親子三代
Thanks To:    Katsuya Abeta san
To: 競馬 ML
Subject: Re: Riding (The Communication Between Us)
From: Tomo Sakata
Date: Tue, 11 Feb 1997 01:53:03 -0800


  ■□ サカタ@カナダです

/~~ In ( [derby:9604] Re: Riding (The Communication Between Us) ),
> かつや@安直っす。茶々ですが、
     :
>> [*1] その記事はここに置いてあります。ウィスラー山の乗馬の話もありま
>> すので、fj を読んでおられなかった方はどうぞ :-)。
     :
> #バンクーバーの馬具屋の話なんて最高ですね。

  あ、ありがとうございます、光栄です。またあの記事のように、父親と
 どこかの競馬場に行きたいな。彼は当たるんですよほんと。やっぱりじか
 に馬を扱ってる人は違うんでしょうか :-)。

  競馬はやっぱり古くからある趣味のエリアですから、日没さんの父君@
 競馬道40年のお話も出たように、父母祖父祖母と共通の楽しみを持つと
 いう人も多いでしょうね。そう思うと、じつによい趣味である。

  1991 年の春に亡くなった僕の祖父も、草競馬に出すためにダービー馬ス
 ゲヌマの仔を持っていたという人でした。亡くなる前の年、有馬記念の中
 継を父と一緒に TV で見ていて、

 「あの芦毛がいいな」

 とパドックで指名したそうです。

 「人気のないほうだ」

 ─── おおおおじいちゃん、僕もそう思ったんだけど自信がなくて、単勝
 千円しか買えなかったんだよう (泣)。

  いつかきっとその祖父が僕の夢の中に現れて、とんでもない大万馬券の
 秘密を教えてくれるでしょう :-)。


目次へ(index)