日韓戦・ニッポン放送ありがとう
To: いつもサッカービデオを送ってくれるK君
Subject: 日韓戦
From: Tomohisa Sakata
Date: Wed, 21 May 1997 14:10:07 -0700


  ■□ ともである

/~~ In ( 日韓戦 ) , K君 wrote:
> 毎回タイムラグのある返信で申し訳ありません。許して。(^_^;)

  許す。さてなにはともかく韓国戦だ。俺は夜中に Internet ラジオで生
 放送を聞いてたよ。なんちゅう技術のありがたさ、ニッポン放送ありがと
 う。


              ==== ◆ ========== ◆ ========== ◆ =====

> 今日の日韓戦の結果はもう伝わっていると思うけど、1対1の引き分け
> に終わりました。詳しい事はビデオを見てもらうとして、今日の試合の見
> 所は兄貴さん期待の中田に尽きる。特に前半は攻守に渡りすばらしい活躍
> だったよ!

  ラジオではもう中田の名前が呼ばれ通しだった。名波の名前が呼ばれな
 いほど中田からすべてのアタックが始まっているようだった。たった2日
 の練習でも、皆が中田にボールを預けるだけの信頼をもったようだね。中
 田から必殺スルーパスが出まくっていたときは鳥肌が立ちそうであった。
 だから俺が言っただろう加茂さん、中田を使えと (感動 ;_;)。


  しかしゲームが終わって思ったのは、サッカーに魔法はないのだなあと
 いうことだよ。中田がどれほど活躍しても、やっぱり奴はパッサーだから
 それだけでは点は入らんよね。城とカズと西澤。......うーん。それに比
 べて、少ないチャンスの一つ一つが冷や汗ものであるらしい韓国の切れ味・
 しぶとさよ。いくらシュート数やチャンスの数で日本が上回っても、カウ
 ンターやこのゲームのようにセットプレーで一発決められたらそれまでだ
 からなー。クウェートに負けたゲームもそうだったし。


> しかし相変わらずなのが決定力の無さ&サイドバック。これは本当に問
> 題だと思う。

  なんで相馬がスタメンじゃなかったのか分からないけど、もう一人の俺
 のお気に入り路木は、サイドをえぐるわりにはいいボールを入れられなかっ
 たみたいね。もうひと精進せんとなあ。路木ってセンタリングに関しては、
 柳本よりややこなれている(少なくとも自信なさげではない)という程度
 だよねー。───しかし「高木にぽーん・インターセプト」が悪夢のよう
 に続くことがなく、中田からの組み立てでしゅっしゅっと攻めているのは
 聞いてて気持ちよかった :-)。


> 今日の試合も決定的な場面が何度もあったのだけど、決められずじまい。
> 決めるべきところで決めていたら楽勝の試合展開になったはず。
> この問題さえ解決できれば今回のチームは期待が持てそうなんだけど。
> (特に中田の加入で中央突破に威力が出た。)
> 決定力の問題を解決できるのはやっぱり帰化申請中のロペスしかいないの
> だろうか!?  (サイドバックには明かりが見えないけど。)

  後半リードされて、攻撃力も落ちてきて韓国に押し返されてきたときは
 (中田の運動量が落ちたのだろうか)、けっこう絶望的な気分になったよ。
 WC予選ではこういう試合がどんどん出てくるに決まってるわけで、やっ
 ぱりこれを勝てない日本にフランスはない。PKで追いつけたのはラッキー
 だったけど、そんなの交通事故で保険がおりたみたいなもんだしねー。


  中田のおかげで攻撃時の左右のバランスが取れて日本がよくなっている
 のは明らかだったようだけど、それでもやっぱり点が取れない日本。MF
 はこの二人で決定だろうから、あの二人からの組み立てでどうやって点を
 取るかを、どうか考えてください加茂さん。ちなみにロペスの帰化は予選
 に間に合わないそうだ。切り札はもうないよ。

  中田がこれでナショナルチームでのサッカーというものに意地を持つよ
 うになって、「FWは頼りにならん、自分でなんとかせなズラ(甲府弁)」
 と自らのアタックに磨きをかけてくれないかな。どれほどピッチの上で王
 様のように振る舞うことができても、勝てはしないのだということの悔し
 さを感じてほしい。


  それじゃまたね、ビデオを楽しみにしてます。次はキリンカップかー、
 どうなることだろうか。中田、目覚めてくれ。


目次へ(index)