オリンピック一日め

■ 96/07/20(土) 15:24:20

     オリンピックが始まったのだが、やはりバレーボールとか体操などし
    かやらない。カナダ国営 TV とNBCを同時にチェックしてるのだが、
    水泳などをやっている。うーん。サッカーはまだ結果も分からない。

     その間に、先頃行われたカナダ―ポルトガルのオリンピック・ウォー
    ムアップマッチの録画を見れたのだが、カナダが信じられないほどよかっ
    た。引き分けだったが、相手がウォームアップだからと消耗を避けたせ
    いか、チャンスを多く作りゲーム内容で優っていた。

     これはこないだの U-23 とはまるで別物だなと思って Web をチェッ
    クしたら、U-20+23+フル代表の混合だったらしい。それにしても、予選
    中は一度も見られなかったような裏を取るきれいなパスを多用して、実
    に楽しくいいサッカーをしていた。美しいシュートを決めた選手はまだ
    19歳、WC予選が楽しみだ。......あんないいFWが U-20 にいるなら、
    なぜオリンピック予選で使わなかったのだばかめ。

     しかし、やはり TV でオリンピックサッカーは不可能みたい。明日ス
    ポーツバーに電話して、見れるところがないか探してみよう。見逃した
    ら死だ。

    ----------------------
     オーストラリアもサウジも負けてしまった。サウジはともかく、豪は
    非常に強いと思ってたので、自分の見る目がないのかとショック。結果
    だけしか分からないので、勝つべきところが順当に勝っただけというよ
    うな、非常にあっけないという印象が残る。日本もこうして、なにも起
    こせずあっけなく明日負けてしまうんだろうか。

     喜納昌吉がアトランタで今朝、いいコンサートをやったそうだ。彼の
    生い立ちと、ステージから投げかけたという平和のメッセージを読んで
    感動してしまった。

    『沖縄からアメリカに手紙をもってきました。アメリカの空は晴れてす
    ばらしい。人類は戦争を繰り返して地球を傷つけた。すべての武器を楽
    器に変えよう』

     見たかった。そんなコンサートがあったことさえ、ここでは誰にも知
    られていない。昨日の開会式の、頭痛がするほどありがちな体力勝負ソ
    ウル歌手のジョージアオンマイマインドと、アトランタの会場にいた人
    にしか見られなかった喜納昌吉の『花』。どちらが本当に世界の人の胸
    に届くのだろうか。

    ----------------------
     一日中イライラと TV をチェックし続け、なにも得られなかった。30
    チャンネルもありながら2局(1国1局)しかオリンピックをやらず、
    いつもと変わらぬ野球とアメフトとコメディが流れ続けるこの大陸にい
    ると、失うものが多すぎる。そして今失う時間は、取り返せないのだ。
    残りの世界から切り離されたコンティネント。ため息が出る。



目次へ(index)