ハンガリー戦メール観戦

■ 96/07/25(木)

    ・・・・・・ある程度仕方がないと思うが......。あ! サッカーMLに実況が入
    り始めた!

  │なんと、前半35分
  │現在、0ー1でハンガリーがリードしています。
  │
  │ブラジルVSナイジェリアは、1ー0でブラジルがリード

     あー (;_;)。さいあくー (;_;)。

  │開始早々、ハンガリーのコーナーから8番にあわせられ決められる。いこう、
  │日本は動きが重い。右サイドが機能してないが時折左から路木の突破からチャ
  │ンスがあるも松原、城ともにヘディングをはずす。35分頃森岡と広長交代。
  │40分頃、やっと中盤でチェックして取ったボールを、前園ペナルティーエ
  │リアでこかされる。P.Kを決めて同点、そのまま後半へ.

     うーむ。やはり初戦ブラジル戦がコンディション的にピークで、あと
    は2日では体力を回復できず落ちて行く一方なんだろうか。体力的にど
    こよりも消耗するサッカーをせざるを得ないから、仕方がないのかなあ。

  │中田ブーの代わりに松原賞
  │マコちゃんも出ています。(松田−マコ−H鈴木)
  │右サイドはガンバの森岡。でも今は廣長%オバハンぱーまに交替。
  │ハンガリーは主力が出場停止状態で、ザルディフェンス
  │しかし、日本は枠に行かない、コーズが空いても打たない。
  │路木くんはグッド^2 でセンタリングを上げるが、
  │城&松原が合わせてくれない。;_;

     あー、松原なにやってんだ― (;_;)。

     MLで Web に写真速報があるとの知らせ。あわてて行ってみたが、
    キャプションがないので静止画ではなにも分からない (^_^;)。スコア
    の載ってる画面を探して......「2nd 25m : 1-2」! あーまたとられて
    るー (;_;)。後半 25分、間に合わんー (;_;)。オフサイドスタッツがあっ
    たが、日本はオフサイドトラップをかけまくってるようだ。思い切りラ
    インを上げて勝負に出て、カウンターにやられてるんだろうか。......
    あ、そこで中継が終わってしまった。残り 20 分はどうしたー。あ〜〜
    〜〜 (;_;)。

  │後半早々 ハンガリーに 1点取られて 1-2 でハンガリーのリード
  │特派員の情報ですと、オフサイドトラップの書け損ねらしい。

     同点に追い付けたとして、......だめだ、ナイジェリアが勝ってくれ
    ないと同点じゃ進めない。はあ (=_=)。まあここで勝てないようでは
    2nd に進む価値はないのだが。やっぱりハンガリーはナイジェリアを1
    点に抑えてブラジルから1点取ったチーム、弱くなんかなかったのだ。
    他の2国が強すぎるので、弱いような気がしていただけなのだ。どこの
    国の代表だって数百万民衆+出られなかった国のピープルの期待を負っ
    て来てるわけで、ここまで来ると弱いチームなんかいないんだな―。

     あらためて、世界の舞台は高い。そこに片足をかけ足跡を残したとい
    うことで、彼らの今の実力相応の役目は果たしたといえるのかもしれな
    い。......だがしかし、右からも攻められていればなー。

     と自分を納得させようとしつつも考えてしまう。日本が同点に追い付
    けたとして、ブラジルが意味なくナイジェリアから5点取ってくれまい
    か。......いや、あのブラジルでは勝つのがやっとだろう。なんでハン
    ガリーザル守備なのにシュートが入らないんだー (;_;)。

    ----------------------
     はあ。もう試合は終わってるな。結果が入るのが遅れている。同点に
    追い付いていてくれれば救いはあるが、負けていたら結果を見るのがつ
    らい。攻撃的に行ったといっても、1トップを2トップにしただけだか
    らな―。それくらいでDFががたがたになってしまうのでは、まだ力が
    足りないのだとしか言いようがない。結果をゲットしたらKに電話して
    礼を言って、寝よう。

  │後半終了間近、コーナーキックから上村がヘッドで同点に追い付く
  │ロスタイムで前ゾノがゴール 3-2 と逆転する。
  │が、しかし、ブラジル vs ナイジェリア は 1-0 でブラジルの勝ち。;_;

     ああっ! 勝っている。す・すごい \(@o@)/。

    .....しかし、2nd はやはりだめだった......。まあしかし、この2勝
    は滅茶苦茶に重く尊く、誇らしい。日本にとっては、金メダルひとつ銅
    メダルひとつに相当するという感じがする。

     帰って、彼らはそのままA代表に合流だ。これからWCを目指す代表
    が、言い訳の利かない本当のフル代表になって、またファンは一喜一憂
    するのだ。そうやってサッカーの夢と期待は続いていくんだな。これか
    らは、なんとしてもアフリカのスピード&パワーサッカーに勝つ方法を
    開発してもらわねば (^_^)。



目次へ(index)