Re: ウィスラーの馬たち
   From : Tomohisa Sakata
   To   : Kazuto Hasegawa
   DATE : 08-11-96  14:48
=================================

 /~~ Quoting a message from Kazuto Hasegawa <-=
 KH> 音沙汰無いと思ったらしっかり夏をエンジョイしていたのですね。
 KH> そのウィスラーの乗馬、多分私も行ったところです。ビレッジ過ぎて
 KH> ちょっと行ったところを右に入っていくのでは?でもってぼろっちい
 KH> ステーブルがあって、ぽこぽこはじめるとすぐに渡河でゲゲッとした
 KH> 記憶があります。

  あ、それですそれです、おんなじ (^_^)。

 KH> よく馬は「ビビッて乗ると馬にばかにされる」っていいますけど、
 KH> とにかく感謝(まともに歩いてくれて)しつつ乗っていたら、さし
 KH> たる危険も無く終わりました。気持ちが通じあう余裕は無かったん
 KH> ですけど、おもしろかったですね。まぁ取材で写真とりつつでもとも
 KH> なスピード出す間もなくショットカットしておわってしまった事も
 KH> あるのですが。

  僕が思うに、あそこの馬は相当よく訓練されてますね。ああいう僕たち
 素人がとっかえ引っ換え乗る馬というのはたいてい、毎日の労働へのモー
 ティベーションが低すぎてつまらない駄馬になってしまうんですが(──
 ─乗り手の腕とか叱る勇気とかを伺って少しでもラクをしようとする。バ
 カにするというのはそういう意味───)、あそこではどの馬もわりあい
 乗り手にまじめな反応を見せてくれていました。

  本当に感謝しちゃいますよね、ああいうふうにきちんと歩いてくれると。
 僕たちは、乗馬が終わった後も何十分も立ち去りがたい思いで馬たちを眺
 めていました。うちの奥さんは、こんなに楽しいならトワッセンあたりの
 乗馬クラブに入りたいとまで言ってます。でもあのへんのデルタは果てし
 なくまっ平だから、あそこらで馬に乗ってもあんな感激はなさそうだな―。

 KH> 明日よりジャスパーに行ってきます。お花畑とか動物をいっぱい
 KH> 見に。なんだかクマが恐いなぁ。

  こわいですなー、時節柄 (^_^;)。もう出発なさってる頃でしょうけど、
 お気をつけて。


(Thanks to Kazuto - Papa - Hasegawa san)

目次へ(index)