【Journal】人工生命 Creatures2

■ 00/07/30(日) 21:28:14 □ 好ましい何者か
 今日は郵便を送るため久々に萌を抱いてモールに入ったのだが、やっぱりい きなりああいう喧騒の中にいるのは苦痛なのか、けっこう泣いていた。帰って きても、Mにミルクを大量にもらった後延々とぐずっている。飲んだ分をすい すいと出せないのが問題なんだろう。下痢と便秘を繰り返している様子。食欲 と消化量のバランスが取れてないんだと思う。  ともかくなんとか肩の上で寝かしつけて、2時間の超熟睡に持ち込む。横向 けに体勢を変えてやるとうまい具合にどーんとガスと poop を排出し、さらに 熟睡を続行中。昼間泣いて眠れなかったから疲れてるんだろう。  その長い長い眠りから覚めたときにおなかが空いたかねと尋ねてみると、に ま〜っと黄金の笑顔で俺をジロジロと見つめるのであった。なんちゅう機嫌の よさ、よく眠れたからか。そういえばこの頃6時間オーバーというすばらしい 夜寝が定着したのだが、それから覚めると毎朝Mにもその顔を見せるそうであ る。やはり幼児心理学者がなんといおうと、少なくとも喋り笑い始めてからの 萌は、俺とMが好ましい何者かとして分かっているんだなと思う。
■ 00/07/31(月) 11:10:50 □ FF7 再開
 なぜか朝早くに目が覚める。長いこと中断していた FF7 を突如開始する。 主人公がはぐれて病院に収容されていた。なぜだ、思い出せない。  Web 記事を探して読んでみて思い出した。洞窟を抜けてなにかバトルがあっ て、そこで地崩れかなにかで主人公は生き埋めになったんだ。その後基地での 楽しいイベントがあったので、主人公が隊にいないことすら気づかないほど完 璧に忘れていた(笑)。まあなんというか、『主人公とセフィロスの過去』っ ていうどよーんな謎を最初から延々引っ張られてうんざりしており、ストーリー がそこにかかってくるとほぼ無視しているから覚えてないんだよな。気にせず 進もう。 ----------------------  FF7、また謎の積み重ね場面に入り、ティファの「なに? 誰なの? 入っ てこないで!」などという意味不明の一人芝居が続きうんざりする。さらにそ こからまた主人公の『本当の自分探し』がなんたらかんたらの場面になり、そ んなことは俺にとっては実にまったくどうでもいいのだがとつくづくため息が 出る。こういうノリって、いったいどこから生まれてきたのだろうか。やはり 少年ジャンプかな。こういううさんくささのない童話的 DQ がなつかしい。  これほどまでに主人公にシンパシーを感じられないのだから、FF7 は俺にとっ て少しも「RPG」ではない。それはそれでいいのだが、せめて主人公をもうちょっ と愛敬のあるヒトにしておいてほしかった。
■ 00/08/07(月) 12:45:18 □ MSNテレフォン&萌初の夜泣き
 Pさんが電話をしてき、電話なのにディレイがあったので、お・ネットから ですねと尋ねてから、あれ俺は受話器で受けてるではないかと気がついた。TD さんが見つけたMSNテレフォンというもので、北米どこの家庭にもフリーで かけられるというシロモノ。全米にネットを持つ会社でなければできない荒業、 MSおそるべし。  それなら東海岸ノバスコシアにかけまくれとさっそくMをけしかけて、PL に電話させると、音声の途切れなさは一般電話と同等ですごいものがある。実 験どころか完ぺきな通話になり、1時間近くも喋っていた。政治談義が白熱し てくるとタイムラグが気になるが、それ以外は文句ないと言う感じ。ああこれ で日本へかけられたら最高であるのだが。  さらにRNと、トロントのTRに電話。計2時間以上も楽しんだくせに、終 るやいなや「ディレイがあるから話しにくい」と難癖をつけておった。おのれ おのれ(天仰大泣)。 ----------------------  03:23 夕方萌のガスペインが爆発し、いったん収まったかに見えたのだが 12 時を過ぎた頃からまた始まって、そのままどうしても寝てくれない。初の 夜泣きとなる。肩抱きで座ることすらできず、交替で1時間ずつ歩いていると いう状態。死ぬる。
■ 00/08/08(火) 15:25:06 □ 夜泣きアゲイン
 結局俺は朝5時過ぎまで、Mはそれからミルクをやるまで眠れなかった。起 きてみると萌は普通に戻っていたため、よしよしという感じだったのだが、風 呂上がりに泣き出した。ふー。 ----------------------  夕方からまた萌が泣き出し、特に腹痛などがある様子は感じられないのだが 鎮まらぬ。最近夜の本寝以外はまったく寝てくれない。なんでこれでこの小さ な体が持つのだろう。10 時半から1時間半バスルーム内を歩き続け、二度寝 かして二度とも泣きながら目を覚ましたので、これは痛みがあるみたいだと薬 を投与する。それからMにミルクをもらい、機嫌ががたっとよくなった。もし かしたらこの1時間半はまったくの無駄骨無駄泣きで、単に腹が減っていたの かもしれんと思うと、失われた時間に泣きたくなってくる。だがまあ本当のと ころは分からないので致し方なし。あまりに自分がかわいそうなので、ラーメ ンを作って食べよう。  しかし痛みなのか空腹なのか区別がつかないこの泣き方の変化は、Pさんの 本にあったように、ベイビー自身が二種類の苦痛を区別できていないんだろう な。今夜は空腹やゲップが来るたびに妙に悲痛な泣き声を上げていた。昨夜の 腹痛の記憶があるのかどうかは定かではないが、あのつらさを思い出して泣い てるんではないかと感じられた。
■ 00/08/10(木) 23:21:14 □ アジアの旅人
 今日も大きな問題はなく一日が終る。やっと体は元に戻ったという気がする。 一日中 MSN コラムを読む。MSN コラムでは医学生だという高山氏のアジア紀行文 が読めるわけなのだが、これが信じられないほどのクオリティで恐れ入る。 知識量もすごいし(なぜ旅先でああも資料を使えるのだ、ラップトップに収め て持ち歩いているのか?)問題を捉える目も鋭いし、文才もみなぎっている。 医者になってほしくないとさえ思うほどの才能だ。トルクメニスタンで警官、 タクシー運転手、レストラン店主、さらにはホテルのフロントに徹底的にはめ られ抜け出せずドツボにはまる話などは、俺のギリシャでの体験とそっくりで、 読んでいてあのときの嫌〜なドキドキ感が甦った。  日本で \100 だからと大量に買い込んできた文庫に椎名誠の紀行ものがたく さんあったのだが、最近これを読むとイライラする。昔は面白かった椎名の旅 行文が、今読むと非常にフラストレーションがたまる。それは椎名が、こうい うみっしりした旅をしていないからなんだよなと思い至る。出版社などのスタッ フにすべてをセットアップしてもらい、現地では政府観光局役人などに保護さ れて回る旅ばかりで、現地の人々とこんなにヒリヒリとは交わっていないのだ。 世界中どこを旅行しても風の匂い以外はなにも伝えてくれない。その匂いを伝 えてしまうところが芸なのだが、その風にさらされている大事なものを見てい ながら通り過ぎてしまっているところに苛だちを覚える。この人は生まれなが らに、青臭いロックではなく、演歌なのだと思う。 「椎名よりも野田知佑の方がエライ」と常々思っていたが、それはその旅の差 にあるのだろうな。俺は高山氏のような旅をできるだけの胆力を持っているわ けじゃないが、生きて怪我せず大変な思いもせずにできることなら、ああいう 旅をしてみたい←無理。
■ 00/08/11(金) 16:03:40 □ ああカナダの肉よ
 Mの授乳時の痛みが2〜3日前からひどくなり、それで落ち込んでいるので 今日はすき焼きにしようと買い物に出る。肉は前回サーロインでけっこういい 味が出たのでそれを求めたのだが、テンダーロインしかなかった。うーん、元 々味気のない(霜降りがない)カナダ牛の味気がますますなくなってしまうな あと思い、肉屋のおやじに頼んで牛脂をつけてもらう。がこの牛脂が日本の肉 屋がくれるあの堅くて白く溶けやすいバターのような脂ではなく、黄色くてぐ にゃぐにゃの、まあブロックから削り取った単なるアブラ身なのだ。結果、望 んだ味は出ず。Fat と頼んでこれを出すあたり、やっぱりカナダの肉食世界は 牛脂の味はとことん重用されていないのだなあと思う。うまいのに。  英国肉屋の元配偶者BRに聞いてみると、「それは suet でしょ」と知って いた。辞書で引いてみると「牛 [羊] の腎臓・腰部の硬い脂肪で料理用, また 石鹸・ろうそくの原料」と、まさに。「あんまり見かけないわね、カナダじゃ 使ってないんじゃないかしら」。豚もバラ肉はまったく売ってないし、脂肪の 採りすぎを恐れているかもしれないが、肉の旨さを追求しないもったいない国 民性である。と嘆く肉屋の息子。
■ 00/08/16(水) 12:44:45 □ 人工生命とはなんぞや
 MSN ジャーナルですごいものが紹介されていた。Creatures 2 という PC 上 で生物を育てるシミュレーションで、大ヒットしているらしい。 > Their behaviour is not programmed, and they are based on real > life. They have their own Digital DNA, biochemistry and complex > biologically-inspired brains.  動作がプログラムされていない! つまりこれはゲーム世界最初の真正 AI ペットではないか。  興奮してあれこれと情報を探してみると、それなりに面白そうではあるもの の、ゲームとしては単調なものであるらしい。まあ「たまごっち」と同じとい うか。まあそれはいいのだが、残念なことにこの Norn という動物がちっとも かわいくないのである ^_^;。まるでセンスのない2Dキャラを相手にするこ とになるらしい。このへんがキュートなものなら手慣れた日本のゲームメーカー と、文字のみのサッカーシミュレーションなどを売る無骨な英国メーカーとの 違いか。このコンセプトでもうちょっとポケモン的にかわいいものを作ればい いのに。まあともあれ CD 自体は安いので、近所に売っていれば見てみたいも のだと思う。
■ 00/08/17(木) 20:17:30 □ 初の人工生命をインポート
 18:13 Creatures2 の中古が首尾よく見つかりゲット。萌が落ち着くのを待っ て夜ゆっくりと開始。あっけなくタマゴが孵って、あまりかわいくない Norn がハヒーハヒーと喋り歩き食べている。これをどうやって教育するのかインター フェイスが分からないまま時間が経過する。この子は疲れてきているようだが、 どうやって休ませるのかも不明。この Norn が本当の知性を持っていることを 示す徴候は見られない。ほめられると直前の動作を覚えるというように動作を プログラムされているようにしか見えず。  2人目の Norn を入れてみると、出会った瞬間に『おお』と盛り上がり、お 姉さんの方が食べることなどを教えているようでなかなか楽しい。だがこれも、 非プログラムかといえば怪しいよなあ。昨日の夜想像したワクワク感からする と、単なる AI キャラゲームにしか思えない。 ----------------------  なにを人工生命と呼び、人工知能と呼ぶかの定義など俺には分からんのだが (それは哲学の領域だろう)、MS ジャーナルで読んだ「人工生命」という言 葉からは、もっとプリミティブな動物的なものを想像して興奮したんだよなあ。 呼びかけに反応するところとか、友だちといるとうれしがるというところにペッ ト的なものは感じるけど、それは単なるプログラミングだろう。製作者がまっ たく入力していない動作は、これまでのところ1つもしていないように思う。 興味深いモノではあるのでハズレを掴んだという感じはしないが、スーファミ レベルのグラフィックやよくない操作性も含めて、想像以上に人工生命は進ん でいなかった/日本製ゲームはこなれているというのが実感。
■ 00/08/19(土) 14:50:23 □ 夏休み
 MがM母家で初の外泊。俺は家に残ってもいいことになり、やっと俺にも夏 休みが来た。  Cre2 はどうも足踏み状態なのでで、リンクをたどり頭脳を強化された Nova という賢そうな種を入手。食べることと眠ることをまず教えるわけだが、簡単 に覚えてくれた。これは今までの中で一番扱いやすい。  教えていないのに Nova がエレベータ操作を覚え、勝手に新しいエリアに行っ てしまった。教育エリアに戻したのだがまた自力でエレベータに乗っていくと いう賢さ。叱ると反抗的な顔を見せるとことが怖い ^_^; のだが、これは賢い わ。この作者の解説を読むと、知覚系統はマジに本当なのだと分かる。なにか を見たらそれを記憶と評価の系統に分け、どうするかを決定するなどという風 になっているらしいのだが、その系統をマルチ化して賢くしてあるらしい。  らしいらしいと言っているのは、どこの Web ページを読んでもたかだか一 般ファンの記事なのに、まるで高等頭脳生理学のページを読んでいるかのよう に難しいからなのだ。こういう強化した種を生み出すという作業の方向は日本 のダビスタ最強馬つくりと同じなのだが、リセットを繰り返して偶然の確率を 高めていくだけのダビスタファンと、実際に頭脳の働きを解析し改良してしま う Creatures ファンとでは、なにかすごく違うなあと思う。
■ 00/08/20(日) 13:44:13 □ 人工生命の謎が解ける
 M萌午後帰宅。初の外泊だったためか、萌は今朝あまりよく眠れなかったそ うで、帰ってきてからも疲れて機嫌が悪かった。それで昼寝もできなかったの だが、Mがどうにか2時間弱眠らせると、久々に機嫌が超よくなっていた。ニ コニコでフンフンである。このところ1週間以上下痢で不機嫌が続いていたの だが、やっとそれも止まって体調がよくなってきたのだなと思う。 ----------------------  Cre2、Nova の作者による詳細な教育ガイドが見つかった。この教育ガイド ラインによると、仲間と一緒にいると気が散ってだめだから単体で教育せよ、 使う言葉は food、come などの単純な単語が混乱を招かないため効率がいいな どと分かる。なるほどとうなづいて再度リセット。ここからは完ぺきを目指す。 ここからがゲーム本番。  この人の記事を真剣に読みつつ教育していると、Creatures が人工生命とい われることの意味がうっすらと分かってきた。誉められるとなにかを覚えるの ではなく、誉められたうれしさとそのときの対象を結び付ける能力があるので あって、そこは単純な記憶ルーチンなどではなかったのだ。またたとえば、no weed(雑草は食うな)と命令すると、weed という言葉によって逆に雑草にム ラムラとホーニーな興味が湧き、食ってしまうことがあるのだそうである。こ の場合雑草に興味を示しているときにお尻を叩くのが最良な策だとのこと。俺 が見た限りでも、たとえば崖に近づいて 1) 「落ちると苦しい」と思い出す → 落ちないようにバランスを取る 2) なにも判断が起きない → 落ちておぼれる  という二つの異なる行動が現時点で起こっている。つまり、    ┌─→ 知覚 → 反応(判断)→ 行動 ──┐ └─←─記憶 ←─ 判断 ←─ 結果←───┘  とこのサイクルを繰り返していくことによりプログラムが賢くなっていくそ の過程の、一つ一つの「→」の筋道がプログラムされていないというのがミソ なのだ。覚えられる単語(すなわち概念)が 80 個と限度があるそうだが、1) のような有用な知恵が 80 個も定着すれば、この Creatures 世界の中では快 適に暮らしていけるというわけだ。元々の遺伝子により個が持つ傾向(好奇心 の強さ、指示への従順さなど)がすなわち基本性格で、こうした個々の知恵が 集積されて行動特性が完成するという次第。  これに血液中のグリコーゲンがどうのこうのという bio な部分での首尾一 貫性(これには俺はあまり感動しないのだが)が加わって、なるほど人工生命 なわけである。現時点では Cre2 を実際にプレーするより、それについて読ん だり考えている方が面白いのだが。
■ 00/08/21(月) 12:11:59 □ 萌遊びに目覚める
 長引いた下痢から回復し昨日から機嫌のいいさか田もえが、おもちゃや TV に強力な興味を示し始めた。おお。これはさっそく教育的日本語ビデオを見せ ねばならぬと探したのだが、うちにあるビデオはスポーツと音楽と、P家から 借りている徳川葵三代ビデオのみ。うーむ......ここは徳川であろう。  再生してみると、「殿、謀反でござりまする!」「片腹痛し!」などという 男たちの低くドスの効いた掛け合いが延々と続き、ぜんぜん面白くない様子。 こりゃいかん、現代語でもないゆえ教育効果なしとP家テープの隅に入ってい たドラマものをかけてみると、日本のドラマは「北の国から」的無言で胸のう ちを語るシーンが多く、静かすぎてぜんぜん面白くない様子。こりゃいかん、 やっぱり子供にはアニメしかないのか。うちには一つもアニメ類がないので、 今度またP家に行ってトトロかなにかを借りてこなければならない。

目次へ(index)