■ Re: The CONCACAF Olympic Qualifying Tournament
From: Tomo Sakata (sprynet.com)
Date: 14 May 1996 07:35:00 GMT
====================

  ■□ サカタ@カナダ応援員です

 ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ カナダ第2戦・対トリニダド&トバコ ┃
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
 【── 気温が上がってしまい ──】(May 13, 1996 - 23:50 PST)

  カナダ対トリニダド&トバコを TV で観戦しました。う、気温が 15 度
 もある、まずい (^_^;)。───と思っていると、開始早々カナダの猛ラッ
 シュ。TTのDFがあまりのグラウンドコンディションの悪さ(今日も泥
 々)に滑るのを恐れて体がこわばっている感じで、カナダ選手の動きにつ
 いていけないのです。これは一気に試合が決まっちゃうな、かわいそうに
 TT───と思っていると、なんとまあカナダの攻撃陣、決定力がまるで
 なし。何度もゴール前の決定的なチャンスをはずします。

  そうしているうちに、TTが徐々に調子を取り戻してしまい、1st ハー
 フなかば頃にはゲームはイーブンな様相になってしまいました。......な
 にをやってるのだねとため息をつきつつお茶をすする私。心から勝ってほ
 しくてカナダチームを応援するのは初めてです。燃える (^_^)。

  カナダ U-23 サイドは初めて見たんですが、やはりフル代表と同じで、
 中盤で早いうちにボールを奪って一気に前方へ運び、センタリングからこ
 ぼれ球を蹴り込むという攻撃パターン。強いパスが特徴ですが、時間が経
 つにつれTTにボールの出し所が読まれて、いいボールが通らなくなって
 きます。選手がよく走ってボールの支配率でやや上回ってはいますが。

  TTは明らかに中盤から前方に才能のある選手を揃えていて、足技はほ
 れぼれするほどうまいのですが、決定的な位置からシュートが打てるほど
 カナダDFを崩せていません(中米のサッカーってこんな感じなんでしょ
 うか、もしかして)。ちなみにカナダの右DFがヒキダという日系人なの
 ですが、彼が非常に堅実にTTのドリブル突破を抑えています。フィール
 ドで一番小さいのに、えらい。なんと彼がキャプテンだとか。ますますえ
 らい (^_^)。......しかし前半はそのまま何事もなく終了。うーむなんと
 いうか、ぴりっとしません。

    ----------------------
  後半、だんだんTTのドリブル突破が効を奏し始め、シュートを打って
 きました。カナダははっきりいってゴーリーがチームで一番うまい。見事
 なセーブを見せています。「ホッケーで鍛えたワザでゴールを守る」と
 WWW インタビューでまぬけなことを言ってたのがこいつなんですが、いう
 だけのことはある (^_^)。全体に当たりも激しく、ゲームが荒れてきまし
 た。点が入りそうなムードが濃厚にしはじめたけれど、それがどちらに入
 るのか。

  あ! TTのキープレイヤーがレフェリーに暴言を吐いて2枚目のイエロー・
 退場! うーむ、そいつとぶつかりながら無言で着実に抑え続けたキャプテ
 ンヒキダの勝利です。なんだか本多に非常によく似ている彼 (^_^)。

  しかし、10 人になってからTTは勝ちをあきらめて、DFを固めてしま
 いました。カナダは突破する個人技もパスのうまさもないので、こうなる
 と全く崩せない。あー、前半チャンスがあるうちに点を取っておけなかっ
 たのが悔やまれる。隙を突いてのTTの鋭いカウンターがひやりとさせま
 す。

  カナダはともかく打てる位置からシュートを打つしか活路を開く道はな
 いと思うのですが、抜くかパスを出すかで常にPKエリア付近で迷い、相
 手にボールを奪われています。味方同士でお見合いをするシーンも目立つ
 し、なにかあきらめが早く、最後の瞬間に執着が足りないような。ドカン
 と決めてくれよボーイズ。

  もう時間がない。もう後半はずっとカナダがボールを支配してるんです
 が、いかんせん攻め手に欠けている。TTは時間稼ぎのような選手交代を
 し、解説のスコティッシュおじさんが激怒しております (笑)。あー試合終
 了。引き分けです。あーあ。

  ┌─────────────────────────┐
 │5/10 カナダ - ジャマイカ                      3-0 │
 │5/11 コスタリカ - トリニダドアンドトバゴ      4-2 │
 │5/11 メキシコ - エルサルバドル                3-0 │
  │5/13 エルサルバドル - ジャマイカ              3-1 │
  │5/13 カナダ - トリニダドアンドトバゴ          0-0 │
  │5/13 メキシコ - コスタリカ                    4-0 │
  ├─────────────────────────┤
  │           Game1  2      | Pt Scr      │
  │1    Mexico         3  3      | 6  +7       │
  │2    Canada         3  1      | 4  +3       │
  │3    El Salvador       0  3      | 3  -1       │
  │4    Costa Rica       3  0      | 3  -2       │
  │5    Trinidad & Tobago    0  1      | 1  -2       │
  │6    Jamaica         0  0      | 0  -5       │
  └─────────────────────────┘

 ......これで通算勝ち点4で依然2位はキープですが───しかしメキシ
 コおそるべし (^_^;)───、ジャマイカが今日も負けて抜けて弱く(どこ
 が「昨年世界サッカーで最も進歩した国のひとつ」なのだ)、他はかなり
 手強いのだということが明らかになってきました。今日勝っておきたかっ
 たですねー。......ま、もうすでに下の2チームには望みはないので、あ
 さってラフで鳴るエルサルバドルに勝ちさえすれば望みはあります。気を
 取り直して頑張ってもらいたい。

    ----------------------
  初めてフル試合見たカナダ U-23 への感想ですが、やっぱり気温が二桁
 あると駄目......なんてことはなくて、よく頑張っていたと思います。し
 かし、やはりアマチュアな感じが濃厚にしますね(事実何人かはバンクー
 バーの大学生なんですけど)。日本もついこないだまではこんな感じだっ
 たんだろうなーと思いました。全体的にはすごく頑張ってるんですが、決
 定的なところで技術的・意気的に負けてしまう。カナダフル代表にはプレ
 ミアリーグなどで活躍する選手もいて、それなりの国の代表というムード
 を漂わせているんですが、このオリンピックチームはまだまだといったと
 ころでしょうか。このチームに比べると日本オリンピック代表は、明らか
 にプロ集団ですね。

  まあ、今日の試合ではあきらかにカナダのほうが一生懸命さで上まわっ
 ていましたので、勝てなかったのは残念ですが、希望を感じました。そん
 なところで、CONCACAF オリンピック予選第2戦のリポートでした。
 ┌───┐
 │サカタ│
 └───┘
 ...Tomohisa Sakata (Vancouver, CA)