【WC予選】Canada 対 El Jamaica
From: Tomo Sakata
Newsgroups: fj.rec.sports.soccer
Subject: Canada's World Cup Qualifier - VS. Jamaica (1)
Date: Mon, 28 Apr 1997 00:13:41 -0700

    ■□ カナダのサカタです

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 ┃ カナダWC予選バンクーバーラウンド2  ┃
 ┃           ジャマイカ戦                 ┃
  ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  雨になってしまいました。エースのペスキソリドもいないしTV観戦で
 いいかと思っていると、解説のSから電話。ヘイ・どうするんだい? 「
 うーん、なんか雨だよ」「こんなのたいしたことないぜ。俺は去年どしゃ
 降りの中一次予選を見に行ったぜ」「ううむ、そう?」「そうだぜ」───
 というわけで、電車に乗ってのろのろとスタジアムへやってきました。

  ところが、着いてみたら空が晴れてくる。そしてスタジアムの熱気を感
 じると、またうれしくなってくるのです。やっぱりスポーツ観戦はよいわ :-)。


    ----------------------
  前回の試合後、こんな情報を収集しました。

 ■ ペスキ代表を辞退?
  という噂。もともとペスキは所属の英チームの試合に専念したがってい
 るし、ファンもそう望んでいるとチームのサポーターが言っていたのです。


 ■ 前回の暴行退場について、ペスキの謝罪文
 『私がオロカでした、謝罪します。が、ゲーム中ずっと蹴られ削られ小突
 かれつばを吐きかけられ、耐えられなかったのです』『カナダを愛しては
 いますが、英国から海と大陸を超えて飛んでくるのは本当に困難で、自分
 の本業にとっては痛い』。......ううむ、やっぱり上記の噂どおりかなー。

  今後についてはなにも述べていません。もしかしたらこれは、こないだ
 のあの試合がペスキの代表見納めだったのかもしれない。はあ (=_=)。やっ
 ぱり極東日本にいる各国代表選手も、ペスキと同じようにたいへんなんで
 しょうねー。


 ■ USA・ドイツ代表経験のある帰化選手を使った疑惑
 「USA がカナダ戦で使ったFW Wagner は、ドイツユースで公式戦に出て
 いたはずだ」とカナダが抗議。FIFA とドイツサッカー連盟は「彼が出たの
 は公式戦ではなかった」と却下したとのこと。

  ペスキの欠場に加えて、正GKが所属のチェルシー(有名チーム!)で
 怪我をして欠場。さらには最後の頼みの綱のFW Bunbury が水曜にポルト
 ガルで試合中脳震盪を起こし、精密検査ののちカナダに向かい昨日ついた
 ばかりで時差ぼけのまっただなかという知らせ。こりゃよくないぞという
 ムードの中ゲームが始まりました。


    ----------------------
  Bunbury は今日もトップで張って律義にポストをやっています。前回よ
 り切れは感じられないけれど、どうやら心配したほどコンディションの問
 題はなさそう。サブのGKも落ち着いています。ジャマイカは足技がうま
 いのですが、カナダがプレスを厳しくかけ、競り合いでもことごとく勝っ
 てボールを支配しています。

  が、なんだか両サイドともぎこちなく、冷え込んだ感じのサッカー。ボー
 ルを持ったカナダ選手があがっていき、ジャマイカがきちんと守備を固め、
 なにもアイデアの出ないカナダがつまらない縦パスを送って攻守交代とい
 う味気のない展開が蜿蜒と続きます。......S君、どうもどちらもパッと
 しないけど、濡れたフィールドが関係あるのかな? 「まあこれくらいな
 らどうということはないんじゃないか。どうも、どちらも固くなってるよ
 な、もったいないパスが多すぎるよ」。


  ジャマイカはトップにいる 10 番がなかなか速く抜け目なさそうで要注
 意。しかしこのチームもエースを欠いているとのこと。メキシコ戦でガン
 ガンに負けているとき、ボランチに入ることを命じられたそのエースが命
 令を拒否し、グラウンドから勝手に去り出場停止になったとか。うむむ、
 そういう無茶をやるやつはきっとすごい選手なんだろうな、見てみたかっ
 た :-)。


  前半も終わりに近づいたころ強い日差しがさしてきました。いきなり暑
 くなるスタジアム。それと合わせるようにプレーにも活気が出てきます。
 脚が速くボールを持てるMF Radzinski が頑張っている。この選手は怪我
 でずっと出ていなかったカナダの切り札のようです。シュートもやっとま
 ともなのが打たれ始め、ジャマイカも体が暖まったのか切れのあるいい攻
 撃を見せはじめます。面白くなってきたというところで前半終了。
 ┌───┐
 │サカタ│	(つかれたのでまた)
 └───┘


目次へ(index)