ジョンレノンの声 ('96春)
From: Tomo Sakata (sprynet.com)
Date: 6 May 1996 07:01:20 GMT

 In Article 
   bass-mog@libra.bekkoame.or.jp (Hiroyuki Nakashima) wrote:
> Johnの声って、聴いてる者を釘付けにする、不思議な魅力があると思いませんか。
> 曲がすばらしいとか、平和主義がどうだとか、そういう以前に僕はあの声に魅せら
> れています。新婚旅行のときも、嫁さん説き伏せてダコタまで行ったもん。

  全く同感です。アンソロジー1を買って、「おお 8 Days A Week、こん
 なバージョン聴いたことないよ」とよろこんで聴いていたんですが、そう
 いう面白いという気持ちで延々と大量の曲を聴いて終盤飽きかけたところ
 に、「Leave My Kitten Alone」という曲が入ってました。なんたるジョン
 の声。子供の時ビートルズを聞いたのと同じ電撃がビビビ。曲も歌詞も単
 純なロックンロールだけれど、あの声だけでどこまでも飛ばされてしまい
 ますね。

  アンソロジー2にもあんなすごいジョンのボーカルが入ってるんでしょ
 うか。それだけでも買ってもいいけれど、それだけじゃ足りないような気
 もします。でもやっぱり聴いたことのない曲があるなら聞きたい。海外の
 ビートルズファンには、そういうミーハーな気持ちはあんまりないんでしょ
 うか (笑)。

  今度のビートルズの新曲を喜ばない人々はむしろ、その「ジョンの声」
 というものに対する特別な想いが、それほどないのかもしれません。僕の
 友だちのカナダ人は、「ジョンよりもポールのほうが『純粋にいい曲』を
 たくさん書いた、すばらしいミュージシャンだ」と言います。そうは思わ
 ないけど、そうだとしてもジョンの声には負けるよ。

    ----------------------
  ジュリアンがデビューした時、ジョンの息子がレコードを作ったんだっ
 てねなんて言ってあまり気にもしてなかったんですが、友だちと車を運転
 していたら FEN からデビュー曲が流れてきました。それがジュリアンの曲
 とは全く知らなかったんですが、ひと耳聞いて僕たちは「あーっ!」と叫ん
 でしまいました。間違いようがない、これはジョンの残した人だ。ジョン
 は死んでしまったけど、残ったのはレコードだけじゃなかったのだ。僕ら
 は二人で震えながらラジオに耳を傾けました。......いま彼はいったい何
 をしてるのでしょう。

  ジョンの声は、どうにもあらがい難いほどすごいです。気が狂ってしま
 います。