【Journal】近所子供のポリィティクス


■.04/03/09(火) 15:20:51 □「秋刀魚の味」
 天気はいいが風が強いので、プレイグラウンドはやめてプールに行った。人 懐こいボーイがいて一緒に遊び、楽しかった。  夜、Pさんから借りていた「秋刀魚の味」を見始めて、3時半までかかって 最後まで見てしまった。小津の映画というのは笠置衆を通して人間の想いとい うものの切なさを描くためにあるのだろうけど、これは本当に極端で、映画と していい出来だとは決して思えないがまったく止めらず目が釘付けになる。  なにも大変なことの起こらない映画で、それでもハラハラしてしまうのは、 通常の映画文脈のように役者が怒りを表すシーンを予測してしまい、そうなっ たら嫌だなと思うからだ。そしてそうは決してならない小津を偉大だと思う。 現代人が時代の流れにつれ切れやすくなる一方なのは、映画とTVの影響なの だとよく分かる。これを残しておいてくれた昭和37年という時代に感謝した くなる。
■.04/03/16(火) 14:56:38 □ 親子揃ってゲーム中毒
 昨日BTが来て Playstation で「マジカルホッパーズ」をやり、萌はそれ を見ていたのだが、今日突然やらせてくれといって遊びだした。前と違って左 手でカーソルを動かし右手でボタンを押すというゲーム動作を一生懸命やって いる。ついにゲームに目覚めたか。  最初のうちは楽しげに一緒に遊んでいたのだが、アクションゲームは難しく、 また敵もアタックしてくるので「ひゃああああ!」と興奮しすぎ、うまくでき ないと「アアア!」とフラストレーションを募らせてしまい、ちょっとこれは マズイなと中止させた。ゲームはやっぱり小さな子には中毒性が高すぎる。親 子揃ってゲーム中毒。
■.04/03/21(日) 16:36:25 □ 井の頭か小金井公園へ行きたいよ
 すばらしい春日和の日曜日、井の頭か小金井公園へ花見に行きたいよという 感じ。  結局行くところを思いつかず、ライオンズプレイグラウンドへ。たまたまお 母さんだけが日本人の親子二組と一緒になったが、どちらの子供たちも日本語 をあまり喋れず、お母さんたちは萌が喋る日本語に「かわいいわねえ」といっ て垂涎の顔をしていた。やっぱり日本語はラブリイなんだよな、なにかが。別 に萌は幼児語を使ったり舌足らずに喋ってるわけじゃないのだが、「私は3歳 半なの」というだけで、お母さんがたの骨をとろかすイノセンスが現れるので ある。「なの」という英語に訳せない部分に秘密があるのかもしれない。
■.04/03/30(火) 09:39:32 □ OV来訪
 萌のダンスクラス。例によって起きてすぐに出かけるのを嫌がったのだが、 「今日はクラスの後にOVが来るんだよ」というと張り切って飛び出して きた。  今日は萌は集中力を切らさずよくやっている。しかしこのクラスは何カ月も 何カ月もやることが同じだなあ。もっといろんな歌で違うダンスをやらせてく れればいいのに。「Kinder Dance」という人気のある知育フランチャイズもの なのだそうだが、見るたびになんか「これって本当はもっと楽しくできるんじゃ ないの? 先生はただマニュアルをこなしてるだけなんじゃないの? バレエ の先生なのになんでそんなに手足が太いの?」とさまざまな疑問が湧いてくる。  それからOVが来て1時間余楽しく遊ぶ。OVはクラスでは結構物静かなの だが、クラスを出ると快活でよく喋り、俺のいうことにも良く反応して笑って くれいい感じだった。彼女はいい表情を持っていてかわいい。日本のYKちゃ んを思いだす。 ----------------------  午後中華スーパーT&Tで買い出し。空いていて時間があったので、萌に試 供品を食べさせながらけっこうゆっくりと見てまわり、ついに納豆を発見した。 というか見つからなかったのだが、Pocket PC に『納豆』と大書して何人かに 尋ねると、最初は「なんだそれは、どんな豆なんだ、色は?」とお話にならな かったのだが、最後に一人のおっちゃんがああこっちにあるよと納豆を知って いたのだった。助かった。漢字の力は偉大だ。これで納豆をレギュラーに食べ られる。今日は納豆と、久々のギョーザ。 ----------------------  「LIVE BEAUTIFUL SONGS」(鈴木慶一・矢野顕子・大貫妙子・奥田民生・宮沢 和史)というのを聴いた。矢野顕子と奥田民生が素晴らしすぎて、聴いていて 純芸術的に涙が出そうになる。日本にいたらこれをTVで見れたわけで、日本 に住んでないことの根源的な悲しみを深く感じる。
■.04/04/01(木) 13:47:51 □ 萌のゲーム問題
 萌のゲーム問題は、一日一度夕食後に 30 分〜45 分だけ俺と一緒にやる、 ということで落ち着いてくれた。「今日はここまで、また明日やろうか」と打 ち切っても泣かなくなった。  萌が一番好きなのは「マジカルホッパーズ」なのだが、じっさいにプレイし たいわけではなくて、俺が進めるのを見ながら「ああああそっち行っちゃ駄目 だよ! 怖いおじさんいるよ!」とスリルに打ち震えるのが楽しいらしい。そ の様子を仔細に観察していると危ないシーンでは体をすくめて興奮しており、 まさしくバーチャルリアリティで、ラピュタやルパンみたいな世界に入りきって 冒険しているのだと思われる。これはやりすぎ(興奮しすぎ)にならない限り、 楽しいエクスペリエンスだよなあ。このゲームの中で萌は、まだ見ぬスリルに 満ち溢れた冒険世界を旅しているのだ。
■.04/04/03(土) 10:43:36 □ TV Japan か
 昨日お邪魔して盛り上がった新しい日本語ガールLちゃん家で、TV Japan をレンタル機器で見れるのだと聞き、それなら一時の大きな出費なしにいける ぞと調べたら番組表があって、ウルフルズライブとかやってる! げっげー見 たい! 「天才てれびくん」「ポップジャム」「字幕つき歴史ドラマ」! こっ、 これは。今まではほしくなるので我慢してワザと調べなかったのだが、想像よ りもはるかによいかもしれん。 ----------------------  夜Mが日本に電話をする。PMが県庁の外国人支援部でフルタイム勤務を始 めたのだという。それはよかった、日英タイ語がペラペラだからなと思ったら、 日本語の書類が山ほどあるのだとヘコんでいるようだった。そのへん県庁が柔 軟にアシストしてくれればいいのだが。  考えてみれば日本にいたときには、Mがカナダに電話するたびに一発2千 円3千円とかかっていたわけで、それに比べれば TV Japan など安いものであ る。そう思い、黙っていればいいのに自己正当化欲に勝てずMに言ってしま い、嫌な顔をされた(笑)。
■.04/04/07(水) 19:14:57 □ TV Japan ゲット
 前庭の芝のコンディションを上げねばと、Mがパワーレイカーを借りてき た。見てみるとホンダエンジンがついた大物で、チョークとアクセルの区別も つかないMじゃ危ないなと俺が操作したのだが、実際すごいパワーだった。 湯田中でバイクに初めて乗ったときに、アクセルを戻せなくて転倒してなんと か止まった、あの日を思い出した。腕がパンパンである。 ----------------------  それを済ませてから TV Japan のチューナーをゲットへ。帰ってきて喜び勇 んでチューナーをアクティベートしたが、映ったのは恐ろしく地味なニュース のみ。続いて「きょうの健康」。谷村しんじ。お江戸コメディ「道中でござる」。 萌はたちまち興味を失って向こうへ行ってしまった。がっくー。プログラムガ イドを見てみると、子供向け番組は早朝しかやってなくて、あとはジジババ番 組オンリーなのであった。くー。明日から早朝録画にはげむしかない。  それでも萌が寝た後、俺はけっこう見てしまった。先輩Pさんがいうには、 これが「俗にいう124シンドローム。とりあえず日本語だと何でも見てしま うと言う初期症状です」なのだそうだ。分かりました。今日は期待ハズレだが、 週末になればちょうど見たかった映画もやるしJリーグもある!
■.04/04/08(木) 09:50:38 □ じらしやがるぜ
 げげげ、イラクでの臨時ニュースによって子供番組が全部! キャンセルさ れている。とほほ。いつになったら萌に喜んでもらえるやら。 ----------------------  それでも今日は「天才てれびくん」と「忍たま乱太郎」を萌に見せることが できた。「天才てれびくん」は俺が日本の八幡ハウスで仕事をしながら見てた やつで、相変わらず面白いなあと思う。  夜「トップランナー」という長寿番組を見た。バンドが2つ出たのだが、ソ フィアというのは昔ながらのヘボバンドにミーハーファンという図式で、日本 には実に堅く安定したこの層がある。しかしひらりとかいうバンドの方は昔な がらの学生バンドで、しかもそんなに良いわけでもないのにこうしてTVに出 られるくらい売れるようになっている(らしい)。ライブハウスに来てたよう な音楽好きの厚みは、増してるよなあ。よいことだ。
■.04/04/10(土) 15:28:12 □ TV Japan ざんまい
 引き続き庭の芝仕事。なんか段取りが悪くて進みが悪い。Mが別の仕事で引っ 込み、ああ俺たちが最初からプランしてやっていれば仕事は昨日で終わってい たのにとMKと嘆きながら土を掘り芝を貼る。5時過ぎにやっとどうにか形が 整い、あとは雨でもあれば大丈夫。  MKが今トライアルで働いてるプログラミング/ハードウェア製作会社の感 触がよく、正社員となれば引っ越すことになるかもしれんと聞いて、あーそう なのかーと自分で驚くほど動揺した。一緒に暮らしていて腹が立つこともある けれど、いなくなるとさびしい。つまりは家族なんだなあと思う。 ----------------------  TV Japan を見始めて最初の週末となり、Jリーグも見れた。だんだんペー スが掴めてきた。保存したい映像なんかもやっぱりあるなあ。ハッチポッチス テーション名場面集とか。子供音楽はやっぱり日本のほうが面白い。  新撰組も見て、うーむなんかえらいイメージと違うと苦笑した。まあいいけ ど。沢口靖子さんがいまだに美しくてびっくり。浅田みよこは森みつこ化して いる。その他のメイン役者は俳優として魅力がなさ過ぎる。脇役連のほうがは るかにいい。一人飛びぬけていい役者がいてPさんに聞いたら、中村獅童とい う歌舞伎出身の新進役者なんだそうだ。うーむ、やっぱそういう人は一目で分 かるなあ、端役でも。  あと夜矢沢栄吉の映画があった。矢沢が演技するシーンは下手で気恥ずかし いが、普通に笑ったり会話をするシーンではこの人いいなあと思う。作り手は それをなんとかキャプチャしたかったのだろうなの 60 点。
■.04/04/17(土) 21:11:42 □ 皐月賞!
 皐月賞をほぼリアルタイムで見る。出ている馬はダンスインザダークなどす でに俺がカナダに来てからの馬の息子たち。大きくフィーチャーされていた北 海道の馬が最後まで力の限り追い込んできて興奮した。そしてそれを振り切っ て勝った伏兵はなんとスカーレットブーケの息子であった。スカーレットブー ケを府中で見ていたあの春から、はや 14 年が経っている。 ----------------------  1月前からコリア系 IT 開発で働き始めたMKがコリアン文化習得に燃えて おり、ハングルはすばらしいよという。ハングルとはパーツの組み合わせだと は知っていたが、つまり一文字が(たとえば)『か行』を示すパーツと『う列』 を示すパーツから成り『くの字』となっており、外国人でもすぐに読み書きで きるのだそうだ。なるほどねえ。そして「ひらがなよりずっといいよ」という ので、「まあ習うには簡単でいいけど、美しくはないからなあ。ハングルで習 字はやらんだろグワハハ (^o^」と答える。俺は日英中韓しか知らんが、やっ ぱり日本語の漢字かなカナ混じり文というのは最も読むのに適した言葉だと思 うのである。
■.04/04/18(日) 10:04:11 □ ボローニャつまらなし
 TV Japan の余録でインテル・ボローニャを見れたのだが、どっちにも必死 なところのないダレた試合であった。インテルはアドリアーノとレコバにボー ルを渡しておけばそのうち点は取れるというサッカーで実際に簡単に点を取り、 ボローニャはインテルがそんなだからけっこう攻撃できるのだがひらめきと技 術に欠けてシュートまでいかずの繰り返し。中田は守備的MFといってもイン テルの攻撃が終わったらDFからボールを受け取ってサテと攻撃の展開を考え るというのが役まわりで、ボールを持つときにはすでに(そんなに攻め上がっ てない)インテルが守備陣形を整えているので、近い味方へのパスだけであっ た。攻撃的な仕事は数えるほどで、やはり後半から入ったロカテッリみたいな 攻撃の最後付近の仕事をしてほしかった。はーあ。  中田は実際イタリアではもうどのレベルのチームに行ってもやれることの輪 郭が見えてしまったので、イングランドみたいな環境を激変させてみるのも残 りサッカー人生に有益なのかもしれない。同じパルマ出のアドリアーノは、パ ルマ時代と(おそらく)まったく同じような一人サッカーをやりそれがちゃん と効いている。こういう怪物選手はどこに行っても仕事をするが、日本人選手 はチームプレイで生きるしかないもんなあと思うのであった。
■.04/04/27(火) 11:13:36 □ いばる近所ガール
 萌がダンスクラスから戻るとSMが待ち構えていて遊び始めてしまった。年 上で攻撃的な性格のSMは、萌など年少児の遊び友達としてぜんぜん望ましく ないのだが、他の子はみな学校なのでどうしようもない。  庭で遊んでいるのを見ていても双方特に楽しいわけじゃないんだよな。SM はブランコなどでワイルドなことをしたいし、萌は料理ごっこをしたい。落ち 着くことなくカモン萌カモン萌と命令し続けるSMに、萌は「I want to cook now!」といつも叫び返している。でもまあガキとはそういうものなのだろ う。仲がいいわけじゃなくてもどちらもキッズと一緒にいたいらしい、しょう がない。普通年上であれだけきつい子と付き合っていれば小さな子は萎縮する と思うのだが、萌は何度イジワルされ泣かされてもそうならないところがあり がたいとはいえる。
■.04/05/02(日) 15:22:15 □ プリスクールの合意書
 天気がいまひとつで、皆で家で久しぶりに静かに過ごす。明日から萌はプリ スクール、Mはカレッジで忙しくなる。  朝、ミランが優勝するゲームを見た。ミランが簡単に先制し、フィールド全 面に渡る強さでローマにつけいるスキを与えない。しかし後半トッティがテン ションを最高度に上げて反撃した時間帯がすごかった。あれだけ強いミラン相 手になにごとかを成し遂げてしまいそうな気配をぷんぷんとさせるトッティは すごいと改めて思う。が、どうしても決定的チャンスにまでは持って行けない うちにローマのウル卜ラスが切れてものを投げ始め、試合の緊張感が失われて しまいオシマイ。フリーアカウントが切れる直前にいかにも優勝決定戦という すごい試合を見れてよかった。 ----------------------  明日から行くプリスクールの合意書なるものをMに見せられたのだが、資金 集めの義務だの迎えが遅れたら罰金だの地震が起きて親が来れない場合はどうす るかの合意だのと、まるで日本のいなかの町内会のごときオキテでがんじから めで、これが「万事よろしく」ではなにもコトが済まない契約社会の中で子供 を育てるということなのねとつくづく気持ちがぐったりした。
■.04/05/03(月) 10:02:17 □ 萌プリスクール開始
 プリスクール。昨日散々脅かされたせいで気が重かったのだが、来て見学し てみるとどうということはなく、のっけからプレイグラウンドでキッズが遊び、 それをおばさんが見てくれているだけであった。遊具が充実していて楽しそう。 日本語幼稚園の方はコミュニティホールの間借りなので施設は何もなく、こりゃ 萌はうれしかろう。全体に、脅しとは裏腹に楽しい遊びという感じです。  2時間めはさらに楽しく、萌が夢に見るような遊具がギッシリ詰まった中で キッズたちが自由に遊んでいる。萌はスナック後即絵を描き始め、問題なく遊 んでいた。この年の子供同士というのは日本語幼稚園でもそうだが仲のよしあ しができるほど知恵が発達していないので、転入生萌も問題なく溶け込んでい た。  合意書だけを見て、そのえらい物腰につよく反感を感じて来たのだが、実際 に行われていることは学習が減り自主的遊びが増えているだけで、萌の愛する 日本語幼稚園と変わらない。いやすいませんでした先入観を持ってと思い、ク ラスが終わったとき先生に「ありがとうございました、こういうところに娘が 来れてありがたいですよう」と声をかけると、先生もうれしそうな顔をしてい た。 ----------------------  んで午後は日本語幼稚園。ここは通年でだいたい同じことをやっており次年 度は完全に繰り返しになるので、プリスクールが始まればここに通わせる教育 的意義は薄くなるなあと思う。読み書きなんかはこれ以上は家でやらないと伸 びないし。  だがクラスを窓から眺めていると、こっちはこっちで絶妙のまったりとした 味がある。プリスクールの先生からはプロ的でパリッとした手際の良さを感じ、 子供たちの自由気ままてんでばらばら状態も悪くなかったが、二人の先生が手 助けして皆で工作をやったりするときにも、萌たちはある種のハピネスに包ま れているように思える。これは方針の違いもあると思うが、教育者然としたプ リスクールの先生と、保護者に代わって世話をするという母性の強い幼稚園の 先生との違いだと思う。萌たちは先生に慕情を感じているよなあ、明らかに。  帰り道に萌が、「萌も大きくなったら、ママになるのかなあ」とつぶやく。 ん? ママ? あそうか、今日幼稚園でそういう話をしたの? そう。あの作っ てたネックレスはマザーズデイのプレゼントなわけ? そうだね、萌も大きく なったらきっとマミーになるよ。萌は今日プリスクールと幼稚園ですごい頑張っ たからいいもの買ってあげようかと声をかけ、ドーナツ屋に寄った。 ----------------------  夜、寝なければと思いつつ笠智衆・宇野重吉の「ながらえば」というドラマ を見てしまった。すごかった。二人が語り合うシーンはなんというか、キース とチャーリーワッツという感じである。あまりにも「東京物語」と似ていて (トリビュートという感じなんだろうけど)、それゆえに各役者に大演技をさ せすぎる山田太一演出に困る。笠智衆・宇野重吉が台本を読んで役づくりをし ている様が目に浮かんで困る。汽車から見える景色と同じように、二人をもう 少しそっと残しておいてくれたら最高だった。  しかし 82 年というからすでに現代なのだが、それでもすばらしい田舎は残っ ていた。今でも残っているだろう。あそこに行きたいものだなあと同じ時間に 見ていたPさんと話した。
■ 04/05/07(金) 12:00:51 □ 近所子供のポリィティクス
 午後スイミングに出かける前にSMとKTが遊んでるのを萌が見つけてしま い、出て行って例によってSMに恐ろしい顔で「Moay, you can't come!」と 言われ泣いてしまった。もうこれで三度目か、SMの仲間はずれ行為。  泣きながら萌は「SMに怒られたの」というので、「違うよ違うよ、SMは 怒ってるんじゃないよ。SMは sometimes 遊びたいし、sometimes 遊びたく ないだけだよ。しようがないよ、萌のせいじゃないよ。だから you can't come! とかいわれても泣かないでさ、あーあ、ま・いっかって帰っておいで。 そしたらお父さんが萌と遊ぶからさ」と言い聞かす。  これを何度も目撃していて今頃やっと法則性が分かったのだが、SMは一緒 にいるKTを独り占めしたいから3人になると萌を邪険にするのだ。よくある 子供の意味なき意地悪なのである(※)。SMの振る舞いを直すことは親にし かできないので(―――メルによるとSMの親はこうした子供たちの仲違いを KTが悪いと思ってるらしい、なんという観察力のなさ!―――)、今後萌が こういう気の毒な立場にできるだけ陥らないよう気を配っていこう。 (※)場合により逆に萌を連れて行って3歳も上のKTを仲間はず れにすることもある。 ----------------------  SMの件、なんとかならんかね、いくらなんでもあれはとMに言うと、S Mの母親と話し合う機会を探してみるとのこと。でもこれは子供が誰も乗り 越えなきゃならないことなのよ、キッズはミーン(意地悪)なものなのよと いう。SMの親が分かってくれたとしても元々の性格がああいう攻撃的なも のなので(俺がワルサを注意すると怖い顔で反抗する)、俺たちは萌がひど い思いをせず乗り越えられるように、できるだけサポートしていくしかない。 はあ。
■ 04/05/12(水) 09:24:34 □ ありがたやありがたや
 ナイスデイ、プリスクールへ送っていくと昨日スーパーで会ったクラスメー トを萌は探し、すぐに駆けていって話し掛けていた。その子もにっこりと笑い、 友達になれそうな感じ。 ----------------------  午後は萌とあまり遊んでやれなかった。4時過ぎになって近所ガールズと遊 びたいというので、じゃあと支度をしてやると珍しく「お父さんもいっしょに いこう」という。あーやっぱり reject されることを怖がってるなあ、無理も ないぜと晩飯の支度を早めて出て行こうとすると、萌は我慢できなかったのか 待たずにブラブラとKTの家へ向かっていき、突如道を渡って向かいのRBの 庭に入っていった。あ、RBが庭にいるのか。  あわてて飛び出し道を渡るときはもっと気をつけなきゃ駄目だろうと叱るが、 年下の子RBと遊べてハッピーすぎる萌は聞く耳を持たないのであった。まあ ともあれ、こないだまでベイビーだったRBが大きくなって萌と遊べるように なってきて助かる。RBと遊んでる限り、他のガールズのことなど眼中にない という感じなのだ。げに持つべきは同じ年頃(or やや年下)の友達だ。ほん とにありがたい。
■ 04/05/15(土) 24:09:26 □ MC引っ越さないでくれ
 MCが来てくれて午前1時間半、いっぺん帰宅してランチを食べてからさら に午後までもどーっと遊ぶことができ、萌は大ハッピー。萌もMCとRBは絶 対にいばったりしないと分かってるのか、非常にリラックスして楽しんでいる。 Mが言うには、MCも姉ちゃんたちに虐げられてるから萌と遊ぶのが楽しいの だろうという。あーそれなのにMC一家、あーもうじき引っ越しちゃうんだよなー。
■ 04/05/16(日) 10:59:31 □ 萌パーティへ行く
 近所キッズが皆留守なので萌と庭仕事をしているとMCたちが帰ってきて、 どうもパーティをやってる様子。友人を招いてのパーティだろうから萌が行っ たら悪いかなと思ったのだが、萌が気づいて我慢できないので行ってみるとど うぞどうぞと歓待してくれ、萌はケーキとジュースをもらって素晴らしく楽し い時間を過ごしたらしい。よかった。俺はその間庭仕事を終わらせ、生まれて 初めてコロッケを作る。コロッケは実にうまかったが、ポテトをゆで野菜とひ き肉を炒めとトンカツの2倍手間がかかる。なぜ日本じゃこれがトンカツより もチープな惣菜なのだろうか。解せん。  迎えに行ったMがMCの母親に聞いてきたのだが、最近MCの姉JDの姿が 見えないのは、例の仲間ハズレゲームに気づいたJDのペアレンツが「仲間ハ ズレゲームが始まったら絶対にSMとKTから離れて家に帰ること」ときつく 言い渡したからなのだそうだ。さすが教育者(父親は教師)は違う。それでJ Dが抜けて3ガールズが2ガールズになり、SMとKTが以前より強く結び付 いているとの観察を彼女はしていた。それでここ数週SMが萌を拒絶する様子 がただ事じゃない理由が分かった。そういうことだったのか。はあ。  Mが、「萌は小さいからなんでこんな目に遭ってるか分からないじゃない。 まあSMも自分たちがやってることの意味が分かってないのかもしれないけど ....」というと、「さあそれはどうだか怪しいわ!」とかなりガールズに対し て批判的な口調だったらしい。あーほんとにこの並び三件家で唯一子供のこと をちゃんとやってる一家が引っ越してしまうのは切ないことだ。
■ 04/05/18(火) 18:27:43 □ Vancouver Children's Festival
 Vancouver Children's Festival というものに行ってきた。準PNEレベル の楽しさを期待していたのでやや期待はずれだったが、まあどこをどうすれば よくなるというものでもなく、単に全体的に規模が小さくしょぼかったという ことだろう。萌はそれなりに楽しんでいたし。日系二世の人が自分の絵本を読 むというのがよかった。 ----------------------  夕方SMが萌を呼びに来てしまい、呼び出してからKTを見つけたらしく 「ねえKT萌はいないわよね、二人だけであたしんちへ行こう」みたいな芝居 を打って萌を置いて行こうとする。デッキから呼び止めて「おいおいなにして るんだよガールズ、みんなで遊ぶんじゃないのかい」と声をかけると、SMは 今始めようとした仲間ハズレゲームを俺が止めようとしていることが明らかに 分かっていて、「なに、なんの話? 行こうよKT!」ととぼけている。「萌 はどうするんだよ。自分で呼びに来たんじゃないかSM」と大きい声を出して も無視して走る。そのやりとりの間にこれはまずいと思ったKTが萌を連れて いき今日は一件落着となったのだが、SMは完全に確信犯なんだなとこれでよ く分かった。  だがもうKTが仲間はずれゲームに同調しなくなったので(元々KTは自分 が不機嫌で萌や俺を追い払うことはしばしばあっても、仲間ハズレを目的にし たことはない。最近親にも言われているらしい)、今後はここ数週ほどひどい ことにはなるまい。2対1で取り残される危険がなくなれば、あとは萌も徐々 に自分で克服できるようになるだろう。
■ 04/05/21(金) 10:09:53 □ 「じゃあたしも帰るわよ」
 今日はプリスクールのフィールドトリップでライブラリへ。子供たちは視聴 覚室みたいなところでアクティビティをし、親たちは図書室で待つ。カナダの 図書館は快適だよなあ、こんな田舎の小さなものでも、本好きがじっくりと本 を楽しめるようよくできている。日本のせわしない本屋で立ち読みをするのと は別世界。フィールドトリップは司書のおばさんがカードの使い方などを説明 していた。萌の声がよく聞こえてきて、楽しんでいるらしい。 ----------------------  雨上がりの夕方萌がMCの家を訪ねようとすると、SMの部屋からKTが顔 を出し萌こっちおいでと呼んできた。すると間髪入れずSMが顔を出し「No Moay you can't come in!」という。すると間髪入れずKTが「じゃあたしも 帰るわよ」という。おお。  「駄目よKTはここにいてよ」「みんなで遊べないなら帰るわ」とやり取り が何度かあった後、SMが折れて萌を招き入れる。KTやったなあ、ついにS Mのワルサを自発的に打ち砕いてくれた。もう大丈夫だ。  あとで迎えに行くとSMは「ディナーの後でKTはまたうちに来て、萌は来 なくてもいいわ」とまだ必死に主張していた。もう俺はKTのおかげで不安が 一掃されたので、俺の目の前でそういう発言をするあたりがやはりガキだよな あと落ちついて応対し、KTの肩を叩いて念入りに礼を言うのであった。萌も もうすでにSMを恐れることはなくなった感じだし。 ----------------------  コリアへ飛ぶMKの壮行会で久々に Lougheed 松寿司向かいのコリアンレス トランに行ったのだが、数年前からどえらく味もサービスも落ちていて、金を 払うのが悔しくて泣きながら帰ってきた。カナダのレストランはしょっちゅう これがある、経営が変わったとかそういうのなのだろうか。  ブルゴギ(焼き肉)は冷えた鉄板に火を入れると同時に大皿の全材料を勝手 にドボドボと乗せられてしまい、そこにだし汁のようなものをドボドボとかけ ていく。な・なんだこれは牛丼でも作ってるのかとあっけにとられているとしゃ ぶしゃぶも同様に、水の入った鍋に全部の肉と野菜を入れようとする。ちょ、 まだ煮えてないからいいですよ自分でやりますよと止めるとウェイトレスはプ イっと去ってしまった。なんなんだこれは。材料からして肉以外は完全に鍋の 材料だったので店がしゃぶしゃぶというものを勘違いしてるわけだが、牛鍋だ と思えばいいにしてもぬるま湯に肉を入れるとは、俺たちはダシを取ってるわ けじゃないんだぜ。焼き肉だって熱い鉄板等で焦げ目をつけて焼くから安い肉 だってうまいのに、これでは。すき焼きの出来損ないと思えばいいにしても (以下同文)。  バンクーバーのコリアン焼き肉は当たりハズレが非常に大きいが、ここまで ひどいのは見たことがない。この時点でどっちもまったく食う気をなくしてし まい、焼き肉としゃぶしゃぶを知らぬ他の人たちがワイワイもりもりと食べる 中、俺は韓国お好み焼きだけを食べていた。はー、二度と行くまいこの店。

目次へ(index)