甲州武士問題
To: fj.rec.sports.soccer
Subject: あれほど待って、ここまで近づいても
From: Tomohisa Sakata
Date: Sun, 21 Jun 1998 02:24:55 +0900
--------

  ■□ サカタ@ためいきと申します

  城のオーバーヘッドをBSの英語コメンテーターが「勇気がある」と言ってい
 ました。でも彼のプレーをよく知る僕らにはそうは見えなかった。あそこでき
 ちんとトラップしてシュートに持ち込む自信=勇気がないから、DFに詰めら
 れる前にフィニッシュできるイージーなオーバーヘッドに行ってしまう。もう
 何度もそういうシーンを見ているよ。

  一緒に見ていた人は、「緊張したり失敗するとにやにやして心理バランスを
 取ろうとする子供っているのよ。城はそういう子なのね。真剣じゃないみたい
 でちょっとカンに触るけど」と分析しておりました。おそらくそうだね。....
 ..でもまあ、城は今日持てるものをすべて出し切っていたよ。責めるわけには
 いかない。

  試合後、彼女に向かって僕はいつまでもつぶやいていました。―――あの場
 所で本当の勇気ある勝負ができない彼をエースにしなければならない国だから、
 僕たちは勝てないのだ。有効なセンタリングを入れられない選手たちも、シュー
 トを枠に入れられない選手たちも、前がかりになって不用意なカウンターのチャ
 ンスを与えてしまった選手たちも、岡田監督の選手選考・采配も、彼を選んだ
 協会も、そしてもちろん中山らしびれる場面を作ってくれた選手たちもすべて
 含めて、これが1998年日本の力なのだ。仕方がない。仕方がない。

  だけど、あれほど待って、ここまで近づいたのに。......僕はいま、泣けて
 きそうだ。


To: サッカー狂U子 Subject: 甲州武士問題 From: Tomohisa Sakata Date: Wed, 24 Jun 1998 15:20:02 +0900 --------   ■□ サカタです /~~ In [ サブジェクト読めず ] , U子 san wrote: > 城にはもうがまんならん。 > ガムなんか噛んでんじゃねーよっ! > へらへら笑ってんじゃねーよっ!!  ラモスが城に対して同じように激怒していたね。私はその態度はともかく、 城は持てる力を出しきったと思いました。だけどその持てる力がぜんぜん足り んのだ。そんなFWを持つことがつくづく悲しかったです。オフサイドをとら れて例によってニヤニヤと指を振りながらボールをネットに放り込もうとして、 それすらも枠を大きく超えていったからなー、たまらん(泣)。 > 岡田監督も 『城でいく』 と言ってカズを外してしまった手前 > 城を下げるに下げられないのでしょうか。 どうなんでしょう。 > 途中交代でも、出てくると必ずいいプレイをするロペス。 > ロペスをもっと早めに出して中山とロペスでいった方が良かった > と思うのですが・・・。  国民の50%くらいはロペス先発を願ってた思うし、日本が優勢だと分かっ た前半で66%、ハーフタイムで80%以上が替えてくれと祈ったと思う。日 本はボールを回せていたけど相手のシュートの方がはるかに危険で、シューケ ルかアサノビッチ(山口名波には止められない恐るべき突進力)にいつか必ず 1点はやられると見えて、私はとにかく先に1点取ってほしかった。名波の位 置に守れる選手を入れて名波をラクにしてやってほしかった。だけど動かない 岡田監督。反対にクロアチア監督はさっさと動きの悪い選手を元気な奴に替え て、さらに名波たちの負担を上げてくる。 > 岡野の足も無駄に終わったし。  岡野が出てきたときには、これはもうだめかなと思いはじめてしまったです。 岡田監督ももう切れてしまってるのではないか。岡野はサイドをぶち破ってセ ンタリングを上げることしかできないじゃない。他のメンバーが上げるセンタ リングがことごとく跳ね返されてるのに、それよりうまいわけでもない岡野の センタリングが入ったところでシュートになんか結びつく気がしない。そして 森島とロペスが入ったときにはもうなにもかもが遅かった。  この日の敗因はわりとはっきりと岡田監督の采配にあると私は思いました。 でも彼も少ない資源(選手・日程・練習試合・自分の監督経験)で頑張り抜い ただけなんだから、だめだったけど力を出し切った城と同じであまり責める気 はしないです(とか言って愚痴ってるけど↑)。ただただ悲しかった。。有効 なセンタリングを入れられない選手たちも、シュートを枠に入れられない選手 たちも、前がかりになって不用意なカウンターのチャンスを与えてしまった選 手たちも、岡田監督の選手選考・采配も、彼を選んだ協会も、そしてもちろん 中山らしびれる場面を作ってくれた選手たちもすべて含めて、これが1998 年日本の力なのだ。仕方がない。仕方がない。そうつぶやいてました。 ---------------------- > とにかく、このままじゃぁマジヤバの日本代表。 > ジャマイカ戦は是が非でも落とせない。 > なんとしても点を取って欲しい。 > 思わずボール持って走ってゴールにトライしてしまうぐらい > 死にもの狂いで一生懸命なプレイを見せて欲しい。 > 私も最後まで必死で応援するわ。  私は正直言ってもうどうでもいい、まあ勝てるジャマイカに負けてほしくは ないので負けないでね......くらいに思ってたんだけど、昨日初めて中田の Web ページに行ってみて気が変わりました。 http://nakata.net/hidemail/list.htm  U子さんは知ってるだろうけど、ここには彼のメールが載ってるんですね。 しかもなんとスイスに行って以来毎日書いている。こんなにまめな奴だったの かとショックを受ける私。そしてメールを読み出してみると――― 『また負けてしまいました。残念ですが結果をしっかりと受け止めて、次につ なげることが、今は大事だと思っています』『この結果で、またマスコミにた たかれるのかなー。憂鬱だなー。まっ、とりあえずWCがもうこれで終わったわ けではないので(4年に1度、またあるしね)。最後までしっかりやろうと思い ます。みなさんも最後まで見ていてください』  おおおなんだなんだなんなんだこの感じよさは \(?_?)/ という感じなの よ。―――というかなんだったのだ今まで自分が想像していた彼の傲慢な姿は、 というべきかな。驚きまくりました。  ときおり Number などの雑誌で彼のインタビューを読んで、「なんかガキだ なー」とだけ思い特別な興味を感じなかったためなぜ中田が若きカリスマのよ うに扱われるかがぜんぜん分からなかったんだけど(―――本屋で「中田語録」 なんて本を見かけると、中田めくだらない連中に取り巻かれてるな思った。20 のサッカー選手だぜ、毛沢東じゃないんだから―――)、彼が自分で書いたも のを読んでみて、ああマスコミって、中田が気に入ってるらしい Number も含 めて本当に馬鹿だなーと改めて改めて思いました。  あれほど暴言が多い中田が代表チームではどういう立場でいるのか、僕はそ れをむしろ Number は書くべきだとずっと思っていたんだけど、この Web を 見てきっと回りはみんな大人なんだなという気がしたよ。こういう普通な面も 傲慢な面と共に併せ持っているからこそ、傲慢な発言も受け入れてやってるん だろう。若気の至りだと。  そういう部分を伝えないから、Number からは才能をふりかざして回りを恐 怖に落としいれる傲慢大王という像しか想像できなくて、うちのMさんなんか なんていう不遜な奴だと怒り中田のポスターに鼻毛耳毛を書き込んで敵視して しまったくらいなのだ(耳毛中田)。  今朝事情を話して大目に見てもらうことにしました。「甲州の子ってなんか 誤解を受けやすいのだよ、私もよく知ってるが」と伝えといたので、U子姉妹 も安心して小海峠を越えてまた訪ねてきてください。......そういえば私は今 「武田信玄」という小説を読んでおるのだが、甲州の武将たちは実に勇猛であっ たとのことである。中田の気難しさもU子姉妹の気性の荒さも、むべなるかな とうなづけるのである。信州の武将は信玄にこてんぱんにやられてしまったの だそうである。なんとなく分かるのである。  とにかくこんな普通のガキがちくしょうマスコミの馬鹿めと思いながらフラ ンスにいるのだと思えば、次の試合もより一層応援せざるをえんではないかと 気が変わったよ。彼が中盤の守備だけではなく攻撃にもバリバリ活躍できる布 陣で最後は戦ってほしいね。ロペス-中山、森島−中田の 4-4-2 を希望します (あるいはここまで守備に頑張り抜いた名波を前に上げて、伊東を後ろに入れ る)。絶対やれるはずだ。突破され2点取られてもいいから3点取りなさい、 私たちの代表。
From: Tomohisa Sakata Newsgroups: fj.rec.sports.soccer Subject: Re: 日本人は何か勘違いしてるよ Date: Wed, 24 Jun 1998 23:30:56 +0900 Thanks To: su san --------   ■□ 長野のサカタと申します /~~ In < 日本人は何か勘違いしてるよ> , su san wrote: > 本気でクロアチアに勝てるとでも思ってたの? > 1-0だよ?あのクロアチアに対して。 > こんなアジアの初出場のサッカー後進国が、東欧のブラジルとまで言われてるタレン > ト揃いの伝統国(ユーゴ時代も含む)相手に勝てそうなとこまで行ったってのに。  いえ、「勝てそうなとこまで行った」ら「勝てる」と思うのは無理もないこ とでありまして、だからこそ皆思いが叶わず怒ったりがっかりしているのでしょ う。試合後嘆いたり愚痴ったり分析批判してみたりするのは、マスコミなんて 関係のない普通の反応ではないですか?  それが「代表叩き」というところまで走ってしまうと悪趣味だとは思います が、すべてをありのままに受け入れこれでいいのだこれが正しい道なのだと言 うためには、 love ─┳━━━━━━┳─ calm ─┨ 禅 の 心 ┠─ quiet ─┻━━━━━━┻─ peace  などが必要となりそうで、なかなか難しいです。 > それで乗せられた似非ファンは負けたとたんに代表叩きに走る。見苦しすぎ。 > 最初から正しく力関係を知っておけばこんな期待を裏切られたみたいな事にならなか > ったでしょうに。  クロアチア戦を見ていて、終始「この試合、正しい力関係から言って日本に は万に一つも勝ち目はない」と思い期待を抱かなかった人がいたなら、それは 戦国武将のようなものすごい目利きか、鉄のペシミストか、あるいはまた盲目 的欧州崇拝ファンなのではないでしょうか。後者の人々は欧州に生まれなくて 気の毒でした。私は自分の国のサッカーをストレートに応援できてしあわせだ。 そしてこのしあわせは初のWCでの強国倒しによってあるピークを迎える予定 だったのですが、よよよ(泣)。 > 日本は大善戦をした。それが国際的な公平な見方なのではないのでしょうか。 > それを日本はやる気があるのかとかW杯開催を返上しろとか言う人達は狂っているの > ではないのでしょうか?  皮肉な書き方をしてごめんなさいでしたがともあれ、この su 氏の最終的な 意見はまことに正しいと思うものの、そこにたどりつくのに「本気でクロアチ アに勝てるとでも思ってた」人々の気持ちを引き合いに出すことはないでしょ う。ああいう気持ちを否定してしまったら悲しいです。

目次へ(index)