【WC予選】USA 対 Canada
To: サッカーML
Thanks To: Susumu Kuroki san
Subject: Re: [hooligan 5620] Sunday's Int. Scores
From: Tomohisa Sakata (sprynet.com)
Date: Mon, 17 Mar 1997 02:52:59 -0800


  ■□ カナダのサカタです

/~~ In ( [hooligan 5620] Sunday's Int. Scores ), Susumu Kuroki san wrote:
> 日曜日のワールドカップの予選のスコアが出てました.
> USA 3, Canada 0
> アメリカ,カナダのサポーターの皆様,いかがでしたでしょうか?

  カナダ組はすっかりしょげかえっております (=_=)。

  USA! USA! のすごい合唱による真性アウェイ状態と、ずばずば飛び込
 んでくる US アタッカーのスピードにすっかりうろたえたカナダDF陣の
 敗北という感じでした。始まってすぐのカナダGKによるPK失点で(---
 -よければよけられるのに頭が空白でよけられず US 選手と激突するという、
 非常にイモな失点でした----)、勝てるわけないよとチーム全体とカナダ
 国民全体があきらめちゃいました。たぶん。

  カナダのキャプテンらしき男は試合後、「USA はけっこうオーソドック
 スで、そんなにすごいわけじゃなかった。僕らがもっとしっかりやるべき
 だったんだ」と井原みたいなことを言ってしょげてました。はあ。

  なんというか、応援していた私もとてもみじめな気持ちで、WC予選で
 負けるというのはこういう気持ちなんだなあとなつかしく思っています、
 はは......はあ (=_=)。来月のバンクーバーラウンドに応援しに行く気も
 なくなってきてしまった。でも行きたいけれど。

  こちらはこんな感じです、放送席どうぞー。


Subject: Re: [hooligan 5626] US vs Canada Thanks To: KURIBAYASHI Chifuyu san Date: Mon, 17 Mar 1997 13:49:41 -0800   ■□ カナダのサカタです /~~ In < [hooligan 5626] US vs Canada> , KURIBAYASHI Chifuyu san wrote: > スタンフォードに見に行ってきました。  あ・こんにちは・すごいですね、あそこにいらしたとは。 >>  カナダ組はすっかりしょげかえっております (=_=)。 > ご愁傷さまでございます。メキシコ、USAと連戦連敗ですが、 > トップ3チームですからまだまだ望みはあります。 > と云ってもジャマイカはUSと、コスタリカはメキシコと > 引き分けてますから、前途多難ではありますね。  予選序盤はうはうはだったのに(たしか無敗)、相手が強くなるととた んに地力が出ますねー、やはり。 >>  USA! USA! のすごい合唱による真性アウェイ状態 > まあMLSでやってる選手は慣れてるでしょうけど、 > 試合の流れと関係なく始まるああした応援には > 他国のチームは驚くでしょう。  すごかったですね、TVのスピーカーが割れんばかりで、何事が起こっ たのかという感じでした。それに USA が得点すると「ヘイヘイ!!」とかい う歌がガーガーガと鳴って盛り上がるのもなんというか、負けてる方には ザマミロ的に聞こえてちくしょーでした (笑)。カナダが得点してもちゃん とその歌を鳴らしてくれるんだろうなおい、でなかったら承知できないよ と待ってたんですが、ついにその機会は訪れず (うっうっ ;_;)。 >>  カナダのキャプテンらしき男は試合後、「USA はけっこうオーソドック >> スで、そんなにすごいわけじゃなかった。僕らがもっとしっかりやるべき >> だったんだ」と井原みたいなことを言ってしょげてました。はあ。 > PKとその後のコーナーからの2点目で、前半15分で終わったような > 試合でしたね。最後の3点目はUSに取っては貴重な、 > カナダにとっては本当に不要な1点でした。  あの3点目は美しかったですね、DFの裏をかく逆方向へのスルーパス。 USA は全体にしっかりしてるなあと感心してしまいました。カナダのよさ は走って頑張るところにしかないので、走力同等だとどこにもかなわんな あという感じです。 >> はは......はあ (=_=)。来月のバンクーバーラウンドに応援しに行く気も >> なくなってきてしまった。でも行きたいけれど。 > 頑張ってください^_^ > カナダのGKはコーナーキックをキャッチすると、 > そのまま自分でドリブルして掛け上がるという技を見せてくれましたね。 > あれは、アメリカ人達にも多いに受けてました。  しかし彼の1点目のペナルティがあまりにぶざまで、やっぱり決定的シー ン ─── というか別にあの場面ではぶつかってFWを止めなくてもタイ ミング的にシュートなんかされなかったのだから、決定的シーンですらな かった ─── でああいうアタマからっぽな切れたプレーをする選手がい るうちは、WCなんて遠いよなあと感じました(とはいえ日本が出たこと のないWCに出場経験のある大カナダなのですが ^_^;)。だんだか象徴的 に思えて。  やられまくりのみじめさを噛みしめながら僕は、ああいうアウェイでど うしようもなく押されているというカオスの中でも、ひとつひとつの場面 をしっかりと判断処理して 90 分×全試合分続けていかないと勝てないん だなあと痛感していました。WCへの道を勝ち抜くというのはほんとに、 とてつもなく難しいですね。日本だって来週からはじまる戦いの中で、同 じ事を克服していかなければならない。皮膚がざわざわします、ひー :-(。

目次へ(index)