犬の生活
Thanks To: Ogiwara san, nocer san

From: Tomohisa Sakata (sprynet.com) Newsgroups: fj.rec.pets Subject: Re: 公園での放し遊び(そんなに悪いことなの?) Date: Tue, 29 Oct 1996 12:36:37 GMT
  ■□ カナダに住むサカタと申します > <3270A100.4E5B@mars.dtinet.or.jp> の記事において > ogi@mars.dtinet.or.jpさんは書きました。 >> あと、盲導犬は事情を話せばいけそうですね。電車にのっているのをTVで >> 見たことがあ >> ります。うちで飼う犬は盲導犬に育てようかな...。  カナダにいるとよく盲導犬を連れた(連れられた)方を見るんですけど、 あるとき町で「えらい犬だなー」と感激して盲動犬の頭をなでようとする と、僕の横にいた見知らぬ人が「だめだ、やめなさい」と僕を止めました。 「盲導犬は常に全てに注意を払ってなければならないんだよ。君が頭をな でたりすることで彼が気を取られたり、飼い主以外の人間のことが気にな るようになって集中力をなくし、結果的に飼い主を危険な目に遭わせるこ とになるかもしれないだろう」と。なるほどと納得し、そんな通り掛りの 人がそこまで盲導犬に対する知識がある社会、ということにも感心してし まいました。  そして、そうして犬好きの人たちに頭をなでてもらうこともできない、 なんというかハードな人生を送っているんだなあ盲導犬よ君たちは、とも 思いました。  盲導犬たちはいつも黙々と、はしゃぐことも全くせずに仕事をしていま すね。本当にえらい。そのえらさを僕たちは第三者は、遠くからえらいぞ と熱い視線を送ることくらいでしか表現できないようです :-)。 ==== ◆ ========== ◆ ========== ◆ =====  本題の「公園での放し遊び」についてですが、ここバンクーバーでは海 岸などに行くと、自由に遊ばせてもらってる犬がたくさんいます。見てい るとうらやましいと思うんですが、僕が日本で一緒に暮らしていた犬をそ ういうところで放したとしたら、目の届かないところまで駆けて行ってし まって困ることになっただろうなと思います。  気のいい奴だったので人に吠えついたりすることはなかっただろうと思 いますが、同時に気の強い奴でもあったので他のオス犬との喧嘩はガンガ ンやっただろうなと。犬にとっては喧嘩はまあ半分スポーツみたいなもの だと思いますが、まるで知らない第三者が、飼い主がそばにいない犬同士 の格闘シーンを目撃したら「こわい」と思うことでしょうし。  問題は犬によりけり、人によりけり、プラスすることの環境によりけり であって、「放し遊び是か非か」という問いに答えはないなーと感じます ね。バンクーバーの犬たちのしあわせを日本の犬たちにも味あわせてやり たいのはやまやまですが、犬のしつけも生活態度も、住んでる人々の犬に 対する感じ方も環境も全てが違いすぎて、日本でこういうことができる場 所はごく限られているだろうと想像します。  僕は「放し遊び」派・荻原さんの一連の発言は無茶だと思いますが :-)、 このバンクーバーでの犬たちのしあわせを日本の犬にも味あわせてやりた いという僕の気持ちは、彼女が持っている気持ちとほとんど同じなんだろ うなーと思います。犬と子供にとっては、日本は暮らしにくい国なんだろ うなあだいたい......と。公園で犬を自由に遊ばせることが不自然でない ような、そんな国に日本がなれたらいいんですけどね。環境も、犬自身も、 飼い主も非飼い主も含めてすべてが。 Imagine, all the dogs, living life in peace, You..ooooo.. You may say I'm a dreamer. But, I'm not the only one.
From: Tomohisa Sakata (sprynet.com) Newsgroups: fj.rec.pets Subject: Re: 公園での放し遊び(そんなに悪いことなの?) Date: Thu, 31 Oct 1996 11:09:38 GMT   ■□ サカタ@カナダです In Article <32785D89.3AB2@po1.bell24.or.jp> nocer@po1.bell24.or.jp wrote: >> うなあだいたい......と。公園で犬を自由に遊ばせることが不自然でない >> ような、そんな国に日本がなれたらいいんですけどね。環境も、犬自身も、 >> 飼い主も非飼い主も含めてすべてが。 : > とについては、犬に聞いたことがないので、ときどき考えてしまいます。フラ > ンスの(他の国の事情は知らない)犬の厳しい躾方をみると(全員そうではな > いのでかもしれませんが)、こんなに従順になってしまうほど厳しく小さいこ > ろから躾るのが本当に犬にとってしあわせなのか。盛りがつかないように去勢 > もされてしまう犬がほとんどらしいので、肉体的にも精神的にも去勢されてし > まった、人間に都合のいい犬=躾のいい犬なって、自由に放し遊びさせてもらえ > るのと、日本の犬のように結構甘やかされて、というか自然のまま躾の行き届 > かない犬になって、自由に放し遊びもさせてもらえないのと、どっちが犬には > 幸せなんでしょうね。  僕は日本とカナダしか知らないわけなんですが、ここにいる犬が厳しい しつけに萎縮しているとは思いませんよ。去勢というのも、調べたわけで はないですが聞いたことないです。ヨーロッパと北米じゃまた違うのかも しれませんね。  このへんではどこのうちの犬も大声でどやしつけられていますが :-)、 それは人間の子供と同じ感覚で親(飼い主)は怒鳴ってるんだと思います。 怒鳴られた犬は反省はするようですが、萎縮しているようには見えません。 ほんと、人間と同じ :-)。 ----------------------  ここで自由に遊んでいる犬を見てると思うんですが───それから道を 綱なしで飼い主と一緒に歩いている犬もけっこう多いです、どちらも小型 〜中型犬に限りますけど───、彼らは自由に慣れているんですよ、おそ らく。だから綱がないということや、公園で走るということにことさら興 奮しないんです。家に帰ればほとんどの犬が家の中で放し飼いでしょうし。  僕が「日本で一緒に住んでいた犬をここに連れて放したなら、困ったこ とになったろう」と書いたのはそういうことで、自由に慣れたカナダの犬 たちにとっては日常の遊びや散歩でも、日本の犬にとっては解放感が強烈 すぎるだろうと思うんです。だからどこまでも僕の犬は駆けて行ってしま い、普段できないことを存分に楽しみ、クルマの前に飛び出し、他人に迷 惑をかけるだろうと想像するわけです。  ですから僕が思うに、ここの犬のように育てるのはしつけの問題だけじゃ なくて、環境も大きなファクターなわけです。公園では綱なしで遊ぶと生 まれた時から、そして社会の暗黙の了解がそうなっている犬たちは、公園 で放たれてもトラブルを起こしにくいだろうと。そして公園にいる子供た ちや親たちも、犬が身の回りに綱なしでいるということに慣れているとい うこともあるだろうと思います。  日本がそういう国だったら素晴らしいと思いますが、これはもう何百年 も前からそういうふうにできあがってこないと無理だろうなーというのが 結論ですね。日本には日本のいいところがたくさんあるわけですが(── ─日本で温泉に入って競馬とサッカーを見たい私 (;_;)───)、犬と暮 らすということに関しては全く、こちらのほうが恵まれてますよねー。... ...でも飼い主と犬との愛情や、飼い主のしつけへの熱意は、どちらの国も 全く同じだと僕は思うんですが :-)。

目次へ(index)