ブラジル戦のテープ

■ 96/07/25(木)

     不愉快な電話で起こされてファ○クと思っていると郵便が。───あ!
    K〜、速達でブラジル戦のテープを送ってくれるなんて〜 (;_;)。いい
    奴すぎる〜 (;_;)。感激のあまりあわてて電話をしたのだが、今日は仕
    事のようだった。

    ----------------------
     一気に前半を見た。うーん、日本いいわ。攻撃シーンはブラジルの方
    が多いが、このチームらしいサッカーがきちんとできている。レポート
    から想像したら最初から押されまくったのかと思ってたが、個人技の
    「量」でブラジルが上回ってるだけで、ゲームは日本がコントロールし
    ているのが分かる。中田鈴木が見ていてうれしさにウズウズするほどい
    い。服部もあのジュニーニョをきちんと抑えている。路木も期待通りO
    KOに顔が似ていて素晴らしい (^_^)。城がよくないのは怪我の影響か、
    勝負すべきところで中途半端なプレーをしている。

     ブラジルはプレスが弱すぎる。明らかに日本がプレスされると弱いと
    いうことが意識に入っていない。そこがすなわち舐めてるが故の甘さな
    んだろうな。日本はあまり無茶なプレスはせず、一人は抜かれてもいい
    から二人目で相手の攻撃の流れをこわせという効率のいいサッカーをし
    ている。右でフリーの遠藤にほとんど誰もボールを渡さないが、やっぱ
    りそこに出したら先につながらないとみんな思ってるんだろうな。前園
    もほとんど映ってないが、中田がこれだけ目立つということは前園は前
    でもらって少ないチャンスを決めるという役割なんだろう。

     後半、さすがにブラジルが修正してきた。まだこれくらいのプレスな
    らパスを回せるはずだが、どうだろう。そしてブラジルの猛攻に次ぐ猛
    攻。しのげ。ブラジルはフルパワーで攻めているが、その分頭もカーッ
    ときていてジュニーニョが無駄なシュートを打ったりしている。日本の
    DFのほうが冷静だ。

     ベベトが左から手を使って遠藤を倒して突破・シュート! おー、服
    部かな、最後の瞬間に脚を入れてくれた。世界のベベトがあんなことを
    するとは、あせってるあせってる (^_^)。

     その後も延々と続く猛攻。15 分経過、守り続けにだんだん日本DF
    も反応が遅れ気味になってきた。鈴木が接触してベベトを倒す。PKの
    好きな審判だったら取られてた感じ、そうでなくて助かった (^_^;)。
    西野監督も胃が痛くなるような顔をしている。いい人なんだろうな―、
    この人。ここが厳しい、頑張れ日本。

     交替、ロナウドだ。こいつはサビオなんていうのよりはるかに恐ろし
    い。日本は完全に押し込まれ、奪いかえしたボールも中盤の相手が多す
    ぎてキープできないという悪循環になってきた。まあ慣れていると言え
    ばおなじみの展開なのだが、慣れていてもきついことに変わりはない。
    ベベトシュート! 川口の正面だった、助かった。

     ブラジルファン乱入! アメリカ暴力警察がそいつを無茶苦茶に痛め
    つけ、ベベトがちょっとやめろよと止めに入る。いい奴 :-)。これはい
    いタイミングで乱入してくれた、日本が息を入れられる。西野監督が映
    るたびにため息をついている (笑)。

    ----------------------
     そして路木→城→伊東のゴール! ははは、路木が嬉し泣きみたいな
    顔をしてる。どんなかたちでも点が入ると、守りに守った甲斐があるよ
    なあ (^_^)。ゴーリーとDFのミスだけど、城がアウダイールをうまい
    タイミングで抜いて焦らせたゆえのミスだ。城今日唯一の仕事が点になっ
    た。やったなー。怒るブラジルサポーター。

     先行されたブラジル怒りの反撃。ジュニーニョのものすごい突破を鈴
    木が命かけて流血イエローで止め、そのFKを川口が止める。すばらし
    い。ベベトとジュニーニョは攻め疲れてきているが、PK内でセンタリ
    ングを待つブラジル選手が多すぎてマークし切れず、ボールを放りこま
    れるたびに超危険なシーンになる。それでもボールを持つとなんとか攻
    めようとしているが。

     中田が怪我でアウト、上村。これは正解だろう、疲れてる守りを助け
    ろ。前園が中田のポジションまで下がってパッサーになった。やはり前
    園もあのポジションの方が生き生き見えるな―、このチームの司令塔は
    中田か前園か、難しい問題だ。───うおー伊東のミラクルパス! し
    かしオフサイドポジションでそれをもらったのが上村だった。なんであ
    そこに上村がいるのだの悪夢アゲイン! 守るために入ったんじゃない
    のかお前は (^_^;)!。

     城がフリーで突破、打て! あー、城も脚に来ている、打てず。松原
    があそこにいればなー。しかし、なぜかこの時間日本ペースになって、
    ブラジルがあまり攻撃しなくなっている。全体に攻め疲れてテンション
    が切れたのかもしれぬ。

     ブラジルのセンタリング、川口ブラジル選手と交錯して転倒、ボール
    はマウスへ! がDFが二人立っていてクリア。よし。あ、いつの間に
    か松原が入ってる。うーん、伊東が点を入れた時点で城はお役御免と松
    原に替えていてくれれば、何度かチャンスで城の代りにボールをもらえ
    たんだけどな―。今からでは中途半端だ。

     ロスタイム、ブラジル全員ゴール前で最後の猛攻撃。耐える日本。試
    合終了、耐え切った〜。

     すばらしい。選手たちはいつも通り頑張ってやっただけだという感じ
    で、淡々とうれしそうに抱き合っている。燃えつきたという感じではな
    いな。実際いつもこのくらいのいいサッカーはやっているのだと俺も思
    う。それを破るほどブラジルに決定的なシーンが作れなかったというこ
    とだろう。絶好調でもない攻撃陣で点が取れたのはギフトだが、それく
    らいのギフトをもらう価値のあるサッカーだった。

    ----------------------
     一緒のテープに入ってた『前園物語───おかんに捧げるアトランタ』
    という特集ものを見てるうちに、気がつけばもうグループDの試合は始
    まってるはずだ。神様、ナイジェリアに勝利か日本に3点を。勝手な都
    合だというのは分かってますが。

     前園はオリンピック直前のJの試合を見たら切れまくっていた。どう
    してこの切れがブラジル戦ではあまり見られなかったのだろう。このあ
    と怪我をしたのか、それとも相手がうますぎるということだろうか。ナ
    イジェリアに通用しないのは身体的にある程度仕方がないと思うが......。
    あ! サッカーMLに実況が入り始めた!



目次へ(index)