【Journal】近所子供のポリィティクス2

========================
■.04/05/26(水) 09:30:48 □ キモノ届く
========================

 雨、やや遅く起きると車がない。う。Mが遅れて乗って行ってしまったのだ。
寝起きの悪い萌にTVを見せつつシリアルを食べさせ支度を急ぎ、ギリギリま
で判断を待ってから自転車でごわーっとプリスクールまで走っていった。さい
わい霧雨なので萌はほとんど濡れなかった。間に合った、ふー。

----------------------
 朝のうちに掃除を済ませて萌をまたごわーっとピックアップし急いでチャー
ハンをつくり、萌は「いないいないばあ」、俺はCL決勝を見ながらランチ。
幸せな一家団欒である。

 CL決勝はフィジカルで勝るモナコが押しポルトが技で反撃を試み面白い。
ポルトFWが一瞬にも満たない「半瞬」のチャンスにボールを見事ミートして
先制。モナコは中盤まではデシャン時代のユベントス並みにいいのだが、相手
ゴール付近にチャンスを生み出すマジシャンが足りない。ゴール前にいくとな
にも起こらない。モリエンテスはアジリティが低くて、いいFWなんだろうけ
どレアルから出された理由がなんとなく分かる。安くなったという中田を買え
ばいいのに。中田に問答無用のファンタジーはないが、堅実さとひらめきのバ
ランスはちょうどこのチームに合うだろうな。

 結局だんだんと出てきたモナコのあせりを突いてポルトが2点をホイホイと
取り、おしまい。なんかやっぱ、CLじゃなくて UEFA カップみたいだった、
結局額面どおり(笑)。

----------------------
 母さんから萌のゆかたが届いた。ちょっと大きすぎるのだが見事にかわいい。
萌はキモノを着るとたちまちお嬢さんになって、扇子を持たせるとまるで芸妓
さんのように舞ってみせるのだった。なんでこういうのが自然とできるのか不
思議だわ。写真と小さなビデオクリップを作って日本へ送る。

========================
■.04/05/28(金) 11:03:32 □ これがプロムですか
========================

 ここんとこ天気が悪かったせいで問題児SMが来る心配なく済んでいたのだ
が、今日ついに来てしまった。まあ仕方がない、前ほど心配はしないで過ごそ
う。

 と思いつつも表を気にして台所仕事をしていると、肩出しドレスとタキシー
ドで着飾った高校生たちがわんさかと向かいの家にやってきた。ん、なんだな
んだ? あーJNの卒業パーティか。へー。こういうプロム(舞踏会)って映
画だけかと思ったら、本当にやってるのねえ。そして2台のリムジンがやって
きてガキどもを運んでいくのであった。とわー。えらい金をかけるものだ。ま
あ振り袖を着る日本の短大なんかと同じかと思うが、現代の女の子でもああい
うハリウッド女優みたいなパーティドレスとリムジンという大時代なものが憧
れであるのかと意外な感じがした。

----------------------
 SMが飽きて帰った後KTが1人でやってきてうちでボンバーマンを始め、
少し経ってからSMも来た。SMは萌らと違ってレゴとか人形とかゲームなど
に興味がないので、うちに来てもなにもすることがない。仕方がないので俺が
ちょっと相手をしてやったがたちまち退屈し、しまいに自分と遊ばずゲームに
没頭するKTに対して「KTはあたしより萌が好きなんだわ」などと言いはじ
めた。

 KTは「そんなこと言うもんじゃないわ」といい、俺も「そうだよ、そんな
こと言うなよ。友達は友達じゃないか」と言う。ちょっとまた萌に「あたしか
らKTを奪った」みたいな八つ当たりが行くのかと緊張したが、表情から見る
とほとんど独り言で、さほど深刻に言ってるわけではなかったようだ。実際K
Tが俺やMになついているのは確かだが、ここに来てるのはボンバーマンがや
りたくてのことなので、あんまり目くじら立ててくれるなよ。

========================
■.04/05/30(日) 11:30:00 □ 無念なるダービー
========================

 朝イチでダービー観戦。さつき賞で頑張ったコスモバルクを応援したのだが、
人馬ともに逸ってハイペースの3番手になってしまい、4コーナー前ではなん
と先頭に立ってしまってもう脚をなくし後はバタバタであった。あれではどん
なレースでも勝てない。馬は北海道の坂道で鍛えられても、ジョッキーは府中
2400m のない北海道じゃ鍛えられないよなあというレースで、ゴール後バルク
は普通に歩くこともできないほどヘロヘロになっていた。

 キングカメハメハは好スタートから中段に下げ、じりじりと4コーナーまで
に体制を整えてゴーという万全の乗り方で、ぶっちぎりの優勝。アイネスフウ
ジンのレコードを2秒破るというものすごいタイムだった。これは強い。だけ
ど今日は安藤が見事にツボにはめたという感があり、体つきから見て本来はマ
イラーなんだろうなと思う。秋は天皇賞 (秋) ・Japan Cup へ行ってほしい。

 直後に見たスポーツニュースであのマイネルの岡田さんが「これほどの馬に
はそう何度も出会えない」とまでコスモバルクのことを語っていて、だったら
この後はジョッキーを替えないとなあと思う。ジョッキーと馬の両方が常にス
ポット参戦しかできない状態では、こうした悔しい負けはなくならないだろう。

========================
■.04/06/01(火) 11:49:30 □ 近所ガールズポリティックスの全貌
========================

 午後、近所ガールズを全員呼んで萌の誕生日ケーキを振舞ったのだが、驚い
たことに外出禁止状態から久々に復帰したJDがSMをいびるいびる。いつも
喧嘩はしていても別段SMに対してイジワルではないKTも同様にいびるいび
る。ささいなことで「SM、それはナイスじゃないわよ!」などと揚げ足を取
りまくるのである。その勢いがあんまりなので、(なんで萌をいじめてるSM
を俺が守ってやらねばならんのだ....大人はつらい....) と思いつつも俺がS
Mを助けてやらねばならなかった。そして二人に相手にされず孤独なSMは、
萌を拠りどころとして自分の家に連れて行って二人だけで遊ぶのであった。なー
るほど、ようやく全貌が掴めたという感じである。思い起こせばEMがいた1
年前は、EMとKTが結託してJDをいびっていた。つまりはすべては弱肉強
食で、萌が現在最下層に位置しているということだったのだ。

 もともとSMはああいう攻撃的な性格だから他の子と常に衝突するわけだが、
JD (8 才) と年の近いKT (7) が団結してSM (5) をこうして排除しまくっ
ていたのだろう。それに気づいたJDの母親がJDに外出禁止令を出してここ
一月彼女は出てこなかったのだ。つまり外出禁止令はJD自身のせいだったの
である。それでKTが手に入った形のSMが、その立場を守りたいという気持
ちからか今度は萌に同じことをしていたというわけである。JDが戻ると一気
に形勢が変わり萌がSMにとっての頼りなのだ。うーん、深い。というか浅い。
なんと幼稚なのだ君たちガールズは、かんべんしてくれよ。みんな仲良くして
くれよ。

 しかし、ということは、近所で最年少のRBが加わったら萌が同じことをす
るのであろうか(^_^;;)。考えられん(^_^;;)。女子は分からん。

========================
■.04/06/02(水) 09:41:17 □ 大騒ぎの誕生日
========================

 ついに萌の誕生日、きれいに晴れた。プリスクール後、ランチを食べる前に
Lちゃんが来てしまう。興奮する萌をなだめてできるだけ食べさせて遊び開始。
なるべく二人だけで遊ばせて、俺はあれこれ仕事を片付けていた。窓から覗く
と萌は得意な日本語で友達と話せることがやっぱりすごくうれしそうで、ペラ
ペラペラと喋りまくっている。それを見てナゴむ。

----------------------
 Lちゃん一家が帰ると同時にKTとMCがやってきて、うちは大騒ぎになっ
た。さらに晩飯後もKTが再度き、グランマとアンティPからはプレゼントも
もらって、もう萌は幸せが続きすぎ。体は疲れてるのに精神がキンキンに盛り
上がっていて弱ったことになった。まあ誕生日だからスペシャルでいいか。す
べてが終わった後も萌の心は想像世界に盛り上がって、ほんと夜は眠れず大変
だった。ふー。まあよかったよかった。

========================
■.04/06/03(木) 10:57:58 □ アンティP帰国
========================

 アンティPの 40 日の長期滞在が終わり、萌と共に見送った。俺たちはなに
も大きなイベントはしてやれなかったが、SHたちが何度も山やSTのところ
に連れて行ってくれたから楽しかっただろう。「なによりもたくさん萌と遊ば
せてくれて、本当に感謝してるわよ」といって、アンティPは迎えの車に乗り
込んでいった。

 今日は強烈に暑く、萌はSMに呼ばれて出て行ったのだがあのうちは日陰が
ぜんぜんないのでまずいなと気がついて、後からサンスクリーンを塗りに行く。
SMは俺が来るたびに自分のテリトリーに自分以外に萌に指図する人が来たと
いう感じで嫌そうなのだが (^o^;、まあ勘弁してくれ。ともあれ、現時点でS
Mはカンパニーが強く必要ゆえ、萌にナイスになってるのは明らかである。そ
して萌はSM軍とJD軍との両方に属しているため、常に遊び相手がいて毎日
しあわせ一杯である。あまり文句はいうまい。

 その後4時過ぎまで萌は戻らず、もー遊びを堪能したみたいな顔で帰っ
てきた。最近ガールズと遊ぶ時間が飛躍的に増えて、萌は日本語TVをぜんぜ
ん見なくなっている。まあそれは見なくてもぜんぜん良し。

========================
■.04/06/04(金) 23:46:32 □ ダグラス大ピクニック
========================

 今日はMがカレッジで教えてる ESL クラスの大ピクニックだったのだが、
けっこう面白かった。萌は出かける前「日本のスチューデントもいるの」と聞
き、いるんじゃないのと言ってたのだがほとんどケベック州の若者たち。まあ
それはそれでイベントとして盛り上がってたのだが、一群の日本ガールズが萌
を発見してあー日本語喋れるのーとはやし立てると、いきなりアドレナリン分
泌! ものすごいご機嫌状態になってその日本語ガールズにくっついて歩き離
れなかったという。なんか日本語を普段使う機会が俺以外にないからか、ほん
とうれしいようだ。

 5人もの日本語スチューデントにわっと囲まれ話をしている萌を見ていてわ
しらも幸せだったのだが、その日本語人々との会話を聞いていて、萌の喋り方っ
てなんか感じいいよなと思う。明るくてイノセントで、飾らず、トーンに抑揚
が効いている。

 後からMにそう教えてやると、「どうしてそういう日本語なの、ジブリ映画
とかの影響?」と聞く。いやー、やっぱ俺が言葉を教えてるんだから俺の影響
じゃないかなあ、俺ってホラ言葉がきれいだからさというとオホホあなたはホ
ントに謙虚だわと笑われたが、やっぱり俺は意識せずとも萌にやさしくきれい
な喋り方を伝えてるんだろう。

=======================
■.04/06/06(日) 13:13:08 □ ご近所のありがたさ
=======================

 昨日に引き続き、どこかへ行きたくて仕方がない萌。今日はMにおしゃれを
させてもらったのでなおさらで、仕方なくLちゃんちに電話して寄らせてもらっ
た。やっぱりご近所はありがたい。

----------------------
 今日はGPとWRC放送があったのだが、どっちも asahi.com の1面で事
前に結果を知ってしまった。あ〜〜〜〜という感じである。どうにかならんか
なあ。スポーツの結果は、一面に出さないでほしいー。

 だがそれでも回しておいたテープを見ると、GPもWRCも面白かった。G
P序盤の玉田とロッシを含む4台がひし形に並んでコーナーに突っ込んでいく
ところなんか、レイニー・シュワンツ・ローソンの黄金時代を思い出させるく
らいすごくてウヒョーと声が出る。しかしやっぱり4ストV型エンジンは音が
つまらん。時代ゆえ4ストでも仕方がないが、パラ4だったら音も楽しめるの
になあ。運動性ががた落ちするけど。

=======================
■.04/06/07(月) 09:46:39 □ 英語の練習
=======================

 毎日プリスクールでなにがあったか、幼稚園でなにをしたかを話してくれと
Mが持ちかけても萌が面倒がってあまり話をしないので、これじゃ語彙が増え
ていかないわとMが心配し始めている。なにがあったかを話すのは大人の学習
者にとっても難しいし(英語は時制が厳密だから)、日本語でもそういう話は
特にしない萌なのだが、たしかにMが忙しい最近は英語の伸びがままならぬよ
なあと思う。近所ガールズに長文で喋りかけられると、うーんと分からなくなっ
ていることが多い。ちょっと練習で英語だけで話をしようよと話しながら晩飯
を食った。

 が途中で萌が「I don't want to practice (English)」といって日本語に戻っ
てしまった。どうも俺も英語を喋ると「お〜そうなのか〜い」みたいな感じで
芝居がかってしまい (^o^;、それで萌がアホらしくなるのだろう。無理強いし
ては完璧に逆効果なのでそこですぱっとやめたが、やっぱ話しだせばたいてい
のことは話せるので、語彙や言い方を自然に増やせるように気を配っていくべ
し。

=======================
■.04/06/10(木) 08:36:57 □ プリスクールのパーティ
=======================

 夜何度も俺は目を覚まして萌に布団をかけなおしていたのだが、起きると
やはり咳をし声が枯れている。弱ったなあ。今は夜暑いので薄いパジャマじゃ
ないと汗をかくし、それで薄い布団を蹴り飛ばしてしまうのだから対策が思い
浮かばない。キックしにくいようタックインもしてるのだが、あまり拘束を強
くすると絡まって嫌がるし。

----------------------
 萌は咳は頻繁に出るのだが体調はよかったので、夕方プリスクールのパーティ
に行った。ここんとこ萌を頼りにしていたSMがまた昨日萌いじめに逆戻りし
たので(JDがSMいびりで再度謹慎になったのかもしれない)、彼女に会い
たくないなあと俺は一人で緊張していたのだが、向こうがこちらを見つけてにっ
こりと「天使の笑顔」で萌に抱きついてくる。こっ、この違いはいったいなん
なんだ、わからないー (^-^;。

 パーティという好機をMが得てついにSM母と話をする。さすがに「おたく
のSMが...」とはいえず、「近所ガールズが3人寄ると仲間はずれを作りた
がり、前はJD&KT>SMだったのだが今は萌が被害に遭っている」と一般
的な話にまとめたようだ。SM母はJD&KTがSMを仲間はずれにしていた
(というかJDとSMがお互いに譲らず衝突してるだけだと俺は思うが)のは
当然気づいていたが、萌がこういう目に遭ってることは薄々としか分かってな
かったらしい。とにかく娘がそういう攻撃的な態度を取りがちなのは察知して
直そうとしており、今度SMがそれをやったらただちに教えてちょうだいとい
うことになった。了解しました。

=======================
■.04/06/13(日) 11:53:32 □ 萌自転車ゲット
=======================

 ユーロ英国・フランス戦が始まる。うーむ面白い。フランスが好技で支配す
るかと思えば、長く強いパスが効くと感じ取った英国が恐るべき確信で攻め返
し、たまらん面白さ。

 フランスはDF2枚が代わった他は Euro2000 と同じメンバーで、ジダンを
筆頭にピークは落ちていても、右DFのガラスが攻撃が超下手な以外は穴がな
いという感じ。イングランドは徐々になにもできなくなってきた。小兵2トッ
プだしなあ。と思っているとベッカムのFKからヘッドでイングランドがなん
と先制。

 そこから後はキッズたちと遊んだり出かけたりで録画を飛び飛びに見ること
しかできなかったのだが、がっちり守るイングランドゴール前をフランスがど
うしてもこじ開けることができず、逆に鋭いカウンターを食らい、これはイン
グランドしてやったりか....と誰もが思い始めたところにそれまで特に何もし
ていなかったジダンがFK一発で追いついてしまった。そして90分を過ぎて
からのジダンPKでフランス。くわー、すごいゲームであった。

 その後見た磐田・市原がまた面白い。個人のレベルは Euro より低くても、
市原のやってるサッカーは十分面白い。磐田が昔より弱くなってるなあと例に
よって思うのだが、その物足りなさを補って余りあるほど市原のサッカーが良
い。走る走るとは聞いていたが、人が動くことによってボールも同等に、長い
距離を速いスピードで走っているのだ。気持ちいい。お、磐田相手にそこを狙
うか大丈夫なのかという厳しいくさびパスをボランチが自信を持って叩き込み、
それを受けたMFが意表をついて反転しスルーを出すなどといった小気味よさ
が延々と続く。強いチームには誘われなかった選手たちばかりのはずなのに、
磐田選手に向かって五分以上のマインドで戦っている。これがオシム効果なの
か。すばらしいなあ。ファンになってしまうぜ。WCのときの韓国を思い出さ
せる。

----------------------
 萌の自転車を買ってきた。サイズ14の赤を買わせようと1時間近く説得を
続けたのだが駄目で、三輪車と大差ないサイズ12でしかもピンクとなってし
まった。まあ14だとどうしても足の長さがクランク長と微妙に合わずペダル
が踏みにくくて、そこは慣れで克服できると俺は思うけど本人は自信を感じら
れないものには乗りたくないのだろう。公園でしゃーっと走ってみるとそれで
もやっぱりトライシクルより圧倒的に速くて気持ちよさそうだった。夕方近所
のLちゃんちまで自転車で自走させてやったのもうれしそうだった。留守だっ
たけど。

 夕方は久々に誰も来ず家族だけ。近所キッズらがあまりにうちのゲームには
まってるので、Playstation をしまってスーファミのボンバーマンだけにした
のが効いた。実に久々の落ち着いた宵である。萌はボンバーマンがすごくうま
くなってきた。戦略的にモンスターの少ないところからブロックを崩してジェ
ムを壊しに向かい、そして遅いモンスターならばタイミングを合わせて爆弾を
起き倒せるようになってきた。なんかこれを見ていると、世の中「知育」PC
ソフトウェアがわんさかあるけども、シンプルな動きから複雑迅速正確な操作
までを自然に身につけられるボンバーマンは、頭脳と手の働きをものすごく活
性化してるなあと思う。

=======================
■.04/06/14(月) 09:34:46 □ 幼稚園終業式
=======================

 風邪が治った萌をプリスクールへ送ってからイタリー・デンマーク戦。イタ
リーは毎度トーナメント初戦はどこかちんたらしており、一生懸命走る度合い
の違いでデンマークが押している。ビエリやユーベ選手たちなどサエないシー
ズンを過ごした選手がそのままの乗りで入ってきている感じ。デルピエーロが
張り切ってるがデンマークは冷静に対処し、トッティはほとんどいるかどうか
分からない状態。ビエリの1トップなのか、中盤からFWに入るフィニッシュ
ボールがぜんぜんない。なんなんだこれは。デンマークはWCフランス戦に続
くジャイアントキリングへの手応えに燃えていて前半終了。

 後半ガットゥーゾとカッサーノが入るがイタリーのリズムは悪いまま。デン
マークは怠らず攻め続けており、いつ点がはいっても不思議はないという感じ。
だったのだが結局両者とも決め手足りずドロー。GKの好セーブはいくつもあっ
たが、実につまらんゲームであった。イタリーはいつもグループリーグは悪い
わけだが、今回はこれでグループ突破できるのかマジで心配である。

----------------------
 NHK「ちゅらさん」再放送、いきなり先週から4年飛んでエリーが看護学校
を卒業してしまった。4年はいくらなんでもないだろうと思う。もうじき終わ
るのかな。これが終わったら再放送は「天花」っていうのになるのだろうか。
あれは主人公が常に「私は純粋なんです」てな表情をするので見るに耐えない
のである。いまどきああいう表情をする役者やそれを求める制作者というのは、
どういう感覚をしているのか理解できない。

 5月から始まった夕方のドラマでもそうだが、こうした若いアイドル女優を
見ると脳みそが痒くなってしまう。まあ昔からそれは変わらんのだが、年を取っ
たのとカナダに住んでそういうのを目にする機会がなくなったことで、本当に
免疫がなくなってきた(笑)。NHK としては味のあるベテラン役者を大量に配
することで埋め合わせをしてるつもりなんだろうが、駄目なものは駄目なので
す。

----------------------
 夕方、幼稚園で萌のダンス発表。観客や先生の指揮法などいつもと勝手が違
うため他の子がぜんぜん踊れない中、萌はすばらしい出来であった。えらい。

 校長先生が来ていて「家庭での日本語の教え方」みたいなレクチャーがあっ
たのだが―――というかあの人は熱心でいい人そうなのだが常に話が結論に至
らず飛ぶので何を話してるのかよく分からないのだが(笑)―――、「子供が
本来きれいに分割できるはずの2つの言葉の引き出しがまぜこぜになるので、
日本語と英語を混ぜて話してはいけない」ということだった。やっぱりそうな
のかしら。考えてしまう。


目次へ(index)