていると気分が滅入っ てくる。
■ 99/09/10(金) 13:00:22 □ 某 MP を鑑賞する
 某 MP で古い音楽を聴いている俺を見て、Mがにやにやしている。「これっ てさ、完全に忘れていた古い名曲が突然流れてくるところが泣かせるんだよね。 昔レコードやテープであれほど聴いていたのに、なくしてしまっていた歌たち が、like a long lost friend というやつさ」と俺がいうと、「めちゃ違法な のよそれ」。う。......しかしまあ俺は自分たちの曲のコピーライトを捨てて いるから、それをもって許してはくれまいか。  俺たちのバンドの曲を後のバンドが発見しカバーし大ヒットしたら、その金 はあのレコード会社が着服するんだろうな。まあありえないけれど。 ----------------------  Mに誘われ Brenton Wood モールに来る。Eatons は破産在庫一掃セール で、すさまじいお買い得状態になっている。その Eatons の店員たちはこれが 終わったら会社がなくなるというのに、暗さを見せず感じがいい。逆に Walmart とか Zellers など大はやりの店では店員が皆不機嫌で愛想が皆無。 なんでも象徴的に考えすぎるとは我ながら思うが象徴的だよねというと、M もその通りだと感じていた。  俺がほしかったのはなんといってもキーボードのアームレストだったのだが、 いいのが見つからず。いいのが見つかるまで靴下とスポンジを使って代用品で しのぐことにした。そのほか細々としたものを買うが、やっぱりこの辺りのモー ルはどこも品ぞろえが悪いなと思う。Victorinox の包丁を発見し、感動して 買ってしまった。

目次へ(index)