It's a Girl!

■ 00/02/28(月) 13:27:37 □ 馬鹿仕事とスガシカオ
 11 時に起きたのだが、仕事があまりにワケが分からないファイルでやりた くなく、ネット記事を読んだりサッカーシムのデータをいじったりしている。 だけどともかく進めなければ。 ----------------------  夜、ため息まじりに仕事をしつつスガシカオを聴く。最初はニューミュージッ ク的な声と尖りすぎた歌詞に違和感を感じたのだが、アルバムを通して聴くと これはとんでもない才能だなと思う。音と言葉でここまで圧倒的なものが作れ るポップシンガーなんて日本にいただろうか。楽器やアレンジをこの人自身が やってるのかは分からないのだが、転調する部分で頭を殴られるほどの気持ち よさを感じる。非ロックでライブを見てみたいなと思う人なんてそんなにいな い。これはプリンスだ。  そして、『日本のプリンス』はサラリーマンだった(歌詞を聞くとそうとし か思えない)というのがまた、象徴的かつすばらしいものがある(笑)。勤め 人がこれほど機微細やかでヒリヒリした精神生活を送っているなんて、そんな 音楽って今まであっただろうかと思うと、日本からしかそんなものは出てこな いなと結論が出るではないか。本物プリンスがサラリーマンをやる姿なんて想 像がつかないのだから。
■ 00/02/29(火) 12:48:57 □ Mの巨大化
 Mのドクター検診、ついに 60 キロを突破し俺の体重を上回る。すごい。 さらに 10Kg が乗るとお医者は言っていた。とええ。
■ 00/03/07(火) 16:38:25 □ 妊婦のための病院ツアー
 夜、予約してあった妊婦のための病院ツアーに行く。この病院で出産をする 妊婦とパートナーのためのオリエンテーションで、情報山盛りで非常にために なるツアーだったのだが、長かった。時間を半分にカットしてくれたら最高だっ たのだが、まあ実際出産する不安な妊婦さんたちは隅々まで知りたいのだろう。 男はこういった退屈に我慢するくらいしか仕事がないのだから、我慢するしか ない。それにしてもカナダの妊婦は皆巨大であった。Mが巨大にならなくて助 かったとずっと思っていた。その他にも、今は疲れているので書く気がせんが、 いろいろと面白いことの多い体験だった。だがいかんせん時間が長い(笑)。
■ 00/03/19(日) 12:04:16 □ 失われたヒヤシンス
 Mが窓の外に置いた鉢植えがきれいだったのでなにかと聞くと、ヒヤシンス だという。えっ、これがヒヤシンスだったのかと驚き、なぜに驚くと問われ、 いや昔この花の歌を歌っていたのだが、実物を見たことがなかったと話す。ギ ターを出して「失われたヒヤシンス」を歌ってみせよう。 砕け散る夜のガラスの ひとつひとつに映る君と僕 血だらけで立ってる 38 度線 瓦礫の中で震えてる 憎み合うバランス覚え 信じる勇気を失って 冷たい壁にもたれながら 今君に出会った マシンガンに守られて 砂漠で見る夢は 知らない谷間に咲いている 失われたヒヤシンス  友だちが作った歌で、南北コリアの少年兵士の置かれた「失われた」ステー トを歌っているのさと話すと、「あああなたたちってすごく理想主義だったの ねステキだわ」とMがいとおしそうに笑う。なんかまるで今はダーティオール ドなおじさんみたいだなと抗議すると、「違うわよ。だけどわたしだって昔は、 今よりはるかに理想主義だったわよ。みんなそうなのよ」と笑っていた。今の Mよりキーンな理想主義者なんて想像できないのだが(笑)。 ----------------------  Mのペーパーを読んでくれと頼まれる。読んでみるとアフリカのスーパーマー ケットでのおばさんと甥のなにげない会話を、論文の中で例として題材に取っ ているらしい。ストーリー的には特になにも起こらないのだが、「この問題を どう思う?」と聞かれて困ってしまった。は (?_?)。「この二人の関係につい てどう思う?」。......(?_?)。.....登場人物がおばさんと甥ということ以外 には、俺にはなにも分からないのだが。「いやそういうことじゃなくてね.... ..」。  それで説明を聞いてみると、このストーリーには「世界経済が地域に落とす インパクト」「そういうモダン化による関係性の希薄化」および「アンバラン スな価値観の増大」などの問題点が含まれているのだという。それを感じ取っ て論ぜよ、ということなのだと。うーむ。これはあれだな、TOEFL の問題と同 質だなあと思う。予備知識なしにストーリーをばーっと聞かされ、思いもよら ぬ設問が出てきてなにを答えろというのかが分からないというのが、TOEFL で 俺がはまったポイントなのだ。それに対するやるせなさとまったく同じものを 俺はここに感じてしまう。「俺はどの質問にも答えられないよ」、そういって Mをがっくりさせてしまった。ふー。  実際にカナダ/ステーツの大学で勉強をしようというならこういう風に「問 題をキャッチし脳みそのスイッチを入れる」訓練が必要なのだとは分かるが、 6年(!)前は「それは英語力とは関係ないだろう」と腹を立てていたんだよ な。今でも日本人の頭はよほど明確に問題をキックインしてもらわないと働か ないと思うので(実際この文章で俺の脳はスタートしなかった)、実際の大学 の教材ならともかく ESL 教材であれば少々フェアじゃないと思う。「人様の ことだから」「いろいろ事情もあるだろうし」と判断を留保する姿勢が文化と して日本にはあるわけで、たったこれだけの短いストーリーから、そこまで批 評的な思考を働かせるなんて俺にはできん。そこまで考え切るだけのモーティ ベーションが湧かない。英語をセカンドラングエッジで習ったことのない人に は、そこがどうしても分からないように思える。  そのことで数時間議論したのだが、特に有用な結論は出ず。まあ俺がいかに この手の設問に苦しむかを伝えておいたわけで、Mの研究には有用だろう。し かし、こういう風に徹底的に詰めて突っ込んでいくと、俺には英語を話す人間 の精神構造のある部分が分からないのだなあとつくづく思う。とほほ。
■ 00/03/22(水) 22:11:31 □ 玉置浩二と平沢進
 さっきMと話していて初めて気づいたのだが、あと4ヶ月くらいあるのかと 思っていたら、3月も終わり、あと二月半だって。どおおお。一刻も早くこの Mのしんどさは終わってほしいのだが、そんなに間近に迫ったのかと思うとお ののく。  玉置浩二という人のアルバムを聴いている。この人は昔からとてつもなく歌 がうまいと思っていたが、やはりすごいものがある。声の太さがないし張り上 げたり揺らしたりはせんから今時の日本 R&B 好きには分からんだろうけど、 間違いなくワールドクラスだと思う。北島三郎クラスといったほうが正しいか。 曲も面白いものが多く、陽水風からはっぴいえんどまで入っている。これでバ ラードをやらなければ最高なんだが、ファンはバラードを求めてるんだろうな。  次に聴いてるのは平沢進のソロ (89)。こんなのが流れているんだからネッ トというのは妙なところだ。汽車に乗って旅行に出、幻想の未来を垣間見てい るという感じのアルバムで、銀河鉄道という感じで気持ちいい。世界中が 70 年代の音楽再生みたいなことしてるのに、この人はただ一人未来の音楽を作っ てるなあと思う。ごく最近は知らんけど。
■ 00/03/23(木) 13:43:28 □ 泣きたいほどお天気
 久々にファイル整理をやっているとMが泣きながら帰ってきた。うわわどう したのかね。別になんでもないのよ、ただ買い物がうまくいかなくて、いらい らして、そうこうするうちにせっかくのお天気だったのに曇っちゃって散歩に 行く気がしなくなるし、よよよ。泣くな泣くな俺が悪かったとひたすら慰める。 妊婦の感情のゆれはかくも大きいらしい。 ----------------------  夜M弟STとKRが泊りにくる。STと話していると楽しいなと思う。彼は M父から好奇心の源をそのまま受け継いでいるのだろう。片やスーパービジネ スマン、片やフリーな音楽家と生き方は正反対なのだが、その根っこがまるき り同じだというのがよく分かる。
■ 00/03/25(土) 15:26:07 □ MK7歳ハッピーです
 Lougheed のレストランでM家一同の会食をし、MのアイデアでMK7歳を 連れて帰る。MKはまだ母親から離れて外泊などしたことがないらしく、ほか の兄弟を差し置いて自分1人が特別なことをしてるということに興奮している らしい。うちにくればゲームがあるというのも兄BRから聞いてるだろうしな。 次は弟ERが来るのであろう(笑)。 ----------------------  ゲームをやりたいというMKに Jumping Jack Flash をやらせてるのだが、 P家にほかのアクション系を置いてきてしまったことが悔やまれる。まあ子供 が喜ぶようなゲームはうちにはないのだけれど。  次に押し入れからセガを出してきてソニックをやらせたのだが、これにも飽 きてしまい、「ねえインターネットでゲームをやっていい?」という。いいけ ど、アドレスが分からんだろうというと、「www.***.com だよ」とすらっ答え る。ほんとかと思いつつ行ってみると、確かに Java のゲームが置いてあるサ イトだった。慣れた手つきでそのページを操り目的のゲームをロードするMK。 おー。  置いてあるのはまあ Java で出来る程度のゲームだろうと多寡をくくってい たのだが、昔なつかしい「ロードランナー」を完璧に再現している奴があって 驚いた。Web ブラウザの中に TV の画面があってファミコンの「ロードランナー」 をプレーしてるみたいに見える。こんなにちゃんとしたゲームが出来るのか。 しかしそれはともかく、「うちのケーブルの方がロード速いや」とつぶやくこ の小学2年生のインターネット知識には瞠目せざるを得ない。  なんでこんなサイトを知ってるのと聞くと、友だちが教えてくれたんだ、み んなチャンスがあればログオンするんだよという。うーむ...... ^_^;。この カナダの小学生のネット知識は、日本の小学生のファミコン知識と同等なんだ ろうか。それにしてもこんな小さな子供が自由自在に WWW 世界を駆け回って いるのを見ていると、こりゃ検閲ソフトがなかったらえらいことになるわと実 際思うのであった。ICQ に無差別に送られてくる宣伝メッセージをクリックす るだけで、大問題なページに強制ジャンプしてしまうのがインターネットなわ けであり。 ----------------------  夜、CM3 をこつこつやりつつメジャーリーグサッカーを初めて見る。予想通 り J リーグよりレベルが低いなと感じる。メキシコをはじめとする中南米の 選手が多いようで、個人技は J より見せ場が多いのだが、ボールのさらし方 や回し方が素人臭く、守る側もプレスのかけ方が下手で、時々どフリーの選手 がぽこんとボールを持ちつきぬけたりする。J は一人一人は下手でもこういう 拙さがない、技に比べて戦術のレベルがやたらに高いリーグなんだろう。  だがお客さん(上位同士らしく2万人以上入ってそう)はえらく喜んでいる。 どのプレーも目の前の相手にどう勝つかというところに集約されており、チー ムとして攻撃をどう組み立て崩していきたいのかという意図はあまり感じられ ないのだが、米ファンはその1対1で勝っても負けても陽気に盛り上がってい る。日本のファンは1対1で負けると即冷めた眼を向けるので、選手にトライ を奨励するという意味では MLS はいい環境だと思う。日本ファンの眼はきび しすぎるわ。「あいつはもう終わってるよ」というのが口癖だからなあ。  しかし MLS にはうらやましいくらい身体能力が高い選手が多いな。US 代表 コビジョーンズなんて岡野より 0-30m が速く、技術とバランスしっかりして いて、決断力とアイデアがあり気持ちいい。全体的には下手でも、スポーツを 見ている楽しさがある。こういうサッカーにマテウスらのディシプリンが加わ れば、MLS はなかなか面白いリーグになりそうな気がする。ああいう一流選手 は「阿呆なボールのさらし方をすれば即間合いを詰められる、阿呆なパスは恐 るべきカウンターを招くだけ」と周りに教えてくれるだろうから。
■ 00/03/27(月) 13:14:27 □ P 家のテープ
 午後 P 家でいろいろテープを借りてくる。Mは寝てしまったので1人でちょっ と「ナウシカ」を見ていると、面白くてずっと見続けてしまう。そこで競馬の 野平祐ちゃんの思い出のシャンティーという番組を見る。俺が握手をしてもらっ た頃は元気だった野平さんが意外やよぼよぼになっている。ジョッキーってやっ ぱり老いると昔の怪我から節々がガタピシになってしまうのかな。しゃべりは しっかりしているので楽しい番組になっていたが。  しかしそれが途中でぷつっと切れ、紅白歌合戦になってしまう。これはなに かフリークショーを見ているような感じで、早送りで見ていると興味深かった。 しかしひどいメンツだなー。数年後にはいなくなってしまうことが分かり切っ ている小僧を出すなよと思いつつ、まあそれが日本芸能の歴史かとも思う。  そして別テープになぜか入っていた「ガムテープサルサバンド」という知的 障害者バンドのドキュメンタリーで感動して3時まで見入ってしまった。気弱 な青年が生きる力を与えられるというのはちょっとやらせっぽいなと思ったけ ど、最初は今にも爆発しそうだった金髪パンク小僧が「(なんでサルサバンド が好きになったのか)ワカンナイ!」と笑ってみせるところなんか、ビリビリ きたわ。
■ 00/03/29(水) 13:29:49 □ 城の怪我
 日本サッカーテープの残りを見ていたら、城が怪我をしたシーンが映ってい た。相手にかわされたところを無理な体勢から脚で引っかけようとして軸足の 靭帯が切れたようだ。ああいうなんでもない動作で切れたのだからすでに限界 にあったわけで、その後プレーを続けたのは「わざわざスペインから来たんだ から」という城の迷いだろう。ベンチにあのシーンが見えたわけがないので、 城が自分で決断する以外に大丈夫なのかどうか決める方法はなく、責任は城に しかないと思われる。そのへんのことをちゃんと伝えられる通訳はいるんだろ うか、城と日本協会の周りに。通訳のレベルが低いのではないかと心配なので ある。自分が昔アントラーズの通訳をやって苦労したからいうわけじゃないが ^_^;。
■ 00/04/02(日) 13:40:20 □ 古いビデオ
 仕事を1時半に終えてビデオを見た。ナウシカは、やはり冷静に見ればM などアニメ嫌いには受け入れられない部分があるかなとは思うが、やはりストー リーのダイナミックさはものすごいと思う。あれほどのスペクタクルはハリウッ ド特撮でも作れないだろう。その後ろに入っていた円谷プロの妙な番組までな んとなく見てしまう。このテープは 86 年に録画されたもので、CM はうちの Civic なのだよね。うちの車はこんなに昔から走っていたのだなあと感慨深い。  その Civic で散歩に出る。すばらしく暖かい、ほとんど汗ばむほどの春の 日で、レイクの桜を楽しみにしていったのだが、思ったよりもパワーの弱い木 で大満開というほどの力がみなぎっておらず残念。 ----------------------  夜、古いビデオの話になって、もう6年も見ていない最初の頃のテープを取 り出してみる。両者とも見ていて無茶苦茶はずかしいデレデレ状態である(笑)。 映像の中でやたらに笑う俺を見てMはいうのだった―――「この頃は、今と違っ てあたしのこと目茶苦茶面白いと思ってたんでしょ」。うはなんだそれは(笑)。 まったく恋人たちはどうかしているぜ。  おれたちの見た目はほとんど変わっていないようだが、Mの声が違うこと に驚いた。声というか、喋り方かな。あの頃より今の方が、圧倒的にメロウだ と思う。日本人化したのかもしれない(笑)。
■ 00/04/04(火) 14:02:57 □ 代表中国戦
 夜仕事を終えて、代表の中国戦のテープを見る。なんか期待したほど面白い ゲームではなかった。日本の中盤勢揃いは豪華ではあるが、だからといってシュー トの雨あられとなるわけでもない。FW は今までと変わりないんだし。クリエィ ティブな崩しが時折見えるのが楽しくはあったが、あれくらいならJリーグの いい選手を選んでやればやれると思う。  中田がやはり疲れていたらしく、こんなに動きの悪いのは初めて見た。ボー ルを持ってどうしようかと考えているうちに奪われてしまったりしている。そ れに DF の頭越しに FW の前に落とすボールが多くなってるなと思った。これ はトッティではないか(笑)。ああいうボールをシュートまで持っていってし まうデルベッキオみたいな異能人は日本にはいないのだが、その FW が折り返 すことによってそれなりにチャンスにはなっていた(中田の Web によるとあ れは考えてのプレーだったらしい)。しかしあれは美しくないので、あまり中 田に見せてほしいプレイではないなー。まあ疲れていたからああいうラクな選 択をしたのかもしれないけど。  城は怪我のせいなのかそれとも単にいつも通りで別に成長していないのか (苦笑)、おおと思うようないいプレーは二度しかなかった。1試合に二度い いプレーをするくらいならどの FW だってできるので、やはりこんな試合に呼 ぶのは城のエネルギーと貴重な代表 FW ポジションの無駄だとしか思えない。 どう考えたって西澤を呼んで試した方がいいだろうに。欧州組でいちばんよかっ たは今セリエAで試合に出ていない名波で、この中国戦ではシーズン中にフレ ンドリーのために選手を遠路呼ぶのがいかに無駄かということしか分からなかっ た。  結局、いつまで経っても「弱い相手にならこれくらいはできる」ということ しか分からないトルシエ日本で、せめて中東のチームとマッチメイクをすべき なのにそれができない日本協会の阿呆さもあって、協会とトルシエの難癖合戦 はどっちもどっちという気がする。
■ 00/04/05(水) 06:47:46 □ It's a Girl!
 今日は二度目のウルトラサウンドなのだが、まだ暗いですよ。とほほ。なん でこんな時間で、しかも隣町なのだ? ----------------------  現在 Port Moody の病院でMを待つ。モバ電池が完全に切れ、OSの内容が 飛んでしまった。これは京都に行って以来、ちょうど1年ぶりにバックアップ 電池が切れたわけだ。ちょうどいまバンクーバーでもあちらこちらに桜が咲い ていて、日本の春を思い出す。この Port Moody という町は本当に、なぜだな ぜだとつぶやいてしまうほどすべてが美しい。なにか居心地が悪い。金持ちの 町なんだろうか。病院もいつもの町病院よりナイスだし。  そして――― ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓ ┃ ガールであることが判明 \(~o~)/!! ┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛  親切なお医者が画像を見せつつ間違いないと太鼓判を押してくれた。母子と もにまったく問題なく健康だとのコメントもあり。すばらしい。  というわけで早起きした甲斐は大いにあったのだが、なにせ2時間くらいし か寝てないのでたまらん。とりあえず仕事を開始するが、寝てしまうであろう。 締め切りを明日にしておいてよかった。

目次へ(index)