【Journal】粘土細工に傾注する冬




■.04/01/02(金) 10:55:25 □ P家のお年賀
 P家より帰宅。萌はもうP家の誰とでも自信をもって日本語で話せる。俺と Mはいつものごとくのんびりとし、MがTY少年の宿題を手伝ったりして、よ い訪問であった。 ----------------------  借りてきた天皇杯決勝。大久保がデビュー直後より大きくなっている。筋力 がありそうで南米人みたい、期待させる雰囲気がある。代表で結果を出してな いのになんで皆さわぐのかと思っていたが、モノが違う感じが確かにある。  セレッソは名波を厳しく狙い、力の限り攻めている。いいゲーム。ジュビロ は奥、高原、藤田(&中山)が去り名波だけが残ったという感じで(西もかな り大御所感が出てきているが)、パスやサイド切り替えが甘く、やや他のJリー グレべルになっちゃったなあという感じがする。  結局セレッソが押し込む時間にゴン中山が入り、ムードを盛り上げると共に 絶妙のポジション取りで実際に何度もチャンスに絡み、ついには自分でボール を引き出してDFをこじ開けグラウに点を取らせてしまった。うーん中山、ま だまだ楽しませてくれる。大久保はいい場所でボールに触らせてもらえること はなかなかなかったが、それでもスローでリプレイしたくなるプレーを端々に 見せていた。恐るべき速さの切り返しでDFを2人抜いたときには、解説者も 含めおおとどよめきが沸いていた。楽しかった。おもちを食べてサッカーを見 て、よいお正月になった。ありがたやありがたや。 ----------------------  そのあと見た準決勝の大久保がすごかった。2つのゴールもきれいだったが、 ライン際でDFを背負った状態で、左足で引いたボールを右足のかかとでDF の裏に蹴り出し、ボールの反対側へ抜け出してDFを完全に抜き去ってしまっ たのである。二度も。どっしぇー! 天才にしか出てこないアイデア、それを 実現するタイミングと読みとスキルと俊敏性とボディバランス。こりゃすごい。 アルゼンチン人が間違って九州(?)に生まれたのかと思った。チャンスメイ クもこうしてできるしディフェンスもそれなりにやるし、この試合を見るとセ リエAが狙ってるとかいう話もまんざらではないかもしれないと思う。
■.04/01/05(月) 10:17:10 □ カナダみたいな寒さと幼稚園でのクレイ人形
 「明日はスノーストームだから家から出るな、できれば仕事に行くなとガバ メントが言ってるわよ。今日は買い出しよ」とMが言う。仕事に行くなっつー ても一般の人はそうもいかんだろうに。BCって公共交通もラッセル車も足り ないから、いきなりそうなっちゃうのね。  今日はクレイで銭形警部を完成。1時間半かかった (^-^; が、なかなかい いデキ。 ----------------------  じっさい BC ではなかなかない強力な寒さで、買い物に行ったダウンタウン の公園では噴水が山の滝のごとく美しく凍りついていた。池も8割方凍ってい る。すごいぞ、まるでカナダの他の土地みたい。  新年最初の幼稚園、そういえば先生たちは皆コナンとか見てる世代だなと思 いついて「クレイ人形を先生に見せてやろうか」と案を出すと、萌は大興 奮して賛成する。幼稚園に着くともう我慢できず、さっそく取り出して先生に 見せ「ああっ銭形警部だ、すごい」と分かってもらえると、自分の人形が世 間に認められた喜びに打ち震えていた。俺もまさに先生に認められた生徒のご とく、赤面してしまった ^_^;。萌は日本文化にすごくフィットしている。  クラスの中でも萌は自信を持って話すようになってきた。「先生、私はまだ (カード並べを)できません!」とか。友達とも話している。おやつを待ちき れない子に向かって、「あ・だめだめだめ、まだ食べちゃ駄目よ、いただきま すしてからね」などと言っている(笑)。ハナ歌も歌い始め、えらいリラック スぶりであった。
■.04/01/08(木) 10:14:36 □ 妖艶な不二子
 年末から読み物に事欠いて困っている。Number に欧州サッカー記事がたく さんあるが、あそこは記事収集が超めんどくさい。世の中、何年経っても読み やすいネットにはならないものだ。まあそこが紙メディアの最後の砦なのだけ ど。  今日はルパンのフジコを作り直した。今回はこれまでの反省を生かしてアル ミ箔を芯材として使い、なかなかのデキとなる。人形とはふしぎなもので、顔 と髪の毛を付けると粘土細工がいきなり美しく妖艶になり、ドキドキしてしま う。高価なフィギュアを買う人の気持ちがよく分かるなあ。
■.04/01/21(水) 12:37:01 □ 萌初めてのサイエンスワールド
 萌の初めてのサイエンスワールド。萌は予想通りにすべてを楽しんでいる。 扁桃腺以来の最近の不機嫌が一掃され、めでたしめでたし。  サイエンスワールドは「こんなのが家にあったら楽しいだろうなあ」と思わ せるものに満ちている。だが実際に「こんなの」が家にあってもじきに飽きて 邪魔になるのは明らかで、一箇所にまとめてときおり訪れ皆で遊ぶというのは 実に優れたアイデアだ。
■.04/01/22(木) 12:22:10 □ EMさよなら
 午後クレイでトトロを焼き上げて、来週引っ越すEMのところへさよならプ レゼントとして持っていった。EMは幼稚園でとは違って家では自信に満ちて 俺と萌に接してくるのだが、トトロにはさほど入れ込んでないようで、あまり 喜んではくれなかった。がまあデキはいいので、いつかはうれしく思ってくれ るだろう。しかし近所でこうして気軽に訪ねていける日本人家庭はこのSKさ んちだけなので、引っ越してしまうのは実に残念である。  萌はEMと一生懸命コンタクトを取って一緒に遊ぼうとし、今日も一日大声 を立てることなく、病気前のグッドガールに戻ってくれた様子。よかったよかっ た。 ■.04/01/24(土) 11:53:22 □ ムーミンリメイク版
 雨。こないだムーミンを借りて見たらリメイク版で、昔とムーミンらのキャ ラクターがえらい違う。なんかヘンだなと思って今度はオリジナル版を借りる と、「子供が成長するにつれ他人の視線が気になり始め、自分の影におびえた りするが、スナフキンは達観しているので他人の視線を気にしない」という実 にいやはや文学的な内容で、昔の子供はよくこんなのを見ていたなあと笑って しまった。ムーミンのすねた口調などやっぱり面白いが萌には話がちんぷんか んぷんで、現代のムーミンのほうがずっと気に入るのだった。  実際この現代版(90 年放映だって)は静かさとうるささがほどよくて、今 の萌にはちょうどいいようだ。こっちの TV でやってるアニメは子供向け(静 かだが退屈)かガチャガチャとうるさい小学生以上向けしかなくて、ちょうど いいのはないのである。日本の子供が今でもこういうのを見てくれていたらい いのだが、やっぱりユーギオーとか見てるのかなあ。
■.04/02/04(水) 09:54:08 □ Dカレッジ
 8時頃に萌が俺の足をくすぐり、「マミーいないよ」と俺を起こした。はあ?  あ、グランマんところじゃないのと下まで降りてみると、もうDカレッジ (臨時 ESL 講師)に行ったのだという。こんなに早くに〜? ふいー。 ----------------------  カレッジから戻ったMが、願ってもない好条件だと喜び勇んで報告する。今 後の仕事にも続いていきそうな気配が濃厚らしい。しかもしかも正規講師にな れたとしたらの話だが、京都の大学との2年の交換教授プログラムがあり、こ れに手を上げる人がいないのだという! 行きます行きますもーお願いします よと笑いが止まらない。苦労してマスターを取得した報いがやっときた。
■.04/02/09(月) 10:04:07 □ 雛人形が届く
 母さんから雛人形が届いた。作ってみるとお内裏様とお雛様にたくさんの小 物類が並んでなかなかかわいい。萌のクレイ人形たちも一緒に置いてみると非 常にかわいく、萌も喜ぶのであった。 ----------------------  今日は幼稚園、この頃年長組が喋りに自信をつけ、クラス中つねに先生と高 速コミュニケートして授業が進んでおり、萌くらいの喋り速度の子は出る幕が なく取り残されている感がある(すでにひらがなが全部読める子もいる!)。 まあ萌たちもいずれ追いつくだろうけど。MとMKがアルファベットを本格的 に教え始めたのだが、俺もやらねばいかんなあと思う。  夜帰ってきたMがお雛様を見てオーマイゴッドと大喜びしている。そ、そん なにすごいかな、よかったよかった。母さんにお礼の電話。
■.04/02/12(木) 23:59:16 □ 春の小川
 今日は萌に朝8時に起こされ、しかも朝から全開で遊ぼう遊ぼうとガンガン にバギングしてくる。これはうちにいてはもう駄目だと自転車に乗って川に連 れて行った。春の小川はさらさら行くよ。自転車で移動中は寒いが、川原は暖 かくて気持ちいい。遠くの山が川に映り美しい中おにぎりを食べる。  んで帰ってきても萌のエネルギーは変わらず、午後からはマニッキー(躁的) になってしばらくぶりにえらい疲れた。ふー。
■.04/02/17(火) 09:11:56 □ ロッククラシック CD
 Mに頼まれて、今教えてる日本の大学生向けにロッククラシック CD を作っ た。最初は、よーしじゃあロック教育効果の高い傑作CDを作ってやろうと思っ ていたのだが、何十人だかが全員レッドゼッペリンという名前を聞いたことす らないという。そういうロック好奇心ゼロの人々になにを聞かせても効果ない だろうなあと途中で気がついて、有名そうなのを適当に選んで焼いておいた。 世代的な相違ももちろんあるだろうけど、日本に生まれてMたち以上にロック 音楽に精通している俺みたいなのは、やっぱり例外なんだろうなと思う。 Stairway to Heaven Rock And Roll Sympathy For The Devil Cherry Oh Baby Strawberry fields forever Penny Lane Layla Harvest Moon Big Yellow Taxi Hotel California Goodbye Yellow Brick Road Bohemian Rhapsody Life on Mars More Than This Telephone Line I Shall Be Released
■.04/02/20(金) 09:04:28 □ Dカレッジはインプレッシブ
 夜、DカレッジのMのパーティに行く。萌は日本の女子大生(皆信じられな いほど若くて驚いた、知り合いのうちの高校生の娘さんという感じ)たちから 注目を浴びダンスして一緒に遊んでもらえ、日本語で話せるのもうれしく顔を 真っ赤にして楽しんでいた。Dカレッジは SFU に比べても遜色がないくらい 立派で、インプレッシブな学校だった。巨大なホールで学生たちがさざめき、 体育館では観衆を集めてバレーボールの試合が行われており、実にキャンパス ライフな感じ。Mが前に働いたCカレッジは私立専門学校という感じだったの だが、こっちはたしかに公立の短大だ。Mがここでずっと働けたらいいのだが。 ちょっと遠くて通うのが大変だけど。
■.04/02/28(土) 22:48:29 □ 萌を友達と遊ばせる日々
 昨日今日と午後雨がやみ、萌を一人で外に送り出してガールズと遊ばせ、俺 は遠くから観察していた。だんだんこうして萌の自立を即していくべきなのだ ろう。KTとJDは面倒見がいい方ではないが、萌をじゃけんにするわけでも ないので大丈夫そう。今日は意外と唯一の男子MCが萌と一番遊んでいた。彼 は姉ちゃんたちからミソっかす扱いにされているので、萌がくるとうれしいら しい。男の子なので力の加減ができず、俺と遊んでいるとえらい痛いことをし てくるのだが、悪気がなくいい子である。
■.04/02/29(日) 16:26:49 □ 半年ぶりの洗車
 Mにいわれて洗車する。なんとまる半年ぶり。それでもワックスは皮膜を守っ てくれていたようで、洗ってこすってワックスをかけたら驚くほどきれいになっ た。やっぱり固形ワックスは効くワイ。  俺がそれをやってる1時間半の間、萌はKTの庭で遊んでいた。3日連続俺 なしで遊んでいる。やはり心配なのでたまに覗いて様子を見るとまったく問題 なくコミュニケートして遊んでおり、KTも俺や他の大人がいないと責任感が 出るのか非常にいい子になって萌と遊んでいてくれた。ありがたいありがたい。
■.04/03/02(火) 10:16:50 □ 「もえのおしり」
 幼稚園に行き始めて半年、萌は突然自分はひらがなを習っていてもうけっこ う読めるのだと気づいて、昔もらった「ひらがなパネル」に夢中になっている。 今日は「もえのおしり」(^-^; という文を作ってみせた。俺が「もえのあし」 「もえのおなか」といった文を作ってやった後、一人で「お・し・り」の各パ ネルを見つけて並べたという偉大なる一歩の瞬間なのだった。たぶん見つけや すい手元に「お・し・り」がたまたまあったのだろうけど、できた瞬間萌は見 て見てといって笑い出したので、偶然ではないのである。まこと子供は頭がよ い。
■.04/03/05(金) 07:58:13 □ M大卒業パーティ
 夜、MのDカレッジに団体短期留学していたM大の卒業パーティへ行く。パー ティというかスピーチとかあって皆が大泣きになる、れっきとした卒業セレモ ニーなのであった。一月くらいで泣くほどの想いが湧くのかなと思うが、人生 でそう何度もないような大イベントの幕が降りるという切なさがあるのだろう。  女の子たちが萌が好きな日本語版「カントリーロード」を歌うというので、 ギターを持っていき、代表の女の子の声からキーだけ拾って萌と共に飛び入り で参加してきた。萌があいにく後列に入ってしまいお客に見えていなかったの で、曲の最後で萌の名を呼んで二人でステージ横に飛び出し、彼女を踊らせ喝 采を浴びる。ギターをチューニングしコードを拾っておく時間すらなかったの だが、我ながら実にプロの流しな仕事ぶりであった。

目次へ(index)