オフロードライダーおそるべし
Thanks To: 京都のバイカーズ
Subject: Re: 念願のオフ茶会 in  北山
From: Tomohisa Sakata
Date: Tue, 27 May 1997 18:15:26 -0700


 /~~ In ( Re: 念願のオフ茶会 in  北山) , 京都のきし&かげ san wrote:
>さ> ■□ サカタ@地獄のMSワードです
>>
き> うわお。実は、私もそれで少し納屋まされていることがあるのですが、、。

  お察しします地獄の MS-Word、先ほどそれの訳が終わって提出しました。
 もう死にそう。コンピュータ使っていてこんなに肉体的に疲れたのは初め
 てであります。Word 重過ぎ、操作性悪すぎ。改行を入れるだけでコンマ数
 秒かかるんですから、それを待ってるだけで疲れてしまう。それに肩が異
 常に凝るんですよ、キーを押す力は同じはずなのになぜだろう (?_?)。


き>>> 念願の北山ミニツーリング、とうとう決行できましたです。
き>>> 山には藤やらなんやら、結構、日本の(かな?>花がいっぱい咲いてましたよ。
き>>> -> サカタさん。
>>
か>> よかったですよ。

  いいですねー :->。僕が日本で走っていていちばん思い出に残ってるの
 は、栃木から群馬に抜けるなんとかいう街道でした。昔話したオイルに乗っ
 てこけたツーリングのときで、ぼろぼろになったバイクと人間でもって弟
 と友だちと3人で走り抜けたんですが、あれは気持ちよかったなあ。小気
 味よく曲がった道、小さな山々にさまざまな緑、茶店で飲むつめたい缶コー
 ヒー、暑い夏。───ああ、こんな気持ち、うまく言えたことがない、な
 いあいあい(♪忌野清志郎)。


き> しかし、Tさんたちみたいに攻めまく(ってはるんやろうなあ?!)っては
き> よう走らんやろうし、そんなテクニックも身に付きそうもないから、たぶん、
き> いっしょには連れてってもらえんやろうけど、、。
>>
か> オンロードしかしらんからピンとこないけど、40、50km/h で曲がるのは
か> すごいことなんでしょうね。

  いっぺんモトクロッサーを借りて乗ったことあるんですけど、上下と左
 右の両方をコントロールして走るというのは無茶たいへんでどうにもなり
 ませんでしたワ。

  でもその後マウンテンバイクで富士山を走ってオフの面白さが分かって
 きたので、オフロードバイクにも乗ってみたいな。飛ばす気はしないけれ
 ど、250 の静かめな4ストに食べ物とガソリンストーブを積んで、タカタ
 カと山の奥まで入っていきたいです。そこでコーヒーを沸かして、パンを
 食べて :-)。

き> あああ、エーねえ。河原にも降りないと。
>>
か> こういうのを楽しいと思うのは日本人だけなのでしょーかね。

  そんなことないと思いますけど、オフのバイクに乗ってる人ってほとん
 ど見ないな、そういえば。純モトクロッサーはお店で売ってるけれど。

  もしかしたらカナダの山人たちはかたくなで、排気ガスを撒き散らしつ
 つ自然に入っていくという自己矛盾に耐えられないのかもしれません (^o^)。

              ==== ◆ ========== ◆ ========== ◆ =====

き> まず、11時にスペース・ウッドっていうお店に集合ってことで、ぼくらは最短
き> 距離を行きましたが、それまでに、ひょっとしたらTさんは3倍くらいの距離
き> を走って、あ、3倍じゃきかないわ、Tさんのうちからだともっとで、京都か
き> らだけでも3倍くらいの距離の大回りをして来やはりましたんですよ。それで
き> 1時間半か2時間くらいおしゃべりして、Tさんと、同じくCRMで来られた二
き> 人の方とは、さらなる奥深い山のほうへと、お一人なんかは60degreeくらいの
き> ウィリーをキめて去って行かれたのでした。

  オフの人々恐るべし。僕の友だちにトライアルの達人がいたんですが、
 あるときオンロードに目覚めて知り合いから SR400 を買ったんですよ。そ
 れがかっこばかり国際A級のマシンで、ハンドルとかバックステップとか
 がとんでもない位置についてるやつだったんです。試しにちょっと乗った
 らもう、あまりのバランスの悪さに乗り物酔いしちゃうような。マフラー
 は轟音をたたき出すのみで明らかにノーマルより効率が悪いし。

  それで一緒に走りたいというのでサカタ兄弟TZR隊と峠に繰り出した
 んですが、───そんなバイクでもギンギンにぶっ飛ばして走ってしまう
 のがオフ屋のおそろしいところ ^_^;)。2ストと4気筒ばかりのさる有名
 峠で、えらい音と速さと妙なフォームで峠を DAKADAKADAKA と駆け巡るそ
 いつの姿に、峠小僧たちの目が点になってました。


  おまけに帰り道公道を走りながら、「いやー峠は面白いねえ」と大声で
 叫びながらバイクごとホッピングする SR400 男。40km/h で走ってる重た
 いバイクを、地上 15cm まで持ち上げてしまうことのできる筋肉とバラン
 ス感。オフ屋おそるべし ^_^;)。


目次へ(index)