君にみえないラブアンドピース
To: 花の競馬ライター日没先生
Subject: Re: Good Times, Bad Times
From: Tomohisa Sakata (sprynet.com)
Date: Wed, 19 Mar 1997 00:38:31 -0800


  ■□ ごぶサタです

/~~ In < Good Times, Bad Times>, 日没 san wrote:
> 時の流れるのは速いんで(英訳:♪タ〜イムウェイッフォノワン)、会社勤めの垢も
> もう落ちた頃でしょう。

  久しぶりですねー。こちら垢が落ちたというよりは、せっかく積んだ功
 徳もすっかり土砂流出してしまったという感じの、怠惰な日々に舞い戻っ
 ています。

> 先日話した火事騒動なんですが、やはり放火の疑い大で数日は刑事があの界隈を闊歩
> してました。
> ご主人の当日の行動は?なんてこの第1次境南町火災消化のご近所の英雄捕まえてア
> リバイ吐かされたり、全くお上ってぇのは慇懃無礼だなぁ。

  僕の Web に掲載してあるので読んだかもしれませんけど、猫を探してい
 て小金井警察署に3時間も拘束されたことがあるんですよ私は。お上ファッ
 ○ユーです :-(。

  日没さんの火事顛末については弟にフォワードして、「お前は知らなかっ
 ただろうが武蔵境4丁目は火事でたいへんだったんだぞ」と書いてやりま
 した。全くのんきなやつです。


    ----------------------
> またライアンの息子や娘っ子はすっかり株を落として本番に向かうことになりました。
> 重賞3つ勝ったことで浮かれすぎてたのかなぁという気分です、正直なところ。
> 熱しやすくて醒めやすい日本人気質がモロに顕在化しまくってます、今は。
> ただ3頭の中で元々本物は一頭だと思っていたんで、これはこれでいいってことです。
> 皐月ではいい印を打てないかもしれないけど、6月の頭には変わってくるような競馬を
> して欲しいもんです。

  ライアンもだんだん強くなったという馬ではないので、子供たちも早く
 から力を見せている分徐々にきびしくなってくるのかもしれないですね。

  ダービーMLで「今年はオグリ世代ファンが初めて見る血のドラマが展
 開されているので、よけいに(やや表層的に)盛り上がっている」という
 見識が披露されていて、なるほどそうだなあと思いました。その通り、僕
 は自分が好きだった馬の子が爆走しているのはまだ見たことがない。見た
 いぞライアンの子供たちが勝つところを。それではしゃいでもゆるして :-)。


> 明るい話題としては幸四郎G2デビュー勝ち事件がありましたが、ここで特記すべき
> は当方がこの450倍馬券を密かにゲットしていたことでしょう。
> いくら円安、電機産業不況とはいえ、2000円も買っていたらこの話題は闇に葬り
> 去るところですが(笑)、節度を知っている当方としてはその1/10のみJRA
> 銀行より払い戻しを受けて参りました。
> さすがにバンクーバーからはおごってと手を差し伸べたりもできはせんだろうから、
> ここで両手を上げて(ワンダーパフューム騎乗田原型)ガッツポーズの一つでも見せ
> たいと思うわけです。

  ゴー! 焼き鳥おごってくださ〜い \(^o^)/。

> 反面、先週の終わりにケントニーオーが中京記念の追いきりで骨折してしまいました。
> 今は経過観察中なんですが、現役復帰は絶望で、命も...という状況。
> やりきれないけどこれが競馬なんでしょうね。
> 8歳まで走ってきて、やっと重賞に手が掛かるところまで戻ってきて、こういうこと
> になるのも。
> 友人とかは残念だったねとか気の毒だよなと言ってくれたりしますけど、ボクは結局
> 何もできないわけで、今まで彼が見せてくれたいいレースへの感謝の気持ちだけを
> 抱えて覚悟を決めるだけです。
> どんなにファンでもそんな状態になった馬を引き取れそうにないことを考えたら
> サカタさんの親父さんはすごい人ですね。

  引退馬を引き取る運動を投稿した人がこれまたダービーMLにいました
 が、あれも人間の無力さを引き立たせるだけですよね、じつのところ。い
 わずもがなのことを師匠に向かって書いたりはしませんが......ヘルプレ
 ス・ヘルプレス・ヘルプレス。

  こないだ父から電話があったときに、最近ホワイトファイター号につい
 て音沙汰ないけどもう手離しちゃったの? とたずねてみると、いやいや
 元気にしておるぞと言ってました。「ほら、父さんも年だから運動がきつ
 いって言ってたじゃない、だからもう人にあげちゃったかなって思ってた
 んだけど」「だけど今年はもっとちゃんと乗ってやろうと思ってな」「うー
 ん、えらいねえ父さんはナカナカ :-)」。そういう人もいるのだ&「そん
 な日もある」と、僕らは日々暮らしていくしかないですね。


              ==== ◆ ========== ◆ ========== ◆ =====

> 前に「もっと丁寧にやればよかった」という友達の言葉を教えてくれたことが
> ありましたが、その話が結構印象に残っていて、この間「競馬通信」のライター
> 募集に送ってみたんです。
> 結果は紆余曲折の末、OKが出て、別冊と週刊のそれぞれに半年間原稿を書くこと
> になりました。
> 別冊はページ数制限なし、週刊は2ページと結構こちらのやりやすい条件や題材
> なんで、あまり背伸びをせずに、その代わりにそれこそ丁寧にやろうと思ってます。

  ええっ! ついにあなたはファンの願いを聞き入れてくれたんですか!
 競馬インディーズの雄、ついに立つ \(^o^)/。

  しかし、相場というものを僕は知りませんが、半年とはいえいきなりす
 ごくしっかりしたスペースを任せてもらえたんですね。すばらしい。僕は
 「優駿」のエッセイ賞で着外に終わったときに、この国の競馬に自分が寄
 与できるような部分はないのかと非常に暗い気持ちになりましたが、日没
 さんのこのニュースはやっぱりあの頃の自分が間違っておったのだと反省
 させてくれます。部分はあるのだ。力が足りなかっただけなのだ。

> 経営が危ないという噂がヒシヒシと実感できるような編集部に先日1回目の原稿
> を持っていったんですが、日頃会社で味わえないような気持ちのいい応対をしても
> らって、まだ雑誌に載ってないうちから、始めてみて間違ってなかったのかなとい
> う気持ちになってます。
> 本棚なんか気絶するほどの宝の山でしたけど、そのうち〆切追われてここで端末
> 叩いて、そのまま翌日会社行ったりするのはゾッとするなぁとかも思いましたけど。
> どうなるのかなぁ。

  僕も一度だけ原稿を持って編集部なるものをたずねたことがあります(
 音楽雑誌)。目の前で編集者が原稿にぱらぱらと目を通し、「ふむ分かり
 ました。うまいわね」と言われて。「うまい? お前にロックが分かるの
 か〜!」と岡本太郎的に暴れたりはせず、「ははそうですか」とペコペコ
 してしまった。

  マスコミにはそういうウサンくさい人種が多そうだなと僕はあまり信用
 していないのですが、日没氏の力を「競馬通信」が受け止めて国中に発信
 することができるなら、やっぱりマスコミも捨てたものではないですね。
 期待しています。


 .....いや期待しているのは日没師の仕事ではなくて、それにインスパイア
 される僕のような読者の気持ちのほうだな。源一郎君が日本の競馬を気持
 ちの部分から変革させつつあるのと同じ事が、三多摩武蔵境からも起こる
 のですよ。そうさそうに決まってるぜ :-)。


    ----------------------
> サッカーもなんかマスコミすごい叩いてますね、日本代表のこと。
> 見る目が肥えたといえばそれまでですけど、なんかアラ探すような物言いばかりで
> 4年前のあの国民的一体感(笑)が懐かしいっすよ。
> 相撲で若乃花が引退の危機なんていう話も大してとりあげられなかったり、ホント
> に木造建築並に日本人ってマスコミも読む側も冷えやすいですわ。

  サッカー日本代表は格下と見ていたタイに惨敗したというので、海を越
 えてこちらの心臓もぎゅーっと縮まってます。カナダも日曜にWC予選で
 ぼろ負けして、どうにも意気が上がりません。よわったなもう ^_^;)。


  こちらに住む生活師匠から日本の古雑誌をよくいただくんですが、それ
 を読んでるとまたぞろ前述の、日本マスコミ人に対する不信が甦ってきま
 す。日本サッカーが弱かったり、Jリーグに客が入らなかったり、二世ス
 ポーツマンやライアンの子たちが不振だったりするたびに「ほら見ろ」と
 書く・言う人々の貧しいニヒリズム。ため息が出ちゃいますね。自分の胸
 が痛まないレベルで冷笑的になっている人々は、その反対側にある爆発的
 なよろこびにも指が届かないだろうに。

  カナダの人々のニヒリズムにはもっと、どうにもならないのだという痛
 みが感じられる。うちの奥さんが日本で習った多くない日本語ボキャブラ
 リのひとつは、「仕方がない・なすがまま」という言葉なのでした。

  僕がネットで人に向かってものを書くのは、そしてギターを掴んでわめ
 くのは、そういう日本的お手軽な絶望にさらばと言ってやりたいからなん
 です。

	不幸ばかりが輝ける泣かせるこの国じゃ
	胸の悲しみもグラムいくらで買われてく
	君がつづり続けてた小さな物語は
	世界の旗に吹かれ散りぢりになる
	君をおびえさせたのは君にみえないラブアンドピース

	時代だけがお手軽な絶望の毎日食らい栄えて
	草花は咲く前に散り果ててしまい
	信じるものなにもないけれど

	君にみえるものだけを僕も見ていたいよマリー
	つれない愛冷たい平和に抱かれて眠る
	誰かが夢にだけ見たその国よ

	(「君にみえないラブアンドピース」詩曲 1985 T. Sakata)


              ==== ◆ ========== ◆ ========== ◆ =====

> 会社に行けばまたOfficeを97に上げろとか、Notesを4.5に上げろとか言
> われるし、ボクのPCの安息の時はまたまた去ってしまいそうです。
> なんでせめてバグフィックス・バージョンが出るまで待てないの?(泣)
> リブレットもあっと言う間に2世代分、型遅れになっちゃったしと、こちらの新規
> 性追求的性癖もますますこの国は磨きかけてますぞ。

  わたしも恥ずかしながら Win 95 にしてしまったので、もうこの件に関
 してはなにも言えません ^_^;)。遅いしインターフェイスは使いにくいけ
 ど、メモリー・ディスク管理がすばらしく快適だなー、95 ってあはは ^o^;)。
 メニューの文字が読めんとうちの愚妻は怒り狂ってますが、まあたいした
 問題じゃないじゃないのベイビー。コンピュータ操作はカンだよカン。

> ではまたそのうちにメールしますね。
> 雑誌が出たら送りますけん。

  はい、未来の読者の気持ちを想像するとほんとに楽しみですよね。うち
 の父親みたいな活字世代のファンにも、これからは日没の風が吹いていく。
 ブラボー、アディオスア〜ミーゴっ (^o^)。


目次へ(index)