トヨタカップにヴェルディを思う
Subject: Re: 誰か俺と奥大介について語ろう!
Newsgroups: fj.rec.sports.soccer
From: Tomohisa Sakata
Date: Thu, 05 Nov 1998 15:57:33 +0900
--------

  ■□ サカタ@長野であす! このタイトルの迫力に感化されてあす!

/~~ In [ 誰か俺と奥大介について語ろう!] , Shintaro Hoshikawa san wrote:
> というわけで、私はジュビロサポーターであり何よりも
> 奥大介選手をほぼ無条件に応援しています。

  俺もだッ \(~o~)/!

> 個人的には奥選手こそこれからの日本サッカー界を
> 背負って立つ選手になると勝手に思っています。

  中田もそうだけど、奥は全身力が抜けていて見てて楽しいッ! 押されて
 も倒されても柳に風だッ! これが日本選手の生きる道!

> この意見に賛成の方、また反対の方、大いに語りましょう!
> がんばれ!奥!!

  代表でボランチをやらされるなら、もっと長くて唸るようなパスに挑戦して
 ほしいですね。こないだのエジプト戦では遠慮したのか、足技の華麗な本田と
 いう感じでちょっともの足りず。でも楽しみであす!


Subject: 天才てれびくんおそるべし Newsgroups: fj.rec.tv From: Tomohisa Sakata Date: Wed, 25 Nov 1998 23:17:25 +0900 --------   ■□ 長野のサカタと申します  仕事をしながら毎日教育TVの「天才てれびくん」を横耳で聞いてるんです が、エンディングテーマの「君にクラクラ」(?)をはじめ音楽がすばらしい。 正体不明の子供二人が歌う「極楽はどこだ」という歌なんてメロディもすさま じいし、今流行っている多くの傷つきやすい若さ風歌謡曲の百倍も苦い大人の ブルースになっております。誰がああいうすごい曲を書いてるんだろう。あと で Web を検索して調べてみよう。
Subject: Re: 天才てれびくんおそるべし Newsgroups: fj.rec.music.j-pop,fj.rec.tv From: Tomohisa Sakata Date: Mon, 30 Nov 1998 12:33:21 +0900 --------   ■□ 長野のサカタと申します /~~ In [ Re: 天才てれびくんおそるべし] , Kouta san wrote: >>  仕事をしながら毎日教育TVの「天才てれびくん」を横耳で聞いてるんです >> が、エンディングテーマの「君にクラクラ」(?)をはじめ音楽がすばらしい。 >> 正体不明の子供二人が歌う「極楽はどこだ」という歌なんてメロディもすさま >> じいし、今流行っている多くの傷つきやすい若さ風歌謡曲の百倍も苦い大人の >> ブルースになっております。誰がああいうすごい曲を書いてるんだろう。あと >> で Web を検索して調べてみよう。 > > エンディングはドミンゴスと言うバンドの人の曲です。 > マイナーな音楽番組とかにはちゃんと紹介されてます。 > 売れてもいいんだけどな。。  まったくですね。といっても他の歌は知らないんですが、その名を気に留め て置きましょう。  今カーラジオで「極楽はどこだ」がかかり、びっくりして運転を誤りそうに なりました。ホフディランというバンドの歌だったのか。はっきりいって天才 てれびくんバージョンのほうがかっこいいんですが(子供は音程が悪いのでメ ロディに破壊力がある・笑)、オリジナルもいい歌でした。ふざけた名前のバ ンドにいいバンドはないと思っていたのでホフディランなんて気にもしなかっ たんですが、ソングライティングの力はすごそうですね。  最近TVでヒットチャートを見たりすると、日本の音楽シーンもどえらく変 わったなあと思います。ベスト100を見れば半分以上はくだらないダンスア イドル系と軟弱ポップなのはまあ昔の歌謡曲と同等だとしても(軟弱ポップは 現代若者向け演歌だと感じる)、イエローモンキーなど妥協なきロック音楽が 10曲は見つかるだろうし、地味なアコースティック音楽も何曲も入っている。 演歌だって根強く残ってるし(笑)、他のどんな国にもこんなヒットチャート はないんじゃないかと想像します。  そこに加えて「天才てれびくん」などがすごい音を若年層に供給していくわ けですから、日本音楽シーンはどんどん先鋭的になっていくかもしれない.... ..とまとめて終わります。
Subject: トヨタカップにヴェルディを思う Newsgroups: fj.rec.sports.soccer From: Tomohisa Sakata Date: Wed, 02 Dec 1998 01:09:35 +0900 --------   ■□ 長野のサカタと申します  トヨタカップ、めっちゃ面白かったですね。レアル優勢かと思えばバスコに も隙を見て得点しそうな雰囲気が濃厚で、事実きわどいゲームになり興奮しま した。ロベルトカルロスが絶好調で、彼がボールを持つたびに心臓がどきんど きんとし、センタリングを「打ち込む」たびに快感が走りました。うーん、こ ういうのを見ちゃうとこのストレートな肉体の魅力にかなう日本人が何人いる だろうと考えてしまいます。決断力と加速力とシュート力に、有無をいわせぬ 説得力がありすぎる。 ----------------------  バスコのドニゼッチはヴェルディにいた選手ですよね。その頃外国にいた私 は想像するしかないんですが、彼が日本で活躍したという噂はとんと聞かなかっ たので、おそらく当時とは別人のようなんでしょう。献身的ですばらしい働き をしている彼を見ていて、また考えてしまいました。  今朝の新聞各紙に「(川崎は)赤字続きのボロ会社。買ってくれるところが あれば売る」「経営上プラスがなければ、日本テレビ社員&関係者に申し訳な い」と日本テレビ社長がいったという談話が載ってましたね。ヴェルディのファ ンではないので他人事ながら、 1) オーナーがこんなことを言い続けているチームをいったい どこの誰が応援できるというのか。 2) こんなチームでいったいどんな選手がいい働きをできるのか  とつくづく思いました。スポーツとスポーツマンシップと社会と自由資本主 義と、そして良識というものにつばを吐きかけられた思いがします。  このドニゼッチのような選手に大金を払い、そして本当はこんなにできる選 手にモチベーションもなにも与えずただ空しく1年(?)を過ごして去らせ、 彼のキャリア1年分と大金を無駄にしたのがヴェルディというチームでしょう? そんなチームにしてしまった責任が、前オーナーの読売と日本TVにはないと でもこの人は思ってるのでしょうか。前オーナーの渡辺社長が一言吐くたびヴェ ルディのサポート率が一段落ちたことと、ヴェルディが弱くなったこととの間 に、因果関係はないとでも思っているのでしょうか。  ヴェルディが弱く人気がなく赤字が増えることにサッカー憎し川渕憎しの渡 辺読売社長が自虐的快感を得ていたのは阿呆にも分かる図式で、そのために数 十億の金がドニゼッチなどの上を無為に流れていくのを読売グループは今まで 止めもせず眺めていたのです。金を注ぎ込むだけより文句を言いやすくなると いう馬鹿げたシステムにのっかった社長の個人的嗜虐心のために、歯止めが効 かずここまで流れていった金額を思えば、「社員&関係者に申し訳ない」など というせりふは恥ずかしくて言えないし、それを聞く社員&関係者だって歯が 浮くことでしょう。  巨大資本の上に立ち、「だったらやめてやる」とはいえない選手とチーム関 係者とJリーグ関係者の弱い立場をいいことに人の心を踏みにじる発言を繰り 返す読売と日本TVには、天誅がくだってほしいと心から思いました。その日 本TVがヴェルディとはえらい扱いの違いでありがたそうに放送している、ト ヨタカップという金の卵を眺めながら。  とりあえず読売&日本TVグループに対する個人的不買運動などはもう基本 中の基本だと思い私は実行中。......うわ、すでに今日トヨタカップを見てし まったか(自滅)。

目次へ(index)