【Journal】突如次期携帯マシン・彼は眠れない(沢田研二)


■ 02/09/04(水) 15:00:46 □ 完全に秋
 完全に秋の晴れ日となってしまった。乳母車を押して道を歩いても暑くない のである。近所の小公園に久々に行くと、最近レギュラーで遊んでる Lincoln Park に比べたらどの遊具も難易度が低いのに萌が気づいていて、堂々と自信 たっぷりに遊んでいるのがおかしかった。それでも滑り台から降りるのは、ま だサポートを必要とするのだが。  萌が散歩後も寝てくれないので、昼寝させるために車で Oxford ワインディ ング方面をちょっと走る。右はもう最高だ、これ以上はどんなクルマでもない だろうと思う。左も右ほどの絶品感はないがきちんと荷重がかかって曲がって いる。こうしてゆっくりと走っているだけでも気持ちいい。15 分 10km の楽 しみ。  萌はなかなかダダをこねないえらい子で、公園で帰ろうというと「バイバイ・ プレイグラウンド」と言って車に向かう。眠らせるために走っているときも、 「萌、lie down please」と声をかけると「むっ」としたような顔をしつつ(笑) ちゃんとリラックスポジションを取る。眠りに落ちる時間はそのときどきだが、 えらいなあと思う。
■ 02/09/11(水) 14:16:44 □ モバイルギア瀕死
 ここ2〜3日モバイルギアの電源がおかしいと感じていたのだが、今日つい にパワーが入らなくなってしまった。押しても引いても起動しない。ときたま 起動するのだが、ブートする前に止まってしまう。電気が本体に届いてないと いう感じ。がくー。  モバが死んだらこっちで入手できるのは「Palm&オンラインソフトで日本語 化」しかないと思うのだが、横は半角 30 文字程度しかない。手書き入力は我 慢できても、30 字ではメモ以外に使い道がないのである。  また VZ エディタや、なによりすでに4年分のデータがぎっしり詰まってい るスケジュール&データ管理の DoDiary が使えない環境というのは悲惨なの で、やっぱりなんとかせねばと必死で分解してみる。と、バックアップ電池を 押さえている金具の接触が悪くなっているのだと判明した。そこを指で押さえ てやると復活する。とりあえず金具を捻じ曲げて物理的な接触度を上げ、鉛筆 を塗りたくって接触向上を求め、それで当座は使えるようになった。まったく 青くなったぜ。モバが死んだら本当に困るのだ。 ----------------------  MKが帰ったので久々に奴の Palm Pilot で遊ばせてもらうと、やっぱり 「なぞると字が出る」というところがトーイ的に楽しいが、読み書きの実力で はモバと比較にならない。やっぱりこの DOS モバを一生使いたい。キーボー ドもガタがきているゆえ、次に日本に行ったときには予備機を買っておきたい が、見つかるかなあ。
■ 02/09/12(木) 11:31:48 □ Pocket PC はすごい
 昨夜何年かぶりに Win CE の情報を読んでみたら、今はパーム型が Ver.3+ 相当の「Pocket PC」「Pocket PC 2002」になっていて、手書き認識が相当い いのだそうだ。フルカラー、CPU は 150MHz! すんげー。日本語 OCR の精度 から考えて、フラストレーションのたまらない漢字入力はさすがに無理として も、ひらがなからの変換だったらかなりの正確さで行けるんじゃないだろうか。 俺の好きな MS-IME だし。  また、MKの Palm Pilot ではカラーとはいえ解像度がゲームボーイ並みで、 英字でさえかなり読みにくいのだが、現在の Win CE マシンのモニターの精細 度はなかなかすごいものがある。画面写真を見ると、15 インチモニター上の 小さなウィンドウで 8 ポイントゴシックという感じの見易さになっている。 MKが一度見せてくれた Palm の電子ブックにはまったく食指をそそられなかっ たのだが、これなら 40x20 文字相当でも読む気になる。フリー版の T-Time もあるし。画面を見ていると物欲が炸裂し、使い道はともあれ欲しくなってし まう。日本語手書き認識をさせたくなってしまう。WinCE 機 1 世代目には日 本で注目していたのだが、2.0〜2.11 世代を知らずにパスできたのは幸いだっ た。
■ 02/09/14(土) 09:26:26 □ Yahoo オークションに打って出る
 Yahoo Japan オークションで Pocket PC をゲットし、それを実家から転送 してもらえばいいのだとハタと気が付いて、入札に参加した。ものは当然昔か らひいきのカシオ。オークションなんてやったことがないので不明だが、中古 相場から見て2万を切って入手できるらしい。モバを買った数年前からは考え られない価格だ。 ----------------------  オークション品にはその日のうちに早くも予算オーバーがついてしまった。 名をはせる Yahoo オークションだが、品物が見つけやすいということがメリッ トで、別に市場価格より安く入手できるわけじゃないらしい。バイヤーの物欲 という強力な味方がセラーにはついてるからなあ。まあ初オークション敗退に より、1つ前の型でタマ数の多い E-700 にターゲットを変えようと気持ちが 固まった。スタパ斎藤氏も E-700 を当時買って絶賛しているし。あとは現実 的にどれだけ安く、状態のいいものが手に入るかだ。
■ 02/09/18(水) 10:37:38 □ 落札!
 久々に晴れて、そして朝方ものすごく冷え込んだ。初霜。萌を前庭に連れて 出てやると、日なたに座り「気持ちいー」といっている。  天気がよいのでそのままランチを持って Lincoln パークへ散歩に来る。秋 晴れで気持ちがいいのだが、もう日陰は寒い。冬にはこの公園もあまり楽しめ ないかもしれない。萌にとってはここがベストなんだけど。 ----------------------  程度はよくなさそうだが 15500 円で即決可能な、必要なものが全部揃った パックを発見! これを買えば、「必要なものが3点揃ってからまとめて送っ てくれ」などという手間を母さんに押し付けずに最短で使い始められる。―― ―よし。これにしよう! 入札ゴー! ┏━━━━━┓  ┃  落札 ┃ ┗━━━━━┛  をー一発で落ちた \(^o^;;;;;)/。買ってしまった。Yahoo 登録からわず か4日だが、長い忍耐の日々であった。早く届いてくれ。
■ 02/09/22(日) 10:38:53 □ 日系移民 125 周年祭り
 「日本移民 125 年記念」で盛大なお祭りがあるという日系センターに行く。 お祭りとしてはえらくしょぼく、それでいて日系の香りもほとんどなくて、単 にコミュニティフェスみたいでつまらなかった。期待したほど萌用のアトラク ションもなし。チケットを買ったのだが、使い切らずに帰宅。お好み焼きすら なかったという。とほほ。ダウンタウンのパウエル祭りはもっと盛大なのだが、 あれは別団体らしい。
■ 02/09/24(火) 12:33:00 □ Palm 徹底テスト
 購入した Pocket PC が 日本からなかなか届かず。ぐわあもう待てん、日本 語手書きは使えないが、もう構うものか Palm を買ってしまえ―――と、古本 屋で Palm を買った夢を見た。その夢をMKに話し、Palm を貸してもらう。 今手元に Palm を見ながらこれを書いてます。やっぱり IIIc という、しばら く前のメイン機種らしい。  このマシンで唯一興味のあるのは Graffiti なので、ヘルプ一覧を出して読 んでみる。アルファベットだけじゃなく、括弧その他も皆 Graffiti で入力で きるようになっている。感心するのはコマンドがカーソルの左右移動までちゃ んとあることなのだが、実際やってみると Backspace と同じ動作をしてしま うことが多く、あまり実用的ではない。Delete がないのも難だしなあ。← Backspace となっているコマンドは分かりやすいが、1文字ずつしか消せない ので繰り返しが面倒だ。  Palm の歴史という読み物があったので見てみると、実は Palm は初代 Macintosh のハードと酷似した仕様と成り立ちを持つ、『遺伝子を Macintosh から受け継いだ優秀な孫のような存在なのである』なのだそうだ。だから俺が 使うと操作系に違和感があるのね。公開されたプログラム環境を使って、Mac プログラマーがおもちゃとして無数のプログラムを作り込んだのだそうだ。そ ういう話は神話的でいいなあと思う。標準のスケジューラの表示はたしかに、 よくできた高級文房具的に美しかった。でもどうしてもあの正方形画面に魅力 は感じないんだけど。
■ 02/09/26(木) 11:14:45 □ M父夫妻来訪
 汗ばむような昨日の天気から、今日は一転 13℃。BCウェザーは相変わら ずワケが分からない。今日で E-700 が投函されてからまる4日、今日明日が 勝負だ。届いてくれ。本日1年半ぶりにM父夫妻がやってくる。 ----------------------  今日は届かなかった、オイラのカシオ。がっくし。M父夫妻は日本での気ま ずかった思いを覚えてはいないようで、萌と機嫌よく過ごしている。お客がい るということだけで萌が興奮し俺は頭が痛くなるのだが、これはまあしょうが ない。萌がM父になついているのが非常によろしい。
■ 02/09/27(金) 09:38:14 □ ききき来たカシオ \(*o*)/!
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓  ┃ ききき来たカシオ \(*o*)/! ┃ ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛ ・想像以上に小さい! ・快適な速さ ・フォントは期待通り非常に読みやすい。 ・色はノート PC と同様、文句ない ・日があたるところでは非常に暗い ・ひらがな手書き認識は相当よい ・アルファベットと記号認識がめちゃ弱い ・編集性は想像以上によい ・絵を描くとスタイラスの正確さにたまげる ・Excel がいきなり出先で役に立った (本日の燃費:346.3/39.31=8.80) ・ボイスメモは実用になる ・アクションダイアルはあまり役に立たない。 ・USB クレイドルは予想以上に快適 ・T-time も快適 =======================  とりあえず思ったことを書いてみる。おお、書けた。感動。 『にんしきりよくは、そうぞういじ9ラでもいかでもたいというかんじ』  歩きながらこれだけ書ければ、かなりすごいと言えるのではないだろうか。 座って書けばむろん誤認識は激減する。確定しないままどんどん書け、後から 修正できるのが非常にナイス。ただ間違ったところを直す操作性がややヘボい。 簡単にもっとよくできるのに、残念。とりあえず夜中まで遊んで激烈に満足し つつバタリと寝る。
■ 02/09/30(月) 09:31:44 □ 究極のトーイ
 カシオ E-700 のアラーム一発では目が覚めず、萌の「起きろ〜」で目が覚 めた。枕元の E-700 を見つけて「ピクチャーする?」と萌がいうので(ドロー イングのこと)、起動してちょっと遊ばせてやる。まったくこいつは素晴らし いおもちゃである。  Kinder(子供)Dance:ここに来るたびに、萌は興味のないことに対するガ マンが足りないなあと恥ずかしい思いをするのだが―――インストラクターを 無視して1人で遊び始めてしまうのだ―――、今日はそれでも最初の 15 分く らいはきちんと注意を払ってよくやっていた。これがだんだんと長くなってい けばよし。 ----------------------  Mが論文書きに戻り、俺のPCでネットを使っているのだが、必要なデータ はすべてシンクロされてこの手のひらにあるというありがたさ。Pocket PC を USB 経由でネットにつなぐことも可能らしい。  それにしても快適だこの手書き入力。もちろん言い訳の利かない完全なるバ カ認識も多いんだけど、もうどこで誤認識するかクセが掴めたので、画面を見 なくても正しく認識できてるときにはそれと分かって確定ボタンを押せ、ゆえ にスゴイ勢いで入力し修正できている。速度的にはキーボードとは比較になら ないのだが(※)、ある種のリズムに乗っており快感があるので、不思議なほ どストレスを感じない。PCを使える場面でもこうして延々と手書きで書いて いるという、思ってもみなかったほどの快適具合なのだ。究極のツールを手に 入れた。 (※)画面いっぱいにすごくたくさん書いたつもりでも、PCで見 ると数行だったりする。 ----------------------  19:04 昼間プレイグラウンドに行けなかったので、夕飯後久々に小学校へ来 たが、寒い! 息が白い。そして7時20分にはもう真っ暗になってしまい帰 宅。これは歩きながら書いてます。歌を歌って歩く萌の声を録音して聞かせて やったり、実に楽しい Pocket PC ライフ。真っ暗になって心配したMが車で 迎えに来てくれた。
■ 02/10/03(木) 11:11:40 □ 彼は眠れない(沢田研二)
 昨夜疲れているのに眠れなくて、久々にカナシバリに遭った。カシオで遊び すぎ。楽しすぎ。彼は眠れない(沢田研二)。今夜はいくらなんでも早く寝な いと。 ┏━━━━━━━━━━━━━┓   ┃ Web接続成功 \(@o@)/! ┃ ┗━━━━━━━━━━━━━┛  せ、成功してしまった。Pocket PC の IE がネットにつながった。速度的に は遅い USB 経由なのでちょうどモデム速度という感じだが、表示は見事にP Cそのままで、小さな窓に朝日.com が美しく表示されているのを見ると感動 してしまう。URL さえ整理しておけば実用になる。MがPCを使っていても カシオで情報収集ができる。久々に興奮したなー。カナダに引っ越した年、 CompuServe から Nifty に接続して競馬フォーラムを読んだときに匹敵するネッ ト的興奮であった。あーなんてすごいマシンが手に入ったんだろう。
■ 02/10/05(土) 10:37:04 □ 酔っ払いマミー
 Mのシンポジウムと萌のスイミングが重なり、あわただしい朝。支度を進め つつ E-700 で未読記事を消化していく。まったく時間の隙間を有効に使えて ありがたい。Mをミネカダ山で降ろしてからスイミング。「今日はMKと一緒 にスイミングだよ」と萌にいうと、「MK! スイミングよー」と元気に叫ん でいる。 ----------------------  さっき萌を寝かせてるときに俺も一瞬ウトウトしたのだが、そのとき頭の中 でなぜか RC の「ヒッピーに捧ぐ」が流れていた。引出しを探してみるとちゃ んと「シングルマン」のテープがあった。このテープを聴きまくったあの頃か ら 20 年後、秋雨のカナダで「甲州街道はもう秋なのさ」を聴いている。  シンポジウムから夕飯に帰るはずだったMが、8時に酔っ払って電話して きた。「もーナイスなチャイナの留学生たちと話が合っちゃって盛り上がっちゃっ て、大変なのよー」。お前さんね、私がご飯を作って待ってやってるというの に.....。「ごめーん、あたしもーすんごい酔っ払ってるのよ、あははケタケ タケタ」。ありゃ。俺も呼ばれてロッジでのパーティに行く。  雨の夜のミネカダ曲がり走りは、WRC気分でめっちゃ楽しかった。毎日走っ てる道だし、対向車があればライトで見えるという状況で安心して攻められ、 今までで一番楽しい走りだったといえる。ミネカダ峠でクルマを降りたときに は、「ふー楽しかった!」と思わず声が出てしまった。  Mは3〜4年ぶりに酔っ払い、チャイナ留学生の方々と話が合い盛り上がり きっていて、ご機嫌であった。今度うちのディナーに招待したいという。中国 四千年の舌を納得させるものを俺が作れるわけがない ^_^;!  ICU で修士を取り、いずれ日本で大学教授の座を目指しているという日本の Ph-D 学生がいたので、Mとサカタ家の将来を見据えて日本での外国人教授・ 講師の就職状況などを聞く。やっぱり ICU が外国人教授数では筆頭だが、い かんせんクリスチャンじゃないと教授になれないという根本的問題があるのだっ た。なつかしき三鷹の ICU なら俺の人生最高なんだがなあ。むろん萌やMに とっても楽しいはずだし。

目次へ(index)