A Risk Worth Taking
Subject: Re: This Is The Last Resort
From: Tomohisa Sakata (sprynet.com)
To: 日没師
Date: Wed, 20 Nov 1996 00:35:48 -0800
--------

  ■□ サカタです

 /~~ In ( Re: This Is The Last Resort ), 日没師 wrote:
> こんにちは、日没@東芝です(最近本名とゴッチャになってきてます)
    :
>> 川のAR君にも転送し、二人で回し読みして楽しんでいます。この秋は
>> 強い馬たちが頑張ってくれていて、うれしい限り :-)。
>
> 秋天と菊は映像を見てもサカタさんに納得してもらえるのではないか
> と思います。
> (フジは太をゲストに呼んで、皐月以上にはまってますが(笑))

  とはは。またサクラの馬の不利を問題視していたのでしょうか。

> 今は仕事に手がつかないくらいJCが待ちどおしいです。
府中競馬場
 毎年毎年、僕はくだんのAR君と友達の女の子、弟などと連れだって、 缶コーヒーやホットドッグを買って府中に乗り込んでJCの追い切りを見 学してました。あれは楽しかった :-)。JCの頃は天気もよくて、富士が きれいですよね。

 今日は気温3度の中を、二人バイクにしがみついて買い物に走ったんで すが、冷たい風にきりきりと気持ちが引き締まって気持ちがいいものの、 帰ってくると膝ががたがたでした。そして夜気がつけば、また外は真っ白。 バンクーバーでは三度目の冬ですが、今年が一番雪が降りそうです。
                                          Japan Cup の行われる府中東京競馬場↑

              ==== ◆ ========== ◆ ========== ◆ =====

> 武蔵境の駅前に「ひゅーまんステーキ」という店があったのはご存じですか?
> 昔から好きな店だったのですが、なくなってパブになっちゃった。
> 北口には15F建てくらいのビルが建ってテナントが入り、景色が少し変わっ
> てしまいました。
> なんだかなぁ。

  そう、境もそうして変ってるんですか。......実は境にいる弟から今朝
 メールがありまして、3人で一緒に暮らしてたが昨夜バイクかなにかに
 跳ねられてしまったんですよ。検査の結果命に関りはないようですがかな
 りの怪我を負ったようで、入院しています。もう大ショック。境でも特に
 交通の少ない境南町なのに、なんてこった (;_;)。つくづく日本に帰りた
 い、帰って猫に会いたいという気持ちになってます。もの言わぬものたち
 の苦痛は、想像すると耐え難いです。

>> それではまた、日没予想を楽しみにしています :-)。
>
> あと5週なので、頑張ろうと思ってます。
> では。

  いいなあ、戦うものがあって :-)。こないだのエッセイの「馬券を当て
 て儲けるという気持ちをなくしてはならないのでは」というあたり、ふふ
 ふとわが身を思いながら読んでいました。うちの猫の怪我治癒を祈願する
 ためにもバブルが健闘してくれることを祈っていますってなんだそれ :-)、
 それじゃまた。


Subject: A Risk Worth Taking From: Tomohisa Sakata (sprynet.com) To: 日没師 Date: Wed, 20 Nov 1996 12:45:18 -0800 --------   ■□ サカタです /~~ In ( Re: This Is The Last Resort ) > またまた日没です。 : > ボクも3.1が好きでした。 > ただPowerPointでプレゼンとかをまとめたりする際に、みんなが95で作った > ものを利用しているとボクは他人の作った資料が読めないのです。 > 結局その軋轢に負けて95化してしまいました。 > 印刷中にメール読んだりできるのはそれなりに便利ですが。  けっこういろいろ試してみたんですが、いろんな設定がラクにできると いうこと(それとそう、他の人のファイルが読めること)以外、個人ユー ザーとしてはあまり Win 95 のメリットが見つからなくて、それならば軽 い Win 3.1 のほうがよいわよね、すでにいいセッティングが出ているしと いう感じです。スポーツバイクを選ぶような心持ち :-)。 >> とはは。またサクラの馬の不利を問題視していたのでしょうか。 > > 太はひとしきりグチった後(今回は皐月のようにお下劣な独り言をされては > いらっしゃいませんでした(笑))て割り切って、男らしく蛯名のことを誉 > めていたのですが、それをフジ勢が結構蒸し返しちゃって(笑) > あまりバブル誉められてなかったもんなぁ... > 競馬場はすごくいい雰囲気だったので、TV見てガッカリしました。  fj や ML で見てるとあんまりバブルに熱狂という人はいませんね。僕は 馬の可能性にのぼせるタイプなので、誰もクリアできなかった高峰をとに かく登ってみせたあの馬に夢を感じるのですが。  府中でライアンが勝った宝塚の中継を見ていた時、場内のおっさんたち がいっせいに「横山!」「ライアン!」と叫ぶのを聞いて、無茶苦茶感動し たことがあるんです。もちろんレースにも大満足だったし。それで帰って ビデオを見たら、大川氏が「マックィーンに不利があったからだ」といっ てライアンと横山ノリをひとつも誉めてくれない。大川氏が誉めてくれな いことには番組内、ひいては日本中の戦勝ムードが高まりっこなくて、がっ かりむかむかしたものです。なんだよなんだよその言い方は〜と (笑)。今 のバブルはそんな感じなんでしょうか。 ---------------------- >> 毎年毎年、僕はくだんのアライ君と友達の女の子、弟などと連れだって、 >> 缶コーヒーやホットドッグを買って府中に乗り込んでJCの追い切りを見 >> 学してました。あれは楽しかった :-)。JCの頃は天気もよくて、富士が >> きれいですよね。 > > またしても同じ場所に(笑) > 会ってたかもしれないですね。  たはは :-)。 > その日の空の色とか、脚の痛みとか、有馬記念の予想を打ち終えてセーブした > 直後の朝4時に破水した同居人のこととか、テイオーのことを思い出すことは、 > 結局その頃の自分のことを思い出すのと同義のようです。 > だからこれからどんな馬が出てきても、自分自身がもっと輝かない限り、そし > てそれにシンクロしない限り、テイオーは特別な存在であり続けると思ってま > す。 > そして馬一頭にそうした気持ちを託させねばならなかったある意味では淋しい > 時間が、多分代わりに生まれてきた家族のおかげであの日で終わったんです。  僕はオグリキャップでした。種牡馬となったオグリに北海道で会った時、 僕は彼に言いました。───あの頃は本当にお前に会いたかったよ。お前 が府中に来てくれるのが楽しみで、お前を目の前で見られることが信じら れない気持ちで、そしてお前が馬群に沈んだ時は悲しくて悲しくて。そん な『ロックとハードプレイス』の時間も今は過ぎ、こうして俺たちは北海 道の夏にのんびりと時間を過ごしているとはね。───オグリが走ってい た頃自分に起こっていたさまざまなつらいことやうれしいことと、彼のレー スを見た記憶が分かちがたく結び付いています。 ==== ◆ ========== ◆ ========== ◆ ===== >> ....(^_^;)。あ、そういえば fj のプロレスに Dory Funk という人がた >> まに自分の Web の宣伝を書いてるんですが、本人らしいですね。信じられ >> ん (笑)。 > > 見てますねぇ(笑) > ハンセンと並んで写真なんか撮ってたような。 > あんたらみんなテキサスの化石じゃあ(笑)  まだ現役なんでしょ? ミックジャガーより強いかもしれない (笑)。 >> 交通の少ない境南町なのに、なんてこった (;_;)。つくづく日本に帰りた >> い、帰って猫に会いたいという気持ちになってます。もの言わぬものたち >> の苦痛は、想像すると耐え難いです。 > > ボクは境南町4丁目ですが、交通は少ないけど抜け道みたいで、結構飛ば > している車が多いから、コワイです、正直なところ。 > 猫のケガが軽ければいいですが...  げげげ、うちは境南町 4-24-2 ですよ。ほとんど同一ブロックではない ですか。What a coincidence :-)。  僕は猫と弟と庭つき池つきの古い貸し家を借りて住んでたんですが、兄 弟とも夜勤のある仕事をしてたので、昼間陽が射す池の端に3人で座って いたりする時間がよくあったんですよ。あの静かで暖かな陽射しと、隙間 風の入る古い家、そして何故か境ではケーブルで見られる TVK の競馬中継 画像 :-) が日本の秋冬のイメージとして強く僕にあって、またあそこであ あいう無駄な時間を過ごしたいとよく思います。  カナダから日本へ帰った知り合いの人が「カナダのほうがいい」なんて 手紙をよくくれますが、僕が前に日本に帰った時には少しでも長く日本に 残っていたかったです。桜花賞から安田記念までその滞在中に見たんです が、奥さんがこっちにいなければオークス・ダービーまで絶対見たかった (笑)。 >> いいなあ、戦うものがあって :-)。こないだのエッセイの「馬券を当て >> て儲けるという気持ちをなくしてはならないのでは」というあたり、ふふ >> ふとわが身を思いながら読んでいました。うちの猫の怪我治癒を祈願する > > 賭けることで少しでも自分もリスクを負いたい(笑)  そうですね。ML で「ローレルの出走を望むのはファン本位の考え方」だ とおっしゃってる方がいましたが、ファンがそこまで物分かりよくなって しまっては、このスポーツから情熱はなくなっちゃいますよね。  僕たちファンがどれほど気持ちを傾けてレースに取り組み、お金を真剣 に賭け、結果によろこびやダメージを受けているかということを考えれば、 馬を所有し管理する側の人々と全く同じだけこの競馬というものに関わっ ているんだと思います。だからローレルがJCに出ないなら、不満を表す のは当然だと感じますね。その場所がこうして Internet などのネットと いうところにある、この時代はすぐれている。  そしてそう言えるためには、真剣に賭けなければいけないと、僕はそう 思って馬券を買ってました。金額はともかく、真剣に当てるぞという気持 ちをもって戦うのダ :-)。 > まぁあと約100h後には全てがわかります。  今日枠順と日没予想が出るんですね、楽しみです :-)。それじゃ。

目次へ(index)